夏休みの読書目標

 さて、毎年設定しているけど達成しないことに定評のある夏休みの読書目標です。今年はいつも以上に無理な気がしますが設定だけはしたいと思います。

1.指輪物語再読
2.いい加減にシルマリルの物語を読む
3.北欧神話と伝説を読む
4.ベルガリアード物語とその続きなどを読む
5.コナンを読む
6.武器甲冑図鑑を読む

 今までより難しい気がします。
スポンサーサイト

お知らせ

 ライトノベルツイッター杯の投票は終了しました。たくさんの投票ありがとうございました。結果発表はお盆前かお盆明けの予定です。

2011年上半期ライトノベルツイッター杯 説明用

今年もラノツイの季節がやってきました。といっても二回目ですが。今回の投票には関係ありませんが、次回から上位5位に二度入ったシリーズを殿堂入りとして投票対象から外していく予定です。

企画説明

ツイッターアカウントがあれば誰でも投票できます。

「あんまりラノベ読まないしなぁ・・・」という方→読書量を気にする必要はありません。

「部門ごとに5作品も選べないよ!」→片方の部門だけ参加や両部門1作品ずつでも大丈夫です。

「この作品(レーベル)ってライトノベルじゃないかもしれないけど応募OK?」→投票者がそうだと思うなら投票OKです。

概要

本企画は「新規作品部門」と「既存作品部門」に分けて実施します。

「新規作品部門」=「2011年1月1日以降の日付で発売された新作・シリーズ作品」

「既存作品部門」=「2010年12月31日以前に発売された作品を持つシリーズ作品」(11年1月~6月中に新刊が無いシリーズは対象外となります)

上記の2部門を設定し、2011年1月から6月末までに刊行された作品を対象として、両部門合計で10作品まで投票することができます

期間内に出版されていても、文庫化された本、復刊された本、新訳が出た海外翻訳小説は集計しません。

投票方法

企画用アカウント@ranotwiあてにタイトルを括弧に入れてリプライを送ってください。括弧はまるでも二重でもなんでもいいですが、統一してください。

例:@ranotwi 新規:『ストライク・ザ・ブラッド』、『それがるうるの支配魔術』 既存:『烙印の紋章』、『神と奴隷の誕生構文』、『円環少女』を投票します!

何度目のリプライでも、合計10作品までは集計します。10作品を超えていた場合、末尾から削っていきます。出来ればまとめて頂けるとありがたいです。集計が大変なため略称や通称は集計しませんので、ご了承ください。

投票期間は7月15日から、7月29日までの2週間です。発表日は未定ですが、一週間後くらいにできたらいいなと思っています。

10作品を越えるリプライをされても、期間内であれば修正可能です。修正する場合は、つぶやきの最初に【修正】とつけてリプライをください。1回のリプライで書ききれない場合は2回目のリプライから【修正続き】と入れてください。集計が困難になるため、【修正】とつける前のリプライで挙げられた作品は集計から除外します。1作品だけ入れ替えたい場合でも、全部挙げ直してください。

発表方法

@ranotwiアカウントで発表したの後にTogetterにまとめます。ラノサイ杯の結果と同じく、投票された作品全てに順位をつけて発表します。投票リプライはトゥギャッターでまとめます。

投票時の注意点

・何をライトノベルとするかの定義は自由です。

・角川スニーカー文庫・HJ文庫・コバルト文庫などは1月~6月の新刊が対象です。奥付を見て確認して下さい。

・対象期間以前に既刊がある作品は既存作品部門です。対象期間中に新刊が出ていないシリーズには投票できません。

・各部門とも「1シリーズ1票」となります。対象期間中に発売された作品であればどれに投票しても問題ありません。

・特装版、限定版の区別はしません。

・上下巻構成の作品も1作品1票となります。

・シリーズ名の有無、作者変更など総合的に判断して同一シリーズを分類しています

 (ex:「鋼殻のレギオス」と「聖戦のレギオス」「レジェンド・オブ・レギオス(文庫版)」は別シリーズ

・上にも書きましたが、新装版や文庫化、新訳は投票対象外です。

・同じく上にも書きましたが、略称や通称は集計しません。

・その他質問がありましたら、@ranotwiアカウントまでにリプライで聞いてください。この記事へのコメントも受け付けております。

8月の購入予定

生活費を削って本を買う日々……でも読めてない。

無貌伝 ~綺譚会の惨劇~
僕と彼女のゲーム戦争(忘れてた)
カミオロシ(忘れてた)
青春ラリアット
フロム・ヘル
碧血剣
中世ヨーロッパの服装
約束の方舟
海と炎の娘
ヴァンパイアハンター・リンカーン

ゲイル・キャリガー 『アレクシア女史、倫敦で吸血鬼と戦う』 読了

 人狼、吸血鬼、ゴーストといったモンスターたちが異界族という種族として社会的に認知された19世紀英国を舞台に、異界族の能力を消すことが出来る<魂なき者>のアレクシア・タラボッティ嬢は謎の吸血鬼をめぐる事件に巻き込まれていく……。

 登場人物がいいなあ。イタリア人の父親を褐色の肌と大きな鼻をもち、またその気性などの理由から婚期を逃してしまった良家の令嬢アレクシア、粗野ではあるが紳士な人狼団のアルファ(ボス)コナル・マコン卿、服装は奇抜だが優秀な情報屋の吸血鬼アケルダマ卿……ユーモア溢れる彼らが織り成す物語が本の魅力かな。

 特に、アレクシアとマコン卿の二人のコンビがすごく良い。アレクシア嬢は事件に巻き込まれてしまい、その事件を調査しているマコン卿と頻繁に顔を合わすことになるわけですが、その行程で生まれる二人の恋がとても面白い。恋愛というと甘かったり甘酸っぱかったり切ないものを思い浮かべるけど、この二人の恋愛はユーモアに溢れていて面白いものだった。

 冒険活劇としては少々物足りない感じがするけど、全体としては楽しかったので、続きが早く読みたいところ。

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

またしてもオフってきた、でも名所の感想しかしない

 名古屋城とその周辺を歩いてテレビ塔に行ってきました。

名古屋城
 実に近代的な施設でした。城の中にある必要ないなあという感じです。僕は名古屋城に城の内部というのはどうなっているのか、この建物にはどんな歴史があるのか等々を期待していました。しかし、名古屋城を歩いていても、城の内部構造はわかりませんでした。名古屋城の内部にあったのは博物館でした。バリアフリーの観点からもエレベーターをつけるのことに文句をいう気はありません。しかし、照明や置物が戦国や江戸に思いを馳せるのを阻害させるというのはどうなんだ。変化しすぎて昔の城がどうなってたのかなーという知的好奇心も満たされないし、ショックでした。戦災で天守閣が焼失したのは知っていましたが、これはなあ……門と櫓は昔からあるだけあって良いんですが、城の内部は内装や記念撮影用の金の鯱などで萎えました。あ、展示されている鎧や兜は良かったです。日本刀はなかったですが。

テレビ塔とそれまでの道
 名古屋城からテレビ塔までの道にあった名古屋市庁舎など、明治の雰囲気が存分に出ている建物は素晴らしかったです。名古屋城から右側通行で歩いていけば左手側に巨大な名古屋市庁舎が、右手側にもなんか明治っぽい建物がありました。映画版ホームズで一番好きなところが街並みである私にはとても目の保養になりました。
 テレビ塔は夜景が良かったです。特に上から見下ろす水の宇宙船は非常に雰囲気が出ていて良いです。難点はカップルが非常に多いので一人で行くには辛いことと、エレベーターに降りるときに揺れるのが怖いことですね。

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

参加できんかった

 またしても公開で投稿したつもりが下書きになっていた……。

 好きなライトノベルに投票しよう! という企画に参加しようと思ったらメンテナンスで何もできませんでした。FC2さんはよく夜中にメンテナンスをするのでうざったいですね。そろそろ別のブログへ変えたほうがいいのかな……。

 そんなことはともかく、「はたらく魔王さま!」が一位とは少し意外ですね。完結効果でもっと他の作品が上にいくかと思いました。さすがにラノベ感想サイトを運営しておられる方たちは完結にも惑わされないようです。僕は最新刊に追いつけるように頑張りたいです。

投票したかった作品一覧(後で感想とか書きたい)
パニッシュメント
シュヴァルツェスマーケン
魔弾の王と戦姫
烙印の紋章8
円環少女13
神と奴隷の誕生構文3

つれづれ

 ついったーを始めるとブログで書くようなネタがすべて吸い取られていって困りますね。ネタが欲しいところです。僕はだいたい知り合いのブログから取ってくるので、ブログ間交流が頻繁なしーたさんやシノくんのブログが更新が少なくなると、自然にネタが減っていきますね。つーか、人の尻馬に乗りすぎた俺。

 あ、そういえば好きなライトノベルを投票しよう!! 2011年上期が始まっていますね。ラノツイは企画者なんで参加できないので、こっちに参加しようと思います。といっても、オススメしたくなるような新作って今までオススメしてきたもの以外はほとんど読んでないんですけどね……。

 うおーネタが無い。

第一回ビタンビタンオフ会日記

 ついったーの友達とオフってきました。今回は汝は人狼なりやというゲームで繋がった通称「荒ぶるバロサウルスクラスタ」の一部の人達と会いました。今回は元々しょもりさんというカエルさんを迎え撃つ予定だったのですが、いつの間にかミステリ作家汀こるものさん(蛸)その姉の美人秘書さん(梟)が参加することになりました。主催者はそうぇるさん(人間)でした。僕が犬なので随分と動物が多いオフ会でした。

 最初にしょもりんとそうぇるさんと合流しました。集合時間を汀姉妹がやってくる時間と勘違いしていたため、遅刻しました。幸いなことに今日は迷わずに辿りつけたので(だいたいオフ会に参加すると迷うのです)、汀姉妹が来る前にコメダ珈琲店でのんびりとアイスココアを食べることが出来ました。

 コメダでの話し合いで味噌煮込みうどん屋に汀姉妹を案内する役目を承ったので、しょもりんと一緒に集合場所に行きました。残金が不安だったので合流前にコンビニATMで卸すため、しょもりんを残して警察に道を教えてもらいながらコンビニへたどり着きました。戻ってくる頃には既に汀姉妹は集合場所にいました。待っていなきゃいけないのに遅れてごめんなさい。しかし、初めて来たであろう場所でも迷わないって都会人はすごいですね。

 汀姉妹と合流して案内しなければいけないのですが、緊張でガクガクブルブルと震えて道筋を完全に忘却しました。二人から「大丈夫か!」と言われましたが、意外と勘でもなんとかなるようです。味噌煮込みうどんは面を柔らかめにしてもらったけど固かったです。あと、汀こるものさんからTHANATOSシリーズの2巻「まごころを、君に」の文庫版を頂きました。見本誌だそうです。前日に文庫版を買ったので二冊目です。ノベルスを入れれば三冊ですね。

 汀こるものさんはお魚作家という異名を持つミステリ作家。名古屋へ来た以上、THANATOSシリーズのためにも名古屋港水族館へ行くことになりました。嘘です。こるものさんの参加前から決まってました。こるものさんが参加したのは名古屋港水族館が朝日新聞の行きたい水族館ランキングの一位だったそうです。チキンな俺は味噌煮込みうどん屋でサインして下さいと言えず、水族館への道中に汀姉妹の目を盗んでついったーに投稿しました。みんなの応援が欲しかったのですが、フォロワーが代弁してこるものさんにリプライしてくれました。さすがにこの展開は予想していませんでした。みんなの愛が痛かったです。

 水族館ではみんな思い思いに活動を開始しました。入って十分も経たずにみんなとはぐれた僕はてきとーに見回りながらダイオウグソクムシを探しました。ダイオウグソクムシはあまり動かないみたいですが、五分ほどガン見したら動き出しました。動き出してすぐにこるものさんが他の皆とはぐれてやってきたので、ガン見する役割を交代して僕はペンギンを探しました。ペンギンはなかなか見つからず、代わりにこんなのこんなのを見つけました。なぜかモモンガもいましたが、そちらの写真はありません。

 ようやくペンギンコーナーにたどり着いたときには疲れていたので、のんびりとペンギンをガン見していました。三十分ほど見て写真をとっていると流石に寒くなってきましたが、ペンギンの餌やり時間までは離れたくなかったので、ペンギンコーナーの横でパラダイス・クローズドを読んでました。読んでいるとみんなが追いついてきたので、みんなでのんびりとしましたが、みんな餌やりは見たくなかったようで今度は置いて行かれました。ペンギンたちは非常に多く、水中でぶつかることなく高スピードで泳いでいたり、陸上で両手を広げながら歩く姿が可愛かったです。萌え。勢いでぬいぐるみも買ってしまいました。名前は寒(サム)ちゃんです。女の子。

 水族館を出て、カエルとワニの手とハチノコとカンガルーが食べられる飲み屋に行きました。残念ながらカンガルー料理はたたきであったため、生肉に厳しい今は食べられず、ハチノコもあまり摂れないので食べられませんでした。ホームページとお品書きに今は食べられませんって載せろよとキレながらワニの手を注文しました。ワニの手は2980円(税別)と高額でしたが、肉が引き締まっていて美味しかったです。味は固いササミです。ワニは四足歩行だから手は存在しないはずなので、多分このワニは幻想種かなにかだと思います。

 飲み屋ではこるものさんにお願いしてTHANATOS一巻と二巻にサインしてもらいました。公式通販のTHANATOS水槽読本では本名を、今回のオフ会でハンドルと愛称のサインを手に入れたので、これで全名称のサインが手に入りました。サイン会に行ったわけでもないのにこんなにサイン貰っていいのだろうか。

 飲み屋では食べ終わってからも講談社第三文芸部の話とか、汀姉妹の漫才とか、荒ぶるバロサウルスクラスタで大人気のとりおとこさんという怪人物の話とかで盛り上がりました。荒ぶるバロサウルスクラスタの話はともかく、他はどこまで書いていいのか分からないので割愛します。とりあえず、作家さんは自由業と言えるほど自由ではないようです。

 飲み屋を出た後は駅まで歩いて解散しました。お土産に本を渡そうとしたら重いと拒否られたので、一冊だけにしました。残念です。「ドラゴン 飼い方育て方」は美人秘書さんにも読んでほしかったのですが。

 オチは特に無いです。

6月に読んだ本

 全然読書できなかったけど、当たりが大量でした。かいとさんに言われたように『折れた竜骨』を俺が読むのは義務だった。され竜10巻は興奮しすぎて吐き、ハーモニーも物語にあてられて吐きかけた。ストレンジボイスはツボにはまりまくり。

 あ、天帝二巻読み忘れた。

続きを読む

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー