FC2ブログ

最近やってたこととか日記2

星系出雲の兵站1
 ファーストコンタクトミリタリースペオペ。長いな。
 その歴史から異星人に備えよ!と備えてきた人類(詳細不明だが超昔に負けて今の土地に逃げてきたぽい)。異星人に対する防備としての宇宙軍は存在するが、異星人と出会ったことがない! 物語は恐らく異星人の探査機械を発見したところから始まる。
 異星人と出会った場合、もちろん平和的な呼びかけはするとして、争いが発生るうかもしれないので準備は当然いる。だが、まったく未知の異星人って情報がないじゃん。どんな戦術・戦略が有効なんだ? というところから検討していくのが良かったですね。人間と異なる構造をしている以上、人間に対する戦術。特に人間心理をついた戦術とかはそもそも有効じゃないのでは? とかそういうアプローチが楽しい。
 宇宙戦争をするようなミリタリーSFを読んだことがないが楽しかった。
 …………ハヤカワセールで続刊を買い忘れた。

アークナイツ日記
 第5章までと喧騒の掟と青く燃ゆると密林ぐらいしか読んでないのだが、基本的に重苦しいのとどんな時でも政治があるなーと思う。
 それはそうとメインストーリーをまともに読み始めましたが、死傷者が多い。死傷者が多い。アークナイツは重いシナリオが好きな人にはたまらないんだぜとは聞いていたけど、本当に死者が出るな!
 序~1章では圧倒的な戦力! 暴徒の群れ!という感じ。初プレイ時に読んだときはゲームシステム的には雑魚なので、いまいちよくわからなかったのだが、実は激戦区だったんだなチェルノボーグと後からわかった。序章で激戦やられても基準(比較対象)がない頃なので読み手には伝わりにくい。
 2~3章ではレユニオン・ムーブメントは普通の人間の集まりだよーという話。感染者は普通の人間なので仲間を大切するし、身内を大切にする。仲間の為なら命を捨てられる熱いモブ達! 大変良いですね。感染者を治療・救済するための組織であるロドス・アイランドが、感染者を殺しているという矛盾! このあたりはロドスが感染者を治療するだけでなく、感染者が迫害されないように感染者と共に暴徒鎮圧に対処しているが原因ですね。
 4章では仲間を救出作戦! 主に6章に続く!という感じでした。フロストリーフくんかっこいいし、可愛い。メテオリーテさんめちゃめちゃ良い人じゃないですか。ロドスは仲間を見捨てねえ! これ6章に続く感じなのでわからん。

 5章。ついにロドスが主人公ではなくなった! 龍門近衛局のチェンさんが主人公に昇格して、奪われた龍門近衛曲を取り戻す話。チェンさんの過去匂わせ。めちゃめちゃ良い感じに死んでいったファーさん。この人、たぶん、喧騒の掟で語られた亡くなったバーのマスターだよね! チェンさん。見た目が良くて本当は情に厚いんだけど、自分を殺してるんだろうな……いいね! スーお嬢様が地味に良い感じ。ホシグマは任侠。終盤の王道展開は今までのアークナイツメインストーリーになかったものなのでとても満足だった。
 アークナイツ。情報を小出しして組み立てるのをプレイヤーに任せる感じのシナリオなんですよね。お陰で、専門用語多すぎ!となったので用語集で予習した。
スポンサーサイト



日記。MUSICUS(エロゲ)とか

 パソコン買い換えました。2日間エロゲのインストールをしていましたが、終わらねえー。こう考えるとDVDは安いけど、持っているのが面倒ですね。普段は気にしないけどPC毎買い替えるときつい。箱を積み上げて一か所に固めているので、こまめにーとかできない。あとまだ一部しかやってないですが、セーブデータの移行が面倒くさいですね。
DL販売の方が楽かなとも思うけど、新PCではSteamの数十ギガのゲームをダウンロードしてるんだよな。DL販売⇒外付けHDDにDL⇒必要があればDに移すが一番楽かなという結論に達したけど1TB程度のHDDでは容量が微妙だな。音楽とか入っているからね。
 何故か無線LAN子機のドライバが付属ディスクでインストールできない等のトラブルを乗り越えて、だいぶ改善されてきました。最近おれ自宅のパソコンを動画とゲームとTwitterネットサーフィンにしか使ってねえなと気づいた。
そういえば、ハヤカワでセールが始まりましたね。とりあえず、百合に興味なくても、少女庭国はおすすめです。でも、グロ耐性は必要。ハヤカワはファンタジーは氷と炎の歌しかセールしないんだよなあ。なにをオススメしようかと思う。王たちの道は昔セールになってたなあと思って、今見たらKindleの電子書籍が消失していました……は?  ググってみたところ、どうもAmazonだけ消失しているっぽいですね。Koboやブックウォーカーにはある。昔はAmazonに存在したんですが、いつの間になくなったんだ?

MUSICUS!
 オバドラの最終作で、普通にスルーしようと思ったんだけど、瀬戸口を連れてこられたら買うしかないじゃん。面白いのがわかりきっているゲームは積む傾向にあるので予定通り積んでいました。
まずは尾崎弥子エンドをクリア。選択肢を保守的に選んでいったら夜間学校で文化祭にバンドをやる話に到達。たぶん大きな分岐のひとつとしてバンドマンをやるか真面目に勉強するかの分岐があるんでしょうね。三日月とか他のヒロインはその後一度も出てきません。
 これが最終作でなければ未来ルートのFD希望というところですが、最終作だもんなーというところ。
全体としてロックな青春物語なんですが、ぜ、ゼロ年代ーーーー!って感じがすごい。エロゲなのにヒロインに踏み込むよりも、主人公の内面が中心。ヒロインは主人公に変化にもたらす存在ではあるんだが、物語の中心は主人公! 選択肢からして、主人公がどう思うのか感じるのかを書く。ぶれない。プレイしながら瀬戸口がどういうライターだったかを思い出して懐かしい気持ちになった。
実際の夜間学校がどういうものなのかを知らないんですが、本作では夜間学校を道を外れたものたちと位置付けていますね。家庭の事情、いじめ、その他様々な事情で昼間の学校に通え(わ)なかった人たちが通う場所。道を外れた彼らが昼の学校の文化祭でバンドをやる! 夜から昼への侵略!

読書日記_氷と炎の歌

 『剣嵐の大地 上』読み終えるのに何か月もかかっているので、視点人物をいったりきたりして読んでいた。

ジョン
 前巻で冥夜の守人から離れて自由人達の勢力へ。自由人の勢力は別に悪の勢力というわけではないので、輪の中に入ってしまえば普通に仲良くなれる人物も好感を持てる人もいる。ジョンは取り込もうとする悪意のない誘惑と戦っていたがウブなので恋をしてしまった。
 冥夜の守人の総帥になるはわかっているので、実はこの自由人が最終的には冥夜の守人になってしまうみたいなことあるのかなと思うが、ジョンが統率するのが無理な感じがするし、どうなるんだろうなー。

アリア
 逃げ出した先で自分の家に忠誠を誓っている人間を発見したかと思ったら、そいつは家から離れて独自の勢力になっていて敵ではないが味方でもなかった。
 囚われの王女様になっているけど、本人の資質が令嬢に向いてない。ジェンドリーとめちゃめちゃ仲いいな。
 ホットパイは料理ができるので旅の途中で旅籠屋に気に入られて就職。この物語で唯一幸せな終わり方してるな……。

ロブ
 ろ、露骨に死亡フラグが立った! 視点人物じゃない上にジョンがいる時点で死ぬのは明白だったが、ものすごい分かりやすい死亡フラグ。ロブは10代で戦争はめちゃめちゃ上手いが、政治が上手くないし健やかすぎる精神の持ち主なので、こういう時にろくなことにならねえ。
 ロブ陣営の目線から見るとスタークは後継者が死亡・囚われの身であり、ロブに何かあったら北の王勢力は全滅する状況。これは確実に死にますねー。

キャトリン
 ラニスターが守るわけねえ人質交換を行ったが、北の王勢力はだれもキャトリンの意思を尊重しないので一瞬で破綻した。それはそう。
 ブランとリコンが死んでると思っているので、ロブには子供が必要というのをだれよりも実感している。

サンサ
 サンサ・スタークは貴族の令嬢であり、それ以上では決してないので、優しくされたらタイレル家にコロッと簡単に取り込まれてしまうのであった。
 恋に失敗して父親を失ったが、その後虐待受けてるだけの人間が人間的成長とかできるわけがねー!
 本人は脱出作戦よりも結婚したほうがいい!と思っているが、脱出作戦はウィンターフェルが陥落してるし、どっちを選んでも地獄みたいですね。

ティリオン
 殺されかけたが自分の従者のポドリック・ペインが本物の忠誠を誓っていたので助けられていた。顔に傷を負った。まだ回復していない。
 タイウィン・ラニスターがやってきたことで預かっていた地位を失ったり、せっかく戦場で活躍したのにラニスター次期党首という正当な地位を要求しても突っぱねられたりと報われない。金と権力で部下を掌握していたので、親父がやってきたことで自分の部下が信頼できるか怪しくなるのがなー。
 本とは関係ないんですが、ドラマのティリオン役のピーター・ディンクレイジが小人症だったのか……ハリウッドではそういう個性を生かした人を結構見かけるよなー。つーか、今日本のグーグルで小人症を検索するとピーター・ディンクレイジが出てくるあたり、ゲースロ人気なんだなー。

ジェイミー
 キングスランディングに帰省してる途中。

タヴォス
 メリサンドルの暗殺計画がバレて、牢に囚われている。メリサンドルは殺したいがスタニスへの忠誠は固い。

メリサンドル
 タヴォスとの会話で語られた予言の内容。どう聞いてもお相手がスタニスではなくデナーリスなんだがー! あまりにも直球の予言を迂遠に解釈して間違っていないですか? まあ、単純に七王国にいるメリサンドルはデナーリスの動向を知らんのだろうな。
 スタークの大狼もそうだけど、神は確かに困難を乗り越えるための人間に加護やメッセージを与えているんだが、人間側が正しく受け取れてない感じが強いですね。マーティンは意地悪だな……。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

日記とか

 この一年間。たくさんの本を図書館で借りて分かったことがある。図書館で本を返すのがめちゃめちゃ面倒くさいし、その期間に読まないといけないのがめちゃめちゃ面倒くさいということである。別に返すのはいいのだが、途中まで読んだ本とかどこまで読んだのかの既読率がリセットされてしまうため、とてもとても面倒。図書館で借りた本は別に買わない本ではないため、面白かった本を買うことは多々あるのだが、それが加速した。しかし、図書館で借りて読んで最終的に買った本は返さなければいけない借りた本が次から次に現れるので、そっちが優先されてしまって、読みたくて買ったのに読んでないみたいなことがある。
 総合するとおれは図書館を丸ごと買ってしまえば解決するような気がする。

ID:INVADED
 舞城王太郎が脚本ということで見ている。今期は他にも見たいアニメがあるんだけど、ウィッチャーを消化するのが忙しくて何も見てない。
 6話の出来がめちゃめちゃ良いなあと思う。どこにもたどり着かない電車で窓の反射越しに相手を見つめ続ける。それだけで満足できてしまう二人の心と距離。エモすぎる。この回で、そういえば舞城王太郎が脚本じゃんとすごい納得した。とても繊細で壊れてしまいそうな関係。実際前回で壊れてる。すげえ、面白かった。

Netflixでウィッチャー6話まで
 面白い。ウィッチャーはゲームの2と小説を4巻までしか読んでないんだけど、知らん情報が沢山出てくる。初の実写化なので当たり前の話なんですが、ドラマからでもスムーズに入っていけますね。というか、ドラマが一番古い話してるし。
 この話の流れだとシリとゲラルトが出会うところでS1が終わりそう。シリの逃避行についてはこれ絶対にオリジナルでしょと思う。他はどうなんだろうなー。ウィッチャーの原作小説は日本で翻訳されているのは全部長編でシントラが落ちてシリがゲラルトに助けられてからの話なのですべてが見たことない話だぜ! ダンディリオンやイェネファーとの出会いのエピソードとか初めて知ったわ……ヤーペン・シグリン含めて原作小説(翻訳分)に出会いのエピソードとか一行も書かれてないので全部新鮮ですね。
 このドラマは再現度が高いなあ。特にゲラルトがすごい。ゲラルトは確かにこう言いそうという感じの脚本だし、俳優の演技もめちゃめちゃ良い。ゲラルトだ……。
 シリに関してはとても新鮮。平民と遊んでるシーンとかは確かにシリだなあと思うけど、逃避行で無力な少女として扱われてるのはすごい新鮮ですね。原作小説のシリはウィッチャーとして訓練中かその後なので下手な騎士より普通に強いんですよ。
 イェネファーは過去とかあらゆるものが新鮮すぎてわからん。小説でもそれほど描写される人物じゃないしなー。ゲラルトはシリの養父でイェネファーは養母みたいなもんだから、家族が揃うのが楽しみですね。

ゲーム日記です。ポケモン初めました。

 金銀ぶりにポケモンを始めました。始めた理由はポケモンがやりたくて夢でうなされて、給料日でお金が入ったので、つい。

 すげー、金銀時代とは全然違う。学習装置なしで手持ち全部に経験値が入るし、ポケモンを捕まえても経験値が増える。わざマシンが使ってもなくならない。事前についったーで聞いたことだけど、プレイするとポケモン世界に技術革新が起きている……!となりますね。それはそうだよなー金銀って20年前だもんなー。
 ポケモンキャンプでポケモンと遊べる……! おもちゃを使ってポケモンと遊べる! すごい。かつてはポケモンを遊ぶには専用ゲームを買う必要があった気がするんですが、ひとつのゲームにポケモンと遊べる機能までついているなんて……。
 ていうか、ポケモンと遊んでいるとポケモンを進化させたくなくなってきますね。この可愛さが失われるのは惜しい……でも、子犬が可愛くても成犬になったうちのわんこは今でもめちゃめちゃ可愛いので、進化は躊躇わない。過ごした年月で育んだ絆を消えないのです。
 今、最初の街を超えて?ワイルドエリアに入ったんですが、ワイルドエリア。ポケモンが沢山いてどんどん捕まえてしまう……でも、ニッケル?を選んだので草ポケへの対抗手段がないのが困ったものです。火ポケ出てこないかなあ。
 ポケモンが可愛い……。特にイヌヌワンが可愛い。三次元はともかく二次元犬に関しては好きってなったこと滅多にないんですが、技術の進歩で犬の可愛さが表現できている……特に尻が良い。戦闘中はこちらに尻を向けているんですが、当然見惚れる。三次元でうちのイヌヌワンを撫でながら二次元でイヌヌワンと遊ぶみたいなことしている。萌える。

FE風花雪月も
 かいとおいたんがめちゃめちゃブログでモンハンを語っているようにネタバレとか気にしなければ語れることはいくらでもあるんだなと思って、今後もちょいちょい書いていくかも。
 2週目は帝国ルートをプレイする気なので、エーデルガルトを選んで遊んでいる。攻略サイトを解禁したので、ジョブごとに成長率補正がかかるとかいろんなことがわかるぜ! ひゃっはー!
 2週目はもっと遊んでみようと思って、いろいろと考えている。とりあえず、結婚相手は保留でガンガンスカウトしていく方針。○しても楽しいかなとは思うけど、アッシュを仲間にしようと思う。彼は教会と敵対する立派な動機を持っているので、教会を倒す理念に共感しても仕方ないと思うんですよね。あとマリアンヌとかリシテアちゃんとか金鹿の可愛い子は仲間にします。マリアンヌとかスカウトしないと第二部に出てこないとかマジかよ。○せないのはちょっと残念ですね。でも、大丈夫、どうせ皆殺しの二周目帝国ルートもやる気なので今回だけだよ(幸せになるのが)。
 まだ序盤っつーかチュートリアルもまだ終わってない最初の山賊を倒したところ。クリア後特典で、指導レベルを最初に解放しても教員研修とか受けられないので飯を食うしかなかった前節。今節も飯をひたすら食うことになるだろうね。指導レベル上がるとただでさえ低い難易度が露骨に下がりますねこのゲーム! フリーマップ出撃数が倍くらいになるな……逆に言えばルナティックをクリアボーナスなしでやろうとすると難易度がめちゃめちゃ上がるってことかなこれ。ていうか、難易度ノーマルでもワンパンで殺しに来るリシテアちゃんとクロードという脅威はルナティックになったらどうなるんですかね。
 とりあえず、先生は剣得意だけど、ニルヴァーナにならずに他のジョブで遊ぶのは決定なんだけど、弓を持たせるには本人が強すぎるので、考えないといけないですね。闇魔法試験パスをとってダークナイトになって遊ぶのも楽しそう。
 FEで学園物と情報が出た際には諦めていたのにめちゃめちゃ楽しくてありがとうコーエーって感じです。
プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー