FC2ブログ

11月に読んだ本

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

FE青獅子クリアしたのでキャラ雑感

そういえば、FEクリアしたのでキャラ雑感等。

先生
 オールラウンダー専用ジョブもありやっぱり最強だった。第一部まではもう全部こいつ一人でよくない?と思わせるくらい強い。専用ジョブを手に入れて魔法が使えるようになると難易度ノーマルなら割とどんな相手でも1回の攻撃で倒せるようになる。ディミトリにこそ劣るものの高い物理戦闘能力とディミにはない魔法能力でどんな相手もめっさつだぞ! 流石に強すぎるせいか専用武器の威力は抑え目。でも、生徒の家の武器を使えなくもないのでな……この先生と互角に戦う二部鷲獅子戦のペトラ何なの?
 プレイしていて意外と性格が見えてこない謎の人物。ペルソナみたいに性格設定がされていないのだろうか。

ディミトリ
 ゴリラーゴリラーゴリラ。青獅子学級ことゴリラ学級の頂点に立つボスゴリラ。B三枚のB宝具のバスターゴリラ。なんかめっちゃ強い。なんでこんなに強いのかよくわからない。物理戦士として最高クラスの能力を持っていて強い。第一部まではもう全部こいつ一人でよくない?と思うくらい強い。第二部でも訓練用の槍を持っていても雑魚ならワンパンで倒すくらい強い。専用武器の火力もすごいが、ボスでも訓練用の槍で倒せてしまうので使う機会があまりない。マスターロードで育ててたが有能すぎて他のジョブに変える必要がなかった。
 闇堕ち系攻略対象。一見明るいが精神を病んでいる。治療が必要。青獅子ルートのヒロイン。こいつの人生には先生が必要不可欠なので、なんで男でも結婚できないんですか?と心から思った。ベレディミ尊い。次回は結婚するから待ってて。

ドゥドゥ
 ゴリラ。アーマーナイト系として育てようと思ったが、最上級職にアーマー系がなかったので、格闘系で遊んでみた。今週で唯一の冒険。いやまあ、得意分野通りに育ててるので冒険してないか。固い。遅い。重い。と3拍子揃っている。格闘させると結構強いが基本アーマーで育ててたので、速さが足りない。格闘系にするとアーマー相手にダメが通らないので、サブウェポンが必要。斧でいいんだが。
 忠義に篤く無愛想だけど心優しい少年なんですという王道のゴリラ。無愛想キャラが時折見せるデレに弱い人は注意が要ります。迫害されている民族なので、他のキャラが友達として接しようとすると俺と関わると不利益を被るから……と拒絶する。でも、青獅子学級は全員友達という風土なので一人にさせてもらえない。孤独系ヒロイン。

フェリクス
 ゴリラ。得意や才能開花などでソードマスター系からエピタフに行けと言わんばかりの資質を秘めている。戦っていると時々ゴリラ筋力が目覚めて弓兵のための経験値を残さずさらっていく。回避盾運用できるほど回避するわけではないが、攻撃力が高くてとにかく強い。エピタフになるとトロンを使って超射程攻撃したり、サンダーを使ったり被ダメを気にして剣をあまり使わなくなる。アネット達とは違った魔法使いになれる。ところで、お前の家の伝説の武器ってどこ?
 ツンデレ。幼馴染達とのトークではツンデレなことがめちゃめちゃわかる。青獅子学級には苦手だからと拒否するディスコミュニケーションはないので、フェリクスが強めのことを言っても構ってくれる。良い。

シルヴァン
 チャラ男ゴリラ。ソシパラグレと順調になれる。ただ、一週目でゲームシステムを把握せずに遊んでいたので、グレートナイトになるのが大変だった。フォートレスにしてそのまま重戦士として戦うのもありだったな。序盤で英雄武器が手に入ることもあってなんかめっちゃに強い。ただ、速度がヘタれた。馬に乗ると足が弱るらしいこのゲーム。
 女に対して手が早くその点を直せと周囲からめちゃめちゃ言われている。ゴーティエ家は青獅子ルートでの紋章の闇を背負った一族なので重い。女嫌いだから女好きのチャラ男として女扱いが悪いという嫌な感じになっている。このゲームではペアエンド条件のAに到達するのが複数人可能なため、イングリットと恋愛(A)しながらメルセデスに救われる(A)みたいなチャラ男ー!って感じでした。真実の愛を手に入れることで救われるヒロイン。

アッシュ
 まだゴリラではない。弓兵で紋章なしという完全平民。ボウナイトにしたため、アーマー相手では何の役にも立たないが魔道相手ならどんな奴でも倒せるーと強かった。最終的にラストエリクサー症候群を克服して、リーガン家の弓や勇者の弓を使って魔道を絶滅させるマンになった。立派なゴリラに成長したなあ。
 地元が反乱して鎮圧しなければならないというストーリー最初の闇を背負うことになった男。スカウトされればかつての同級生を容赦なく殺さなければならない本作。こいつは別にスカウトしなくても地元の友達とか知り合いを殺す羽目になる。本作は友と殺しあう作品だよということを教えてくれる男。
 ロナート卿の息子のあれこれに関する真実が支援会話でしかわからないの何。

イングリット
 天馬適性EXの空駆けるゴリラ。この手のキャラは力がヘタれやすいだけあって実際ヘタれたので、キラーランスやサンダーソードを持って戦場を駆けた。薄々気づいていたのだが、飛行系は弓兵対策で2人運用させた方が強いのではないだろうか。
 実家がひもじいので政略結婚の話が多い。好きだった幼馴染婚約者が既に死んでいることもあり、恋愛に対して意欲が低い。ディミトリ、シルヴァン、フェリクスと幼馴染が他に男しかいない。幼馴染ヒロインである。なんでも美味しそうに食べる印象が強い。

アネット
 魔法ゴリラA。Aはアタック。射程3魔法こそ覚えないが普通に火力が高く強い。応援で仲間を強化したりやる事が多い。英雄武器が斧なので、どう扱えばいいのかわからない。マジカル兜割り?
 とにかく明るい。彼女の周囲は照明が3割増しになるのではないかと思うくらい明るい。不必要に暗いドゥドゥと合わせると丁度いい感じなのではないかと思ったが、アッシュとくっつけた。

メルセデス
 回復魔防ゴリラ。魔法大会ではその魔防の高さで不沈艦として優勝してくれる。リブローやリザーブなどの回復役として申し分ない能力に恵まれているが魔法アタッカーとしての能力も高い。魔防が高いので敵の魔法系をほぼダメ無しで押し切るみたいな戦いもできる。物理キャラで殴らせて回復させた方が早いが。
 青獅子のママン。第一部の頃から実は子供がいると言われても納得してしまいそうなママン感ある。その母性でシルヴァンを包み込んだりイングリットを包み込んだりと闇を抱えている青獅子に彼女は必要不可欠なのかもしれない。青獅子のメンタルケア要員。
 あのさあ、流石にカスパルがいないと死神騎士の話が見れないとは思わないじゃん。君ら接点なかったじゃん!

ベルナテッダ
 ゴリラの群れに放り込まれた引きこもり。引きこもりだが、多分自室で筋トレをしっかりしているらしく体型と筋力が維持されている。イングリットよりも力が高いのでリングフィットをクリアしている。弓兵としてフェリクスとのセット運用をしていたが、地味に相性が良かったらしく魔法系を倒したり魔法の弓でアーマーを代わりに倒したりと色々と活躍した。最終的にはフェリクスから独り立ちして魔法ハンターボウナイトとなって次々に魔法狩りをした。よくよく考えるとリーガン家の宝具はお前が持つべきだったな。
 引きこもりだけあってウェーイ気質の青獅子には馴染めないらしくメインストーリーでは出てこない(仕様)。ひきこもりを無理矢理連れ出す役割はイングリットが担っているらしい。帝国貴族だが当たり前のような顔をして二部も青獅子に居る。父親との関係が悪いので、ついに家出したのか……。
 引きこもりなのにゴリラの群れに放り込んでごめんねって先生は思った。

ツィリル
 ショタ枠。戦士系にしようと最初は思ったが、本人の希望でドラゴンナイトに。しかし、力がそこまで伸びなかったので、アーマー系にはボルトアクスを使わなければ戦えず、苦労した。2軍運用だったのだが、魔防が低く魔法と弓の2つを気にしないといけない状況は使いづらかった。
 5年後でもショタっぽいのはなぜ。ひたすらレア様の為にマン。ある意味で芯の通った男なのかもしれませんね。

ギルベルト
 副官としてしか使ってない。自分の無力さを実感して出奔した家出男。上司のディミトリからも実家のアネットからも帰ってきてと言われているモテ男。疲れ切ったおっさんみたいなボイスをしていながら、めちゃめちゃしっかり働いている。ディミトリバーサーク時は実質軍を運営してたのはこいつ。アネットの副官にすると脆さが補えたりするのでぐー。

テーマ : ファイアーエムブレム
ジャンル : ゲーム

ゲーム日記です。ポケモン初めました。

 金銀ぶりにポケモンを始めました。始めた理由はポケモンがやりたくて夢でうなされて、給料日でお金が入ったので、つい。

 すげー、金銀時代とは全然違う。学習装置なしで手持ち全部に経験値が入るし、ポケモンを捕まえても経験値が増える。わざマシンが使ってもなくならない。事前についったーで聞いたことだけど、プレイするとポケモン世界に技術革新が起きている……!となりますね。それはそうだよなー金銀って20年前だもんなー。
 ポケモンキャンプでポケモンと遊べる……! おもちゃを使ってポケモンと遊べる! すごい。かつてはポケモンを遊ぶには専用ゲームを買う必要があった気がするんですが、ひとつのゲームにポケモンと遊べる機能までついているなんて……。
 ていうか、ポケモンと遊んでいるとポケモンを進化させたくなくなってきますね。この可愛さが失われるのは惜しい……でも、子犬が可愛くても成犬になったうちのわんこは今でもめちゃめちゃ可愛いので、進化は躊躇わない。過ごした年月で育んだ絆を消えないのです。
 今、最初の街を超えて?ワイルドエリアに入ったんですが、ワイルドエリア。ポケモンが沢山いてどんどん捕まえてしまう……でも、ニッケル?を選んだので草ポケへの対抗手段がないのが困ったものです。火ポケ出てこないかなあ。
 ポケモンが可愛い……。特にイヌヌワンが可愛い。三次元はともかく二次元犬に関しては好きってなったこと滅多にないんですが、技術の進歩で犬の可愛さが表現できている……特に尻が良い。戦闘中はこちらに尻を向けているんですが、当然見惚れる。三次元でうちのイヌヌワンを撫でながら二次元でイヌヌワンと遊ぶみたいなことしている。萌える。

FE風花雪月も
 かいとおいたんがめちゃめちゃブログでモンハンを語っているようにネタバレとか気にしなければ語れることはいくらでもあるんだなと思って、今後もちょいちょい書いていくかも。
 2週目は帝国ルートをプレイする気なので、エーデルガルトを選んで遊んでいる。攻略サイトを解禁したので、ジョブごとに成長率補正がかかるとかいろんなことがわかるぜ! ひゃっはー!
 2週目はもっと遊んでみようと思って、いろいろと考えている。とりあえず、結婚相手は保留でガンガンスカウトしていく方針。○しても楽しいかなとは思うけど、アッシュを仲間にしようと思う。彼は教会と敵対する立派な動機を持っているので、教会を倒す理念に共感しても仕方ないと思うんですよね。あとマリアンヌとかリシテアちゃんとか金鹿の可愛い子は仲間にします。マリアンヌとかスカウトしないと第二部に出てこないとかマジかよ。○せないのはちょっと残念ですね。でも、大丈夫、どうせ皆殺しの二周目帝国ルートもやる気なので今回だけだよ(幸せになるのが)。
 まだ序盤っつーかチュートリアルもまだ終わってない最初の山賊を倒したところ。クリア後特典で、指導レベルを最初に解放しても教員研修とか受けられないので飯を食うしかなかった前節。今節も飯をひたすら食うことになるだろうね。指導レベル上がるとただでさえ低い難易度が露骨に下がりますねこのゲーム! フリーマップ出撃数が倍くらいになるな……逆に言えばルナティックをクリアボーナスなしでやろうとすると難易度がめちゃめちゃ上がるってことかなこれ。ていうか、難易度ノーマルでもワンパンで殺しに来るリシテアちゃんとクロードという脅威はルナティックになったらどうなるんですかね。
 とりあえず、先生は剣得意だけど、ニルヴァーナにならずに他のジョブで遊ぶのは決定なんだけど、弓を持たせるには本人が強すぎるので、考えないといけないですね。闇魔法試験パスをとってダークナイトになって遊ぶのも楽しそう。
 FEで学園物と情報が出た際には諦めていたのにめちゃめちゃ楽しくてありがとうコーエーって感じです。

なろうの解説が欲しかった。

 ラノベで解説なんて必要ない!!!ってみんなが言っているんですが、おれはなろう小説の解説が欲しい……と思っていたところになんか解説が流れてきました。やったー!

 前島賢氏による解説ともうひとつ。なろう系文体および異世界転生の定着経緯

 そうそう、こういうのが欲しかったんだよ!! なろう小説の特にレベルとかスキルとかあるゲーム的世界観の小説の楽しみ方がわからないって悩んでいました。なるほど、よりプレイ日記に近い小説。確かに蜘蛛ですがを読んだ際に、日記のようだと感じたことはある……。

 小説家になろう書籍化作品が基本的に小説家になろうで勝ち抜くために特化した文体であるのは、森田季節さんなどを読むと特に感じていたことですね。ラノベ作家の森田季節先生はTwitterでなろうをやる上で書籍化作家に聞き込みをしたなどの研究をしたことを昔言ってたし、実際商業初本となろう文体だと全然違う。

 ひとつひとつの意見は聞いたことがあるんですが、それらをまとめて上げて、ちゃんと説明したものがあるのは大変助かりますね。昔、なろうで書き手がなろうの源流は二次創作SSでどうこうというのを読んだときは、書き手の都合を押し付ける感じが強くて、そんなものは読み手が知るかボケ!とちょっと反感を持ったんですが。第三者で冷静な視点を持った人が書いてくれると助かるものです。

 ところで、めちゃめちゃ納得したところなんですが。

 

その意味、異世界転生系というのは、とにかく書きやすいフォーマットであった。ゲーム日記文体の書きやすさに加えて、「ドラクエみたいな感じの冒険者ギルドのあるファンタジー世界」というのは、一種のフォーマット、二次創作として、敷居を下げる働きがあり、「あれなら俺でも書ける!」と思う人が続出し、実際に書いた。

 これは読む側にも言える。自分は一時期、数十の連載をブックマークして読んでいたが、こうなってくると、あまりオリジナリティのある作品は、記憶するのが辛くなる。いつものテンプレ異世界転生に、1要素オリジナル、くらいのほうが読みやすいのだ。



 読みながら閃いたんですけど、これは学園ラブコメにも似たようなことを言えるなーと納得した。
 オリジナリティが強い作品は覚えることが多くなっていくので読み返すんだけど、学園ラブコメ作品ではあまり覚えることが多くないので、新刊が出たから読み返さなくては……ってならないんですよね。

 学園ラブコメも誰もが知っているテンプレなので、当たり前のことは、はしょられる。この日本の小説でなんで学校に行ってるのかの説明はほぼ要らない。テンプレによる省略がある。
 学園ラブコメでオリジナリティがない作品というのは見たことない。学園ラブコメに一ひねり入れて異能能力を持った生徒が集まる学園(物理的に孤立している俺の高校生活)とか。昔だと一ひねりが主人公はぼっち(やはり俺の青春ラブコメは間違っている)とかですかね。いくらでも例は出せるんだけど、出せるということはそれだけ数が多い。

 テンプレでどれも同じに見えるんだけど、それ実はロケーションが似通っているだけで、読んでみれば意外と別物だったりするんですかねー。たぶん、ジャンル共通の面白さとその作品オリジナルの面白さがあるんでしょうねー。

最近ソシャゲばかりしていた

 ソシャゲばかりしていて本を読めていないと思ったんですが、ソシャゲばかりしているならソシャゲの話をすればいいんだよ。

メギド72
 第6章のウェパルのリジェネまで進めました。推しが復活するまでは進めようと思ったら予想以上に長くてびっくりしたね!
 メギド。始めた当初はなかなか楽しめていなかったんですが、男キャラに萌えろというのがわかってからは楽しいですね。がーぷきゅんの誇り高いツンデレイケメンぶりとかバルバトスのこの手のチャラいキャラでありながら普通に有能なところとか。女子も話が進むと可愛さがわかってきますね。ウェパルのツンデレっぷりがいいですよね。文句を言いつつも付き合ってくれる。付き合ってくれるけど、文句は言う。常にツンを忘れず行動でデレてくれるツンデレ。良い……。
 あとストーリーがいい。メギドは最初に主人公の村を焼かれるんですが、そこは主人公(めちゃめちゃ喋るCSゲーみたいな主人公)にも感情移入していないし、そもそも事後ということこもあって、読んでいてもそこまでハードな作品だぜ! とは思わないんですが。フォトンボムみたいなのがやってくる時から罪のないモブがバンバン死んでいく! 無残!
 主人公の根っこに救えなかったみんなに対する思いというのが言葉の端々から出てくるのがなー。大切な物を失った主人公という立ち場をこれでもかとシナリオに組み込んで上手いです。あと敵対した相手を仲間にしていくというストーリーもきちんと主人公の言葉で噛み砕かれているのでいいですね。敵対する相手をすべて潰していくのは可能性を潰す行為なんだよな。ソロモン王は指輪によって制御ができるので、仲間にした方がいい。説得力。
 個人的にこの作品の悲惨さを感じるシナリオはモラクスのキャラスト。モラクスのキャラストを読む人はモラクスに愛着を持った人なので、そこにぶち込まれるモラクスの過去! 悲劇! まさか何も考えてなさそうなお前にそんな重い過去があるとは思わないじゃん。モラクス肉を食え……肉を食え。
 あとはシャックスがすごい。6章でも出てくる親メギド派の秘密結社の話。モブの癖に異様なまでにキャラが立っているシャックスの友人。考えることが素で邪悪なシャックスの友人。シャックスは追放メギドの中でもメギドよりの考えを持っているんだが、その物騒な一面が表に出ているシナリオ。シャックスの行動も予測できないし、終わりよければすべてよしだけど、ナチュラルに邪悪な登場人物(シャックス含む)が光りましたね。

読んだ
 わーるぷーるの公式ブログに載っている。初情スプリンクルのネットSSを読んだ。このキャラを使ったFDを作っても良かったんだよ!? 買うよ! というくらい良かった。
 
クリアした
 FE風花雪月の青獅子をクリアしました。めっちゃ面白かったですが一言だけ言いたい。
 なんで男だとディミトリと結婚できないんですか!? 結婚できなくてもペアエンドは欲しかった……。
 いや、まあ、恋愛的な意味で彼らのつながりはないかもしれないけど、ディミトリは異性愛者かもしれないけど……なんでおれはマイユニを男にしてしまったんだ。女にして今度はディミトリと結婚するよ。
 まあ、それはともかく今回一週目ということで遊びは少なめでやっていたので、本作からのジョブとかを楽しめてないなーというところがあります。次週は攻略情報も見てもっといろいろと遊んでみようかなと思います。
プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー