FC2ブログ

最近やってたゲームとか

最近、物語の再読という行為が面倒になり、面倒で読まずに新しいシリーズを読んで積読がどんどん増えるということが発生している。古典部シリーズや小市民シリーズなど数年待った新作や似鳥先生の市立高校シリーズの最新刊も積んでいる……。
 本が読めない時に無理矢理読むのではなく本が読めないから、読まずにゲームをしていた方がいいのではないかと思うときがある。だけど積んでいく一方の本を見ていると減らさなきゃ……と心に圧力もかかる。精神と時の部屋が欲しい。
 今でも本が読める時間帯というのは存在している。それは深夜。これはすべてのソシャゲのスタミナやデイリーミッションに煩わされることがなくなり、Twitterのフォロワーが眠って、すべての呪縛から解放される時間帯なのかもしれない……ソシャゲとSNSに生活を支配されている。

ハッピーライブショウアップ
 2ルートクリア。面白いなーと思う。失点がすごく薄いエロゲでとても優等生だと思う。ただ、予想を裏切る展開というのが現状ない。これは単純に悪いことではないです。つまり、予想がつくのに面白いという良い部分でもあるので。
 高水準にまとまっていて面白いのは間違いない。よくできたキャラゲーなので、すべてのキャラゲーはこれぐらいやってくれたら良いんだけどなー!と思う。
 発売後まで知らんかったけど、フェイバリットの次世代クリエイター達が作った物らしい。俺としてはフェイバリットって、こういう物を作る印象。クロスネットの頃からの印象を引きずっているので原点回帰のように見える。いや、星メモ以降のフェイバリットは感動系! 泣いた!みたいな作品を作っているらしいが。


9 -新章-
 後日談だった。今まで通り面白いんだけど、これが有料なの!?って思わなくないな……あとこれだけなのに1年待たせたのかよ!と思わなくない。
 えーっと、感想としてはフルプライスエロゲの後日談としては決して悪い物ではないです。ただ、分割商法でわざわざ決着ついてないところを意識させる引きで1年待たせた上で、このあっさり感は1年待ったのに!?と思ってしまう。これならちゃんと前作で物語を完結させておいてほしかった。
 分割商法だから、えぇーと思うけど分割商法でない全年齢完全版だと特に何も問題ない話であり、気持ちの置き場が難しい。
 せめて各ヒロインのエッチシーン1つ入れて欲しい感じでしたね。

ライザのアトリエ
 面白い。UIなんかに思うところがあるんだけど、いいですね。
 新しい土地に行く⇒アイテムが増える⇒錬金術で新しいアイテムを作る
 この繰り返しで強くなったり、クエストをこなしていくんですが、楽しいですね。ところどころ、古臭いシステムを感じるんだけど、これも基礎がよくできているので楽しい。長く続いているシリーズだけあって基礎が洗練されてるなあ。
 アトリエシリーズはトトリがクリアできなくて2つ目ですが、キャラクターがいいですね。アトリエシリーズのキャラは男も女もカワイイ。特にアンペルさんがとても良い師匠ですね。直接的な手助けはしない。でも、主人公の悩みを聞いてくれるし、解決のための気づきを与えてくれる。リラさんもそうなんだけど、この二人の年長者として師として当然のように助けるのとてもかっこいいんですよね。
 全体としてひと夏の冒険みたいな感じです。
 ついに、塔を登るぞー!というところで、レベル上げしたりしている。
スポンサーサイト



テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

たまには日記(主にルーンファクトリー5)

 毎日ブログを書くことができない。
 おれは毎回筋トレをすることができない人間なので、いつも通りと言えばいつも通りなのだが、放置してしまった。書くことがあるのに書くよりも読むことを優先してしまうので、全然書けない。

ルーンファクトリー5の話
 現在最後の攻略対象が出たところ! まあ安定して面白い。面白いんだけど、シリーズを遊んでいる人間からするとやはりどうしても不満が出てしまうな。
 これはTwitterにも書いたんですが、現在ルーンファクトリー5をやっていて感じるのはシリーズを通して完成された面白いシステムと新要素の3D化に伴う痒い所に手が届かないシステムなんですよね。
 5の新要素といえば3D化なんですが、そのおかげでアイテムの持ち上げ下げの位置が上手くはかれなかったり、家具の配置は過去作では前後左右しかなかったのが、角度という概念のある5では角度の調整がスティックでは難しい。
 角度の難しさはそのまま釣りの効率にも直結しているんですよねー。釣りとか釣り竿のランクが上がることによって改善されてくれるのかな。

 5になって良くなっているなーというところは畑の外に生まれる岩塊と切り株なんですが、最近遊んでたのが4スペじゃなくて、3だから5になって追加された要素なのかわからない……。
 まあ、その他の良いところとしてはキャライベが序盤からガンガン発生するところですね。4はメインストーリー含めてイベント発生がランダムだったので、ストーリーが進まなかったり、キャラクターと交流できなかったり、交流できないから結婚できなかったりしました。今回もキャライベ出現はなんかランダムの気配がしますが、なんか過去のルーンファクトリー4であったような全然イベントが起きない。おれは結婚できる気がしない……という感じはないです。
 全攻略対象出現したのでようやく自分のペースで遊べるんですが、最後の攻略対象が出現しない=花屋が存在しないという既刊なので、いくらなんでも花屋がない期間長くないか? 春は残り2日しかないんだが? と思いました。しかも、野菜がそうであったように花屋も依頼を達成しないと種類が増えないのでさらに時間がかかる……。

 ちょっとレベル上げとか追いつかないまま、無理矢理突破してきたので、これからはスローライフができる……。

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

最近やってたこととか(エロゲの話

 最近の話ではなくなる

閃鋼のクラリアス
 1周目クリア。これはバルドシリーズの1周目のようにあって、いろいろな伏線がルートごとに回収されて最終的にグランドルートに行くタイプ!……2010年代半ばくらいまでそうだけど、今の戯画にそんな大作作る余裕ある?と思って調べたら、個別はあっても一本道でこれ見よがしに張った伏線は回収されないらしい。ラストでも妹の顔を隠していたあたり続編前提っぽい。ぽいが買いたくはねえなというのが正直な印象。
 嘆きから入ったけど、キャラゲーとしては楽しかったです。基本的にノリが明るいというか軽いノリで、設定上は重苦しいのはあっても主人公の周りは軽い。鈴平ひろのキャラデザで可愛いキャラ達を書いてくれればそれはそれで満足感が有りました。
 アクションゲームパートは説明されても、よくわからねえー!となっていて終盤ぐらいにようやく把握した。リズムゲー要素を突っ込んだカミュのクラリアス以外はそれなりにバランスが取れていて良かったです。エロゲーやりながらアクションゲーム欲を満たすことができたのはよかった。ラストで選んだヒロインを強制選択みたいなのがないのも良かった。とはいえ、ヒロイン全員分遊ぶほどめちゃめちゃおもしろいわけでもないんだよなあ。

冥契のルペルカリア
 めちゃめちゃ面白かったー! 満足した。特典のラノベはまだ読んでいない。紙の上の魔法使いとの関連を匂わせているが、別にプレイしてなくても楽しめました。紙の上でなくとも~という文章が多かったのでクリエイターも意識してる。同一ワールドなんだろうか。演劇の話なんだけど、リアル系ではなくスーパー系です。アクタージュみたいに経験を得ることで糧として、演技をするという感じ。
 人間の情念でサブキャラクターも含んだキャラの書き込みがとても多くて、どのキャラも良かったですが、個別ルートが全部どん詰まりなので1つ目とかは楽しめても、後半のヒロインの時は食傷気味になります。グランドはちゃんと面白いので良かったですね。
 演劇に魅了され才能に打ち砕かれ、通じなくても足掻いていく人とか良かったです。

我が姫君に栄冠を
 帝国ルートをクリア。2020年にこのレベルの大作ってある!? と驚いた。キャラクター立ち絵の量! 声優の数! みたいなのですが、流石に2010年前半ほどビッグではないですが。3つの国家選択が冒頭にあって共通ルートを共有する気がないのは驚いたな。タカヒロの原作とか原案のエロゲをプレイしながら、タカヒロみたいなエロゲを作るならタカヒロが書いたほうが上手いんだよなあと思っていましたが、タカヒロがエロゲ書くとは思ってなかった。
 結構楽しんでるんですが、ファンタジーになると、タカヒロのぶっ飛んだキャラ設定みたいなのが普通に見えてくるので舞台って大事なんだなと思った。いや、今回ぶっ飛んだ設定ではないんだが。
 それなりに楽しめているんだけど、個別ルートで姫以外のキャラルートはセックスしてくっつきました終了で終わるのは残念ですね。FD作る前提だろうからそっちで掘り下げてくれると良いなと思います。

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

天冥のコンキスタ第二部 クリアと感想とか

 第一部はこっち

 実はあまり語ることがないのだが、一応書く。もうちょい書いたほうがいいなと思ったので追記した。

総合
 モブよりユニークユニットとのキャラ描写増やせよ!という声にお答えはしてくれたけど、エロシーンを減らせとは言ってないんだよなよあ。
 ゲームシステムはあまり変わらないなあという感じでした。レベル上限は上がったり、クラスチェンジも出来たものの、ユニークユニットの性能についても、ミィナが捕獲魔法攻撃を手に入れたことを除くと性能はキャラの印象は変わらなかった。ユニークのスキルセットは第一部終盤とほぼいじらなないままでクリアしてしまった。新キャラクターも既存ユニットの延長線上におり、特に語ることはない。前作の延長線上過ぎる。
 新キャラクターはラムエルが可愛くてキャラデザも良くて良かったです。
 ストーリーは良くなっていたけど、普通。虚無ぶりは減った。

良くなったところ
 第一部で批判されたユニークユニットのキャラ描写が露骨に増えた。メインストーリーの戦闘前会話でユニットが居ると喋ってくれる。第一部で捕獲してないと第二部の新キャラのラムエルとミィナだけ会話するという形だと思う。
 単純にメインストーリーの会話にラムエルが追加されてるので、戦闘前後の会話のバリエーションも増えた。ラムエルは疑問役なので、クラウスの行動について説明がちゃんと入るし、会話文が普通に良くなっている。
 クラウス軍の強みなどが明確に明かされたり、クラウス達の謎にある程度答えが出た。
 クラウスが空適応を手に入れて前よりはマシになった。
 ミィナが従来の睡魔が持っている捕獲魔法攻撃を手に入れたので、クラウスが必須ユニットではなくなった。
 強力な弓ユニットが増えた。

悪くなったところ
 逆に言えば不要な会話がめちゃめちゃ増えた。戦闘前に無駄話をしている印象はかなりある。でも、第一部よりは虚無ではないので悪いところかは微妙。
 第一部より安くなったので、エロシーン量がかなり減った。既存キャラのエロシーンは1つに新キャラ2つ(ラムは3)。捕獲モブユニットのエロシーンは10個しかない。ミィナのモブエロは2つ。
 モブのエロシーン量が激減したので、新しい敵だ! 新規エロシーンだ! のモチベがなくなった。 
 普通に短い。
 後半になると敵のクリティカル率が上がるのでクリティカルしないことをお祈りしたり乱数調整しながら戦うようになった。
 もともと少なかったモブ使う意味がほぼなくなったので、モブを捕獲できることの意義が減った。
 戦場におけるセルージュ等ミィナ以外の捕獲役の存在価値がほぼ消えた。

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

最近やってるエロゲとか天結

 天結キャッスルの続編が発表されたので、泣きながら天結をやっている。いや、嘘楽しんでやっている。2周目なのだが、久しぶりに遊ぶのでレベルリセット。アイテムは引き継いで遊んでる。レベルは引き継いでなくても、地味に無双する。でも、流石に最強装備をいきなり解禁するのもつまらないので、二段位落として遊んでます。。結構印象が変わりますねー。

 アイテム引き継いでレベルリセットしてプレイすると変わること。
・装備が強いので捕獲が容易い。
・特に序盤は素材集めが必要がないのでフリーマップを何度も行く必要がない。
・もともとする必要のないレベル上げがもっとする必要がない。
・資源は芳醇だが、フリーマップ行かないので代わりにモンスターレア素材が枯渇する。
・資源目的のついでで捕獲することがないので結騎がそんなに強くならない。

キャラ雑感5章クリア前まで

アヴァロ
 レイシア装備させるだけでめちゃめちゃ強いし、そもそも替えの効かない最強の探索スキル鍛梁師を持っている。特に1周目と印象が変わらない。

フィア
 ぶっちゃけ、強い武具と言ってもフィアにはそれほど強い武具を装備させてなかったり持ってないので印象は変わらない……と言いたいが、フリー周回をする必要がない=結騎の強化用捕獲数が減るので結騎の弱体化により、フィアの価値が減っている。木の実を食い続ければ回復魔法もいらないからな。

イオル
 特に印象が変わらない。捕獲要員として強い。防具は強いものを装備しているが、それでも装甲はそこまで強くないなーという感じ。弱点属性をつかれると普通にやられる。無双できるし、探索もできるし、捕獲もできる。移動力もあるのでとても便利。

ミケユ
 一番印象が変わったキャラクター。防御をある程度補強できたことで序盤の紙装甲で死ぬ。このシリーズのZOCシステムは魔法アタッカーと相性がもともと良く。序盤は顕著なのだが、防御を補強したことでミケ油の火力が十分に発揮される。捕獲がそもそもできないので探索のためにいろんな装飾をつけかえて手間はかかるが探索もできる。相変わらず霊体に対しては強い。

キスニル
 何故こいつだけ無属性武器がないのか。前周回で作ってないのかそもそも無いのか、分からないのだが、お陰で雑な運用がしづらい。もともとキスニルはメインアタッカーになりうる火力を持つが、一人で無双できるほど装甲が厚いわけではなく、探索用のスキルもなくさらに移動力も低いため置いていかれたりしてなかなか活躍ができていない。1周目もそんな感じだった。

ディートリヒ
 無属性遠距離射撃。再行動。アヴァロと同じ探索スキルの鍛梁師で、アヴァロの居ない方向で探索することで役立つ。捕獲こそ使えないものの大変便利である。特に印象が変わらない。

リシュエンツェーリ
 印象は変わりようがない。もともとめちゃめちゃ硬いので、一人だけ放置していても死なない。最前線というか強い敵や大軍に一人で放置して他のメンバーは探索するみたいな運用ができたのだが、武具がより強くなったことや探索アイテムを余剰に持っているため、そのまま一人で探索もできて利便性が上がった。

カトリト
 2周目はレベル上げが必要ないなーと言ったがこいつだけ必要なのがとても面倒だな……。レベル1加入というその弱さは装備で補強するにも限度があり、もともと面倒だったのが素材集めをする必要がなくなったことでさらに面倒だなって思う。まだ育ってないけど、育つ頃にはたぶん武具の優位性による2周目チート力が減るんだろうな。

テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー