12月に読んだ本

 忘れてた。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

中島らも 『白いメリーさん』 読了

 中島らもはただのアホではなかった。ものすごいアホだった。奇才っていうのはこういう人物を表す言葉なんだなって、強く思いました。これは認識を改めないといけない。他の本も早く読もう。

 9つの短編が入っている短篇集。どれもすごい面白い。特にインパクトがあったのは最初の短編である『日の出通り商店街いきいきデー』が面白い。商店街の店主たちが自分たちの職業を示す商売道具を用いて特に意味もなく殺しあうという奇っ怪なコメディ。もうこの短編だけでもすごいのに、奇想天外でぶっ飛んだアイディアが9つである。よくもまあここまで出てくるものだ。次の展開を予想することなんてできやしない。

 馬鹿と天才は紙一重とよく言うけれども、それは本当かもしれないと思える良い短篇集だった。さっくり読めるし、おすすめ。

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

マイベスト・エロゲー50 2012

 年末なので今までやってきたエロゲーを振り返ってみた。


タイトルメーカー
ヒトカタノオウArtel Team Prefab
蒼海の皇女たちAnastasia
車輪の国、向日葵の少女あかべぇそふとつぅ
その横顔を見つめてしまうあかべぇそふとつぅ
コンチェルトノートあっぷりけ
アトラク=ナクアALICESOFT
闘神都市2ALICESOFT
ランスⅥ~ゼス崩壊~ALICESOFT
大番長 Big Bang AgeALICESOFT
幻燐の姫将軍2 〜導かれし魂の系譜〜Eushully
姫狩りダンジョンマイスターEushully
神採りアルケミーマイスターEushully
朝の来ない夜に抱かれて-ETERNAL NIGHT-F&C
勝 あしたの雪之丞2Elf
BALD SKY戯画
ショコラ 〜maid cafe "curio"〜戯画
パルフェ 〜ショコラ second brew〜戯画
この青空に約束を―戯画
永遠のアセリア-The Spirit of Eternity Sword-XUSE
最果てのイマXUSE
Fate/stay nightTYPE-MOON
Fate/hollow ataraxiaTYPE-MOON
Trample on “Schatten!!” ~かげふみのうた~Tail Wind
VenusBlood-ABYSS-dualtail
天ツ風 ~傀儡陣風帖~ninetail
装甲悪鬼村正Nitro plus
刃鳴散らすNitro plus
斬魔大聖デモンベインNitro plus
鬼哭街Nitro plus
続・殺戮のジャンゴ ─地獄の賞金首─Nitro plus
月光のカルネヴァーレNitro plus
スマガNitro plus
世界でいちばんNGな恋HERMIT
あやかしびとpropeller
Bullet Butlerspropeller
クロノベルト ~あやかしびと&Bullet Butlers クロスオーバーディスク~propeller
神樹の館Meteor
赫炎のインガノック -What a beautiful people-Liar soft
漆黒のシャルノス〜What a beautiful tomorrow〜Liar soft
CANNONBALL~ねこねこマシン猛レース~Liar soft
絶対地球防衛機 メガラフターLiar soft
Dies irae~Acta est Fabula~light
PARADISE LOSTlight
神咒神威神楽light
潮風の消える海にlight
いつか、届く、あの空に。Lump of Sugar
うたわれるものLeaf
WHITE ALBUM2Leaf
霞外籠逗留記raiL soft
蠅声の王Lost Script


テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

年末の大掃除

 えー、今年は本当にいろいろとありましたが、まだ最大のイベントであるクリスマスケッチャム会も冬コミもまだ終わってないので来年の抱負などはもっと後でいいや!

 現在、新拠点の本の整理を行なっているんだけど、これが出るわ出るわどんどん未読の本が発掘されてくる。改めて見るとすごい量だなあ……全部読めるかなあ。

 とりあえず、今年中に本を整理しようと思います。

清水マリコ『友達からお願いします。』 読了

楓はとにかく大人しく生きていきたい普通の高校生。女子は苦手だ。だがある日、妙なきっかけが元でクラスメイトの木蓮と特別な仲になった。この一風変わった学校一の美少女は、完全無欠に見えて実はド天然、喋り方もなんだかサムライみたいだ。交わらないはずの二人が共通の秘密を持ったとき、楓の日常が前に動き出した――。「もっと、本当のことが言いたい」植物系男子とまっすぐ女子の青春ラブ(?)コメディ、開幕!



 今まで一番共感がもてる主人公だった……。

 自分を肯定してくれる他人というのはすごくありがたいもので、たった一人でも居るだけで、ものすごく心が軽くなる。その人のために何かしようと思うのは当然だと思う。

 一度拗れると関係を修復するのは難しい。それが接点のない人間であれば、無理だ不可能だと普通は投げ出してしう。でも、木蓮のために楓は向きあおうとした。話し合いでの解決を望んだ。誤解をきちんと解いた。それがすごく良かった。

 なんか主人公に共感しすぎて、文章が自分語りになりそうで上手く書けない。とりあえず、面白かったです! 次巻も期待してます!!

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

丸戸史明 『冴えない彼女の育てかた2』 読了

 前回説明してなかったので簡単に内容でも、メインヒロインを育成するために(?)同人ギャルゲーを作ることにした主人公たちだが、まだゲーム作成はプロット作りの段階である。キャラデザも進行中。相変わらず風景描写がまったくないけど、キャラが死んでる加藤さんを表現するためにやってるんだと思う。エロゲーのネタを持ってくるところもいいっすね。絵師と

 まず、いろいろと読んでぶちまけたいことがある。これ、もうエロゲーじゃないですか! なんでこの内容で、作家も絵師もエロゲー作ってる人達なのに、エロゲーじゃないんだよ! くっそマジエロゲ化して欲しい。個別ルート欲しすぎる…‥。あれ、もしかしてコミカライズ三つでオリジナル有りってもしかして個別ルートやるんですか!? くそ、全部買うしかねえ!


 気を取り直して、今回の主役は表紙のキャラである『売れっ子新人ラノベ作家』の詩羽さんだ。嫌な予感しかしないラストでこの口絵は本当に嫌な予感しかしなかった。たぶん、White Album 2をやってない人は感じないんだろうけど、読み始めるのにすごい苦労した。くそ、作品を客観視とかできねえ。

 なんかまたぐだった。本編では元カノ属性の詩羽さんと過去に何があったのかが語られたり、何もなかったことが語られたり、幼なじみと過去に何かあったことが匂わされたり、メインヒロイン(?)の加藤恵デートしたりといろんなラブコメイベントと伏線をはって、今後に対して嫌な予感と期待を抱かせてくれて非常に面白くなってきたところ。

 それでまあ、詩羽さんなんだけど……いや、もう本当にこの人メインヒロインじゃないの? めちゃくちゃ詩羽さんルート欲しいんですけど。過去の出来事を読んでると、いろいろあるのに本当に何もないということに、なんで何も起きてねえんだよ!! と叫びたい。これで詩羽さんの今までの言動にすげえ納得したよ。そりゃあね、言いたくなるよね。ねじ曲がるよね。というか、この主人公は本当に鈍感なのかいまいちわからないなあ。わかっていてすっとぼけているような気もする。ううむ、謎い。

 もう、これはオススメしていくしかありませんね。毎巻頑張って感想を書こうと思います。

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

12月の購入予定

 内容ではない更新頻度が重要なんだ! と、どこかの誰かが言っていた記憶があります。

エンド・アステリズム
友だちからお願いします!
幻國戦記CROW
黒猫の水曜日
伊月の戦争
緋剣のバリアント
私は虚夢を月に聞く
K
問題児たちが異世界から来るそうですよ?
僕の学校の暗殺部


 先月の新刊ばかりだ……しかも、割りともう買っている。やっべえ。

 あ、となりの怪物くんが面白いです。男前ヒロインかっこいい。私服がダサいというところもいいですね。

汀こるもの 『少女残酷論』 読了

 「我々完全犯罪研究部は、この末法の世を正すべく結成されたエリート集団である。強きをくじき弱きもくじき、この世を真っ平の焼け野原にする。富を再分配せよ! 高度な知性と最先端の技術、フットワークの軽さ、ひたすらな体力、そして若さゆえの過ちが我々の財産だ! 我々は黒歴史を恐れない実学のと徒である!」



 完全犯罪研究部第三弾! 今回は表紙通り東條軍曹が大活躍。装備を整え地形適正を得た東條雪丸の真価が発揮される! 東條くんちょっと洒落にならないと思います。お前一回豚箱入っとけ。

 そういや、三冊目にして初めてまともな感想を書く気がする。完全犯罪研究部は上の引用を読んでいただければわかるように、愉快犯の集団である。良心とか愛情とかそういうもんも持ってるけど、良心の優先度は基本的に低い。
 まあ、このシリーズは彼らの無軌道を楽しむものだけど……三巻はかなりえげつないっすね。ネットの『善意』と『悪意』の恐ろしさをしっかり書いてる。リアリティがあるのではなくリアルに存在するからこそ痛い。それと、イジメに対する社会的、心理的な抹殺方法が恐ろしい。別にSFみたいな技術もなくても、スーパーハカーとかいなくても、大抵のことはできるんだよなあ。

 とりあえず、面白いのでみんな一巻から買えばいいと思うよ!

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

11月に読んだ本

 え………もう12月ってマジですか。いろんな意味でやっべえ。

続きを読む

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー