心の叫び(訂正版)

 なんか、ツイッターで叫んだら意外と好評で、しかも理解をしてくれた方が多かったのでここにも書いておく。

 ずっと思っていたことを言わせてもらう。和装少女はミニスカじゃだめなんだよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!! それじゃ、和装の最大の武器であるお淑やかさが出ない! そういうのは、イメクラでやれ!!



 イメクラでやれは言い過ぎかもしれませんが、本心です。和装にも独特の色気がありますが、それはミニスカとは違うんですよ! ミニスカの魅力は普遍的なものですが、ミニスカによって和装の魅力がなくなってしまうのは悲しいことです。着物がはだけた時のエロスは、基本的に見えない物だから生まれるのであって、階段とか歩いてたら見えるかもしれないミニスカじゃあ、出てこないんですよ。

 あ、メイドさんは主人の意向が絶対だったりするので(現実でのメイドさんは置いておく)、主人の好きな服装を着るのも仕事ということにして、ミニも認めることにします。いとしいさかなPも、「昼はロングで奉仕、夜はミニで奉仕。これで完璧です」とか言っていた記憶があります。
スポンサーサイト

リンク

 昨日、東山動物園いってきました。燃え尽きました。気力がないっす。

 さて、リンクに「+++ Dragon Banquet +++ ~竜の宴~」を追加しました。ドラゴンのイラストが満載で素晴らしいです! 好きなドラゴンをぜひ見てみましょう。

 

いろいろありましたが、元気です

 面白いことが書けません。

たんかん!(短い感想のこと)

 si-taさんに刺激されて書いてみることにした。

ベティ・ザ・キッド(上下)
西部劇ラノベでしかも復讐物! 素晴らしく俺好みな設定。まあ、復讐物としては俺の好みではなかったし、主人公が弱いせいか戦闘シーンがちと微妙なんだけど、十分面白い。特に物語終盤は引き込まれて離れられなかった。

動機未ダ不明 完全犯罪研究部
一巻よりもラノベっぽくなった青春クライムノベル。後半になってからは爆笑しながら読んでいた。こいつら大好きだ。見所は前半の杉野二号の魔術シーンとバケツ。著者のファンということを除いても、今一番オススメしたい一冊。あ、読む人はちゃんと一巻から読むように。

神さまのいない日曜日
これが大賞であることを疑問に思うくらい文章が酷い。新人ということを差し引いても酷い。ラストはすごく綺麗で良かったと思う。正直に言って感動した。しかし、二度とこの文章を読みたいとは思わない。

東京レイヴンズ
設定、内容、共に無難すぎる。王道は好きだが、無難な作品は好きじゃないな。次を読みたいと思わせる吸引力があまりなかった。

断罪のイクシード -白き魔女は放課後とともに-
死にかけている主人公が普通に会話していることに大きな違和感がある。せめて笑えるとか他の魅力があれば気にならないのだが。物語自体は王道一直線。それだけに作者の力量不足を強く感じて残念。

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

近況

 5日に下書きしてそのまま放置とか……。

 11月に入ってから日に2冊のペースでラノベ読んでたり、絶版本をまとめ買いしたり、新刊買ったりと割と元気です。出席日数は早くも瀕死ですが。これ書いたの5日だから5日の近況です。

 上記のように今月は素晴らしい読書ペースでしたが、最近リメイクタクティクスオウガと中間試験という二つの大きな敵が現れました。時間がガリガリ削られていきます。まあ、基を見てsi-taさんのようにたんかんでも書きます。しばらくまともな更新はできないっぽい。

 最後に、リンクにすべてはゼロから始めるためにを追加しました。僕の知り合いにしては珍しく、プロの小説家を目指している方です。

平坂読『僕は友達が少ない』 読了

 話題に全力で乗り遅れたけど、「否リア充の皮を被ったリア充ラノベ」という話を聞き、読んでみた。

 ええと、開始十ページにして登場人物が七人も出てきたんだけど、この人数は少ないと言わないと思う。主人公と妹を除いても五人。浅いどころか水際レベルで人間関係を築いている俺から見たら、十分すぎる深さと広さで人間関係築いているんだけど。

 内容はコミュ力の低いダメ人間(書いてて自分に突き刺さるな)が、友達を作ることを目的とした隣人部でいろんな方法を試したり、ダメ人間っぷりを発揮したり、喧嘩したり、サービスシーンがあったり、日常系ラノベだから当然女の子が主人公に惚れたりと……これが残念な日常の物語? この主人公死ねばいいのに。

 正直言って日常系ラノベはあまり好きじゃないけど、ネタが新鮮なためか十分楽しめた。非コミュなヒロイン二人、中二病というより邪気眼の領域に居る妹など、キャラもそれなりに魅力的だった。邪気眼いいよね邪気眼。いずれ過去を振り返って頭をかかえるかと思うと、すごく楽しい!

 邪気眼が気になって仕方ないので二巻も買う。

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

10月に読んだ本

 図書館便利。絶版本ある。

続きを読む

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー