FC2ブログ

夏休みに読みたいファンタジー!

 Hello! vtuberの本山らのさんとかその他、多くのライトノベルブログが、夏に読みたいライトノベルという企画をしているようです。

 【#20】【連動企画】夏に読みたいライトノベル おすすめラノベ紹介

 というわけで、おれも企画をパクってブロブを更新しようと思います。この記事は15分程度で書くつもりなので、やっつけです。

さて、夏休みに読みたいファンタジー小説!です。毎日40度近い季節です。この日本から離れたくなってきますね。つまり、今は異世界ファンタジーを読むべき季節と言ってもいいのではないだろうか……!

1.グイン・サーガ(現在169冊)
 既に8月を迎えているので、全部読むのは不可能だと思いますが、どこまで読めるか自分の限界に挑戦できると思います。この本を読み終えたその時、きっともう夏は終わっていると思います。あまりにも長過ぎる巻数に挫折する人が多数出ていますが、30年続いたシリーズを読むのは30年かける気持ちで読めば大丈夫です。傑作ですよ。

2.翼の帰る処全10+1冊
 流石にグイン・サーガは長いかもしれないので、2つ目は妹尾ゆふ子先生の傑作シリーズです。幻狼ファンタジアノベルスが廃刊になったときはどうなることかと思いましたが、無事ソフトカバーで再刊行されて完結してくれました。キャラクター小説としても、最高に面白いです。過去視の恩寵を持つヤエトが立身出世したり、竜種(王族のこと)によって振り回されているのを楽しむのも最高に楽しいんですが、過去からの伝言とか、歴史を紐解いて世界を救うために活動するのが、素晴らしい。神秘や歴史などの情報がスムーズに入ってくるので、楽しいです。

3.氷と炎の歌(現在10冊)
 どちらかというとゲーム・オブ・スローンズというTVドラマの方が有名かもしれない。原作とTVドラマの両方を摂取して過ごすのがオススメなんですが、他のことが一切できなくなったりもします。極上の小説と極上の洋ドラを摂取するので大変幸せです。原作である小説は完結していないのですが、めちゃめちゃおもしろいですし、TVドラマも傑作なんですよ。毎年小説の新刊が出る出ないでニュースになる(マジです)大人気シリーズ。TVドラマは完結予定です。
 本書の素晴らしいところは、それぞれ勢力に分かれて戦争をするのですが、どの勢力にも一人は好きになれそうなキャラクターが用意されていることですね。どの勢力にも感情移入ができて誰が勝つのか気になって仕方ない。

4.ミストボーン(全9冊)
 ブランドン・サンダースンの書いた傑作FT。1つ注意をしておくと早川のFTではよくあることですが、この本は翻訳される際に3分冊されているので、3冊読んでください。終の帝国における奴隷階級であるスカーの主人公たちが帝国を倒す第一部と、残った貴族達との戦国状態になる中、慣れていない議会制民主主義に右往左往する二部。邪神との対決になる第三部。どれも特に後半の怒涛の展開がものすごい圧力で、夢中で読んでいるうちに朝になっていました。「悪が勝利したらどうなるのか」という発想から成り立ったらしいので、圧倒的に不利な状況で足掻く物語です。

5.ムーミンシリーズ
 ムーミンは最高なので、読んでくれ……なんかTwitterで定期的にスナフキンの発言がRTされたりしてくるんですが、全部読んでくれ。児童向けであることは間違いないんですが、大人になってからハマった。ときどき無性に読みたくなるのがムーミンです。モランとムーミンの関係性とか最高なので、読んで欲しい。
スポンサーサイト

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

7月に読んだ本

続きを読む

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

月刊オススメの本2018年1月号まとめ

ともだち同盟
 森田季節先生! BGMは熱い夏の日の蝉の声か雨音な感じの小説です。全体的に暗いというか、湿度が高い本です。濡れ場があるという意味ではなく。いや、とても良い。気分を落としたいときに読むといい感じにトリップできる。

僕と君の大切な話(1)-(2)
 なんか割とTwitterで使えそうなコマばかりで東くんがインターネットの女はどうという方向性で拗らせているダメな奴っぽいので、Twitterで使えそうなコマが多い。
 ストーカー気質というかぷちストーカーの相沢さん(美少女)と何かを拗らせている東くんがぐだぐだと話しています。これ、ほんとに少女漫画か? と思うような内容なんですが、面白いわ……。

賭博師は祈らない
 お、面白い。厭世的な賭博師ラザルスがある日、まさかの大勝ちをしてしまって、やっべぇこのままだと賭場の人間に殺されると高額なお買い物をしたらそれは喉を焼かれた褐色美少女のリーラちゃん。金を消費するためだったので、興味もないけど、放置して死なれるのもなーということで、世話をして共同生活……! と書くと面白く無さそうなんですが、主人公の厭世的な強さと媚日の少ないキャラクター造形とかでいいですね。第23回電撃小説大賞は良いものが揃っている。

もののがたり 7
 最近のもののがたりはというか、まあ、ぼくが読み始めてからなんだけど、ラストの引きが強いなあ。バトルが面白いし、登場人物がまっとうにかっこよくて面白い。敵も味方も全力を尽くして、その上で戦力が足りていない。つよい。
 守る覚悟。守られる覚悟。いやあ、面白い。

違国日記 1
 nemanocさんの漫画まとめを読んで、試し読みを読んだら最高だった……いや、みんな試し読みだけでも読んで欲しい。両親が死んだ中学生の女の子が売れっ子作家の叔母と同棲を始める……んだけど、はっきり言って、このあらすじでおれの心には響かないんですが、試し読みを読んだら速攻で買う本として読みました。一文、一文、つまり一コマ一コマの心に響く威力が強い。

木根さんの1人でキネマ 1-4巻
 1話あたりの語られる映画量が多く映画トークではなく、映画オタクトークなので、映画は意外と覚えられないんですが、オタクのあるあるー!って部分がくっきり書いてあって楽し<い。自分のことを棚に上げてげらげらわらう。

我らコンタクティ
 適度にゆるくて、重い。すげえ良い作品。働いていて嫌なことがあり、会社辞めてーと思っていたカナエちゃんが近くの町工場で働いていて、ロケットを作っている小学校の同級生のかずきと出会って、ロケットを作り、飛ばすロケット物なんですが、働いている社会人の疲れというのを描いていて誰もが疲れて、すーっとするために悪いことしたり、でも、ゆるくちょっとしたことが救いになったり、雰囲気が重すぎず、ゆるく、ゆるクズく。この漫画もそういう疲れているときのちょっとした楽しみ(=救い)になりそうな感じで、いいですね。
 いやまあ、ロケット作りも楽しいし、うーん、作者の作品を全部買おうかなと思うくらいには良かった。

水上悟志短編集「放浪世界」
 「心も無いくせに同情のふりなどおぞましい
 お前に何がわかる
 機械め」
 「いいえ…
 心はあなたにあるんです…」

 くわああああああああああ最高じゃん。そうだよ。機械には心がない。でも、それを使う人には心がある。だから、心があるものの心を守るために"振る舞う"んですよ。最高。

鬼滅の刃 8
 煉獄さーーーーーーーーん!! いやあ、最高だった……煉獄さんかっこよすぎるし、まさかこんなに早く退場してしまうとは。いや、もう6月の時点でアニメ化も決定して11巻まで出てますが。最高だった。いや、こんなにも短い登場でこれだけの漢を見せつけるのは、素晴らしい。いい。

『ショートストーリーズ キミと僕の15センチ』

 総勢20名の作家によるショートストーリーズ。ちまちまと読んでいたので、だいぶ時間がかかりましたが、大変素晴らしいお味でした。いいですね。

 とりあえず、キミと僕の15センチというタイトルに惹かれた人なら楽しめるものが入っています。『15センチ一本勝負』とかは直球の恋愛もので大変美味しかった‥‥個人的に一番の発掘者はくさなぎそうしさんの『華道ガールと書道ボーイのミックス展覧会』ですね。すげえ美味しい。「ファミ通文庫 短編部門 大賞受賞作品」らしいんですが、まったく知らない作者だったので、もっと本出さないかなあと思いました。なんかなろうにたくさん作品を掲載しているみたいなので読んでいきたいと思います。
 全部語ると長いので略しますが、どの短編も高水準で、長編読んだことある作家でも、こっちの方が好きかなと思う良いものもあって、楽しい読書だった。

「好きなライトノベルを投票しよう!! 2018年上期」投票用

 駆け込みなので、細かい紹介記事とかは後日

お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか【18上期ラノベ投票/9784040726199】
お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか(2)【18上期ラノベ投票/9784040726205】
叛逆せよ! 英雄、転じて邪神騎士(2)【18上期ラノベ投票/9784048938310】
青春ブタ野郎はおでかけシスターの夢を見ない【18上期ラノベ投票/9784048935852】
ラグナロク:Re 月下に吼える獣【18上期ラノベ投票/9784865543377】
三角の距離は限りないゼロ【18上期ラノベ投票/9784048938297】
優雅な歌声が最高の復讐である【18上期ラノベ投票/9784048936705】

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー