機械仕掛けの竜と偽りの王子 読了

機巧鎧(アームネイン)という巨大な甲冑のような形をしたロボット(?)ってガイメレフじゃねえか!しかもタイトルに機械仕掛けの竜って書いてあるし、どう見てもエスカフローネのパクリです。さすがに変形はしないみたいだけど。まあそこは気にしないようにしましょう。

さて、注目の機巧鎧ですが機体の描写が致命的なまでに弱いです。イラスト化されていない物はどんな形か全く分かりません。つーかほとんど描写してねえんだから分かるわけがねえっす。それとネタバレになりますが、エシュリオンとネストールの決闘のラストに起こる奇跡。これが本当に何が起こったかが分からない。光が溢れたと書くだけでだけで他に描写が一切ないから、呆気なく終わった気がします。全体的に描写不足で状況が分からないので、素直に楽しむことが出来ませんでした。
スポンサーサイト

天顕祭 読了

傑作和風ファンタジー

正直、ここまで見事な和風ファンタジーを描くことのできる漫画家がいるとは思わなかった。そりゃあこんな内容なら上橋菜穂子さんは絶賛するよ、ある意味精霊の守人を超えてるし。
元は同人誌だったみたいですが、それはそれで納得しました。同人で自由にやれたからこの出来だったのでしょう。連載だったら絶対こんなの書けないと思う。

精霊の守人(小説)と漫画が好きなら読むべき。
プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー