FE 封印の剣 プレイ日記その6

 ~これまでのあらすじ~
 アレン、ウォルト、ボールス、ワード、ロット、ドロシーと何かほぼ毎章のごとく部下が死んでいった。そんな状況にもめげずに頑張る我らが指揮官ロイ。ベルンは竜を復活させたらしく、神将器を手に入れるためにリリーナを助けにオスティアへいくのだった。

 そんなわけで、幼馴染(メインヒロイン)を助けるステージです。マーカスとゼロットとランスの三人でちくちく攻撃して止めを他のキャラが刺すというのが基本戦法でした。騎兵突撃させて後から追いかけてきた歩兵が蹂躙していくというただそれだけの戦法です。西からの増援はマーカスで道塞いでスーで倒し、階段の増援は弓は塞いで傭兵はルトガーで対処、増援ソルジャーはランスでチクチクしてルゥが倒しました。階段の弓兵を潰さないとめんどくさいだけで、特に苦労するステージではありませんでした。

 この章でルトガーがソードマスターにクラスチェンジ! フィルとノアコンビも活躍させたいので、ディークがかなりいらない子になってきましたね。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

FE 封印の剣 プレイ日記その5

 6章クリアしたあたりで卒論に取り掛かってたので、6章は死亡者だけ書いて終わる。まあ、増援を忘れていて、速さが足りないドロシーが死んだくらいだけど。そろそろ攻略本のマップくらい見とくべきなのか……?

 それはともかく、序盤で最も難しい第7章。主力のアレンがもう死んでいるので、ここで詰むかもしれなかった。

 一戦目。森の地形効果と魔道士ルゥの速さと攻撃力を活かして地雷を設置しようと試みる。しかし、技の高い傭兵とアーチャーの前に堕ちる。攻撃力が不足し、戦線を維持できなくなった我が軍は指揮官を討たれて敗北した。

 二戦目。ドラゴンナイトに側面から襲撃され壊滅。

 三戦目。主力を東に配置。西への戦力配置が甘く補給舞台が壊滅。

 四戦目。ゼロットが主戦場に飛び出す。東からの攻撃によりルゥが死亡し、前線を維持できなくなる。

 最終決戦。ついにステージ攻略達成する! 
西にはルゥ、ディークと言った予備兵力を配置し、東へはマーカス、ランス、ルトガーといった主力を配置する。ロイ、シャニー、遊牧民スーは遊撃隊としてソシアルナイトやソルジャーといった戦力に対処する。トレックは助ける予定はない。
 戦闘が始まり、東側でランスが集中攻撃を受けるものの、ランスは森の地形効果によりアーチャー以外の攻撃をすべて回避する。森すげえ。西から来たソシアルナイトを同盟軍のゼロットが倒す。ノア→ゼロット→まだ生きてたトレックと説得する。トレックはきずぐすりを使い肉壁としてアーマーナイトとアーチャーの進行を防ぐ。この頃には東側のランスたちの活躍により敵戦力が減っているので、ランスとノアを交代させる。のんびりと掃討していけば後はもう増援を倒して闘技場でルトガーを訓練するだけ。

感想
 マリナス、スー、ルトガーが40%で回避をしてくれたおかげで一人も死なずに勝てた。一回の攻撃で死ななければ、どんなユニットでも活躍の場が存在するのがこの手のゲームであると改めて実感する。スーはドラゴンナイトに止めを刺す役目を果たすだけでなく、ソシアルナイトやソルジャーを削ることにも役に立ったので、今後も使っていきたい。例えウォルトが生きていたとしても、これほどの活躍はしなかっただろう。移動力と速さが違うし。

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

FE 封印の剣 プレイ日記その4

 命中率80%→回避×2 一人死ぬこと確定 
 命中率90%→回避×2 二人死ぬこと確定

 ついに、猛ける騎士アレンと義に厚き弓使いウォルトが死にました。ついでにワードも……。

 あと、ついにロイくんも一度死んでリセットすることになりました。命中率90%の攻撃を連続で外されると、もうどうしようもならないです。マーカス卿に頑張ってもらっているのにもかかわらずこの体たらく、やはり若い騎士はだめなんだ……赤緑の赤は俺と相性が悪いんだ。

 しかし、主力ユニットのルトガーとが加入した。ルトガーがハードブーストのおかげでディークを遥かに超える能力値で登場した。Lv5なのに異常に強い。これで無事に先へ進めそう……と思ってたら第5章を普通にクリアした。起伏も何もなかったので割愛。

 なんかいろいろとあったはずなんだけど、クリアしたのが二日前だから覚えてない。

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

FE 封印の剣 プレイ日記その3

重騎士ボールスここに死す。

 戦士ロットの死により手斧という貴重な武装を失った我らがフェレ家は、あと一手足りずに貴重な盾であるボールスまでも失ってしまった。家臣マリナスも大きな傷を負い戦場から消えさった……。

 ここまで来ては認めるしか無い。俺の戦術が間違っていた。聖魔の光石や封印の剣ノーマルでは敵の次の行動に気をつければクリアできたが、どうやらハードでは相手の2ターン先の行動を読まないといけないようだ。ハードは久しぶり過ぎて忘れていた。トラキア時代のように戦術思考を切り替えねばならない。まあ、あれほど鬼畜ではないので多少の犠牲が出てもここからでも巻き返せるはず。

 第3章は本来ならそれほど難しいステージではない。最初の2ターンはマーカスで防げるし、戦士の斧でソルジャーたちは簡単に倒せる。このステージからは育ていたソシアルナイトが本領を発揮し始める頃でもある。最初の2ターンはボールスでも防げたはずなのだが、Lv1ではどうしようもなく、あっさりと沈んだ。期待のソシアルナイトたちは削り役であったマーカスが1%の悲劇を既に6回も出しているため、軍全体の経験値の総量が低い。

 この章からは我らが半ズボン魔道士ことルゥが入った。彼だけはなんとか生かしてあげたいものだが、まあロイの安全には変えられないけど。


戦死者
ボールス

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

FE 封印の剣 プレイ日記その2

 第2章で新しく仲間が増えた。使えない美女のエレン(僧侶)とディーク傭兵団のディーク(傭兵)、ワード(戦士)、シャニー(ペガサスナイト)だ。本来はもう一人仲間に入るはずだったが、ロット(戦士)はお亡くなりになった。まあ、使う予定はないので問題はない。

 第2章では新しい仲間のシャニーが活躍した。三すくみで不利な斧を相手に攻撃を回避し続けて最後まで無傷だった。ディークもさすがに隊長だけあって強く、ボスを倒すという活躍をした。アレンとランス(以下赤緑)は槍と剣を使い分けて奮戦した。ボールスは最初のターンに盾になった。魔力1で守備が0というどうしようもない能力値のエレンは縛りがなくても使う気が起きない。

 第2章のボスと戦ったことで気づいたのだが、ロイの攻撃力が足りなくてこのままではレイピアがあっても使えないキャラになってしまう。序盤でも使えなかったらロイくんのユニットとしての存在意義が制圧だけになってしまう。ロイを優先して育てるべきかもしれない。

 ディークはに闘技場で頑張ってもらって予定なので、誰と支援をつけるか考える必要がある。闘技場で金を稼いだ後は使わなくてもいいのでなるべく要らない子と組ませたい。

今回の功労者
ディーク
シャニー

今回の戦死者
ロット

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

プロフィール

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー