MF文庫Juを読んで

 MF文庫も、もう十周年なのか……銃姫を読み終えた直後ですが、時代を感じますね。

 スピンオフ小説はたくさん出し、十周年の歴史はあまり読んでない俺でも懐かしいーと感じいるものがある。風水学園とか超懐かしい。新人賞の軌跡はこんなに前から新人賞やってたんだと衝撃でした。

 たまにはMF文庫Jにも手を出してみるかな。うん、よかった。
スポンサーサイト

リンク追加

名無しのオプのはてブ「中国娯楽小説中心」
 中国小説に詳しいおぷさんのブログをリンクに追加しました。中国に住んでいるだけあって、中国のミステリやラノベについて非常に詳しい。

木下あかりのSugarTimeTrip♪
 昔はライトノベル読みだったのですが、すっかり小説家になろうのweb小説ばかり読むようになってついにブログを始めてしまったあかりさんの感想ブログ。わりとこの人みたいに感想を書けたらいいなあと思いつつノリで書き続ける日々。

榎宮祐 『ノーゲーム・ノーライフ1 』 読了

 何事もゲームで解決する世界ってことで、読者には理解不可能なレベルで論理戦とか心理戦とか熱く書かれてるのかなと思ったらそうでもなかった。いやまあ、MF文庫Jは頭空っぽにして読めるのがいい所だしな。しょうがない。

 良かったところとしては主人公が欲望を隠さないところだろうか。勝負に勝ったらなんでも言うこと聞かせられるからって「俺に惚れろ!」というのはとてつもないゲスだと思う。しかも、世界のルールだからって本当に惚れてしまうなんてすごい酷い世界だ。この世界では詐欺師ばかり得しそうだなあ。

 まあ、正直でたらめすぎて合わなかったなあというところ。勢いはあったし漫画ならたぶん楽しめたんだろうけど、小説で読みたいものではなかった。

 これ、アニメ化するのか……声優次第では見るかもしれん。

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

菊地秀行 『妖神グルメ』 読了

 クトゥルフ物のグルメ小説と聞いて、てっきり邪神を材料にして料理を作るものかと思ったけど……間違ってないけどあってはないなかった。

 イロモノ料理人「内原富手夫」をめぐって深きものどもが軍隊と戦ったり、ダゴンが原子力空母と戦ったりと非常にくだらない小説。このくだらなさを愛せる人であれば楽しいのではないでしょうか。俺は無理だった。

 なんというか、長年探し求めた小説がついに復刊しても面白いとは限らないんだね。特に書くことがない。

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

おお勇者よ、死んでしまうとはなにごとだ!

 「本は、読んどけ!」が気になって

 へし折れた。全部が全部当てはまっているかと言われれば、そんなことはないんだけども、読んでいて言い訳したくなりながら自分の心にダメージを受けている現実に気づき猛烈にえぐられた。

 毎日ブログ更新しようと思ったけど、今日は無理……。

丸戸史明 『冴えない彼女の育て方4』 読了

 ついに4巻……個別ルートフラグ成立キャンペーンって、やっぱり漫画を全部買わないといけないのか。

 新キャラクター音楽担当の美智留さんが新キャラクターとして登場。これ、もうゲーム制作の一番の障害って倫也くんが手当たり次第に口説いてることなんじゃないのか。サークルクラッシャーになるんじゃねえの。なにこのハーレム最後一体どうなるの恐ろしい。

 加藤がすごくいいキャラになってきたなあ。3巻でその片鱗を見せてくれたけど、この微妙に辛辣で周りの空気に翻弄されずに動いてくれるのがとても可愛い。この子いないとサークル瓦解するよね。え、ほんとなんでもってるのこのサークル。

 リア充と非リア充の話だったんだけど、そこら辺の解決方法はちょっとご都合主義に過ぎるんじゃないかと思ったけど、ちゃんと伏線も貼られていたし、いいのかな。いいよね。

 読んでて思うけど、このコンビならエロゲーでやりたい。

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

丸戸史明 『冴えない彼女の育て方3』 読了

 三誌合同コミカライズって、明らかに個別ルートやる気ですよね? もう買うしかないじゃないですかー!

 今回は原画・キャラクターデザイン担当の英梨々さんと才能のお話でした。相変わらず会話が多く、風景などの描写が極端に少ないけども、三冊目になるともうそういうものだと割りきって読めてきたなあ。おれ、丸戸史明さんの書く軽い会話が好きだなあ。

 正直、今回は期待しすぎていたところがあった。7年前の彼女とこと、英梨々さんと主人公の決別はよくあるすれ違いで、ぎくしゃくしていただけというのは重いものを期待していた俺にはちょっと肩透かしだった。さすがに『この青空に約束を』とか『パルフェ』みたいな重すぎる内容はなかったか。小学生だもんな。

 まあ、今回も面白かったのでこのまま読み続けたいと思う。

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

シギサワカヤ 『九月病 上・下』 読了 

 これは実に素晴らしい。俺の胸にきゅんきゅんと響く鬱々とした物語。

 兄と妹でありながら、男と女の関係になってしまった二人の屈折した病み具合とか、もうほんと素晴らしい。自分では兄を幸せにすることが出来ないと理解しつつも、離れることが出来ない妹さんが僕は大好きだ。世界は二人だけじゃない。二人だけでは完結できない。もう、この無理心中でもしてしまいそうな二人がほんと好き。ひひゃはははって読んでる間中に奇声が止まらなかった。

 二人の苦しみを満面の笑みで味わい尽くして欲しい。そして、最後にはその選択を全力で賛美してほしい。苦しんだ分だけ、幸せになってほしい。

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

2013年上半期ライトノベル10選

 例によって上半期に読んだライトノベルです。

スピットファイア 
 ラノベでは珍しいノワール物。読むのに結構体力が必要だけど、激烈に面白い。

灰と幻想のグリムガル
 今はまだ弱くても、これから強くなることはできる。一から昇り続けるリアルRPG。

聖剣の姫と神盟騎士団
 小悪党ダークの奮闘が素晴らしい。下手すれば裏切りかねないほどの小悪党。実力がないから生き残るために必死になるところがいい。

ミス・ファーブルの蟲ノ荒園
 悩みつつも立ち止まらずに進む主人公がかっこいい。戦闘が熱い。それだけで、構わないのではないでしょうか。

ブラッドジャケット
 入手は難しいかもsりえないけど、この独特の世界観と熱量はぜひ読んで欲しいところ。

天鏡のアルデラミン
 戦記モノとして激烈に面白い。そら近代戦術を積極的に使ってたら強いわなあ。

1999年のゲーム・キッズ
 ポップでホラーでSF掌編集。時間がないときでもさっくりと読めていい。

されど罪人は竜と踊る 12
 使徒編。ついに完結。

薔薇のマリア 18
 14巻以降すごく面白くなってきたけど、これはもう傑作と読んでいいのでは。

付喪堂骨董店〈7〉
 最終巻で評価がここまで跳ね上がった作品も、そうないよなあ。

世界平和は一家団欒のあとに〈10〉
 ツンデレカップル万歳! 遠くの誰かよりも、近くの知人のために戦う。そんな物語。

空ろの箱と零のマリア6
 御影瑛路さんは相変わらずむごい。これ、ちゃんとハッピーエンドにたどり着くかすごく怪しい。早く、早く新刊を……!

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

渡瀬草一郎 『ストレンジムーン 宝石箱に映る月』 読了

 この巻を簡単に説明するとろくでもない大人達とろくでもない大人の達の抗争に主人公とその友達が巻き込まれていくという話なんだけど、今後へは大きな期待を持たせてくれた。

 どこに期待が持てたかというと、これ作中でも言われてるけど今後、主人公は幼馴染を選ぶか妹を選ぶかという究極の選択がつきつけられそうなんだよね。幼馴染勢力にも妹勢力にも友人が均等に配置されていて、表紙にもヒロイン二人がいるしどちらに転ぶのか予測がつかない。それとも、恋愛の決着だけつけて両方失わずにいられるのだろうか。楽しみだ。

 前半は抗争シーンなどもあるものの、主人公と幼馴染とのいちゃいちゃいちゃいちゃが楽しめる。ちょっと爆発しろって殺意沸いたけど、好きな人は好きなんじゃないだろうか。二巻は妹ともいちゃいちゃするのだろうか。

 とにかく、幼馴染が可愛いのでみんな読めばいいんじゃない。

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

安井健太郎 『アークⅨ セフィロトの魔導士(上)』 読了

 安井健太郎のアクションは頭に思い浮かべることが簡単で、すごく面白いなあ。これだけでも俺は満足なんですが、やっぱりストーリーも適度に重くて救われない感じが非情によろしい。

 今回は縁がノエルや他の仲間達と過ごした過去とノエルと殺し合う現在が交互に語られていく。共に生活し、共に戦い、共に仲間を助けるために命を懸けたノエルとどうして殺し合うような関係になってしまったのか、まだ上巻ということで全貌は明らかにならないけども、その楽しくも苦しい過去をノエルの視点で語られる。そして現在、探偵として保護すべき依頼者のために、縁はノエルと殺し合う。

 ラグナロクでは主人公が助けたいものをすべて助けることができず、それでも足掻く物語だったので、こっちのシリーズもヒロインも死ぬんじゃないかとハラハラする。実際、縁は過去に仲間や妹を大切なすべてを助けられずにいたと語られては不安にならないわけがない。

 非情に面白かった。下巻が待ち遠しい。

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

日記

 伏線があんまり覚えられなくなってきたから時間もないし完結したライトノベルを先に読んでいこうと思い立って『銃姫』を読んでる。あー面白いっすね。MF文庫Jだけど結構話が重いし戦闘シーンには勢いがある。これは作者の他の作品も読んでみたいなあ。それはともかく、次に読むべきライトノベルを決めないと。

 鉄は熱いうちに打てというように、さっさとライトノベルの感想を書くべきなのはわかっているのだが、なかなか書けない。布団の中では思い浮かぶのにいざアウトプットしようとすると全然出てこない。まあ、そこで止まっていることでまた自己嫌悪しちゃうからさっさと明日にでも書かねば。その前に冴えない彼女の育て方再読しないと。一つくらいはシリーズの感想を続けて書きたい……!

 え、ログインして管理者でコメント返そうとしているのに不正な投稿いわれるコメント返せない。仕方ないのでここに貼っときますね。

しーたさんお久しぶりです。

ダンジョンに出会いを~はいいですよね。主人公の性根が真っ直ぐでいい。ロリ巨乳も可愛い。

そういえば、最近は女の子が可愛いようなライトノベル読んでないなあ。たまにはそういうのを読んでリフレッシュするのもいいかもしれない。でも、何読めばいいんだろう。マグダラかな。

関係ないけど、ログインして投稿しているのにこの投稿がFC2に不正だと判断されて辛い。えっと、これ以上何を書けばいいのだろうか困る(判断される度にコメントが長くなっていく)。

近況

 ブログを放置しまくっていて、ちゃんと定期的にアウトプットしないとダメなんだなあと感じる。毎日なにかあったことを書けばいいんだろうけど、今の仕事はあまりにも変化がないし、読書もしてるけど、あんまり語りたーいって欲求が最近出てこないんだよな。これはフォロワーのしずくさんと、リアルでラノベ話しまくってることが原因かもしれないけど。ああ、そうだ。さくら荘があった。

 親友のラノベ読みしずくさんに熱烈にオススメされて読み始めた「さくら荘のペットな彼女」面白いっすねー。こういう凡人が夢を追いかけて、挫折したり嫉妬したり恋愛する青春モノはいいよねえ。でも、これ痛い。なんというか、今まで肝心なときに何もしてこなかった俺は、努力というものを変に信仰しているようで、努力して努力して努力すれば叶って欲しい。そう思うんだけど、さくら荘は頑張ってる無名の連中は他にも多数いて、頑張っている主人公もその他大勢の側である。それがきつい。そういうリアルさは読了後の努力とかしてこなかった劣等感を持った俺にダメージを与えてくれる。うわあ、きつい。風呂場で泣いちゃいそう。てか泣いた。

 エロゲやってるし、そっちも語れるようになりたいんだけども、残念ながら何も考えずにやってるので○○ちゃん可愛いくらいしか言葉が出てこなーい。いやまあ、シナリオ良いエロゲやってるはずだからそこも語るべきなだけど、メモんないと忘れるんだよなあ。いっそ一つの√クリアしたらブログに書くべきか。

2013年上半期エロゲ5選

 今年に入ってから妙にやったエロゲの本数が多いなと思ったので、上半期にやったゲームのオススメを挙げようかなと思った。

漆黒のシャルノス~What a beautiful tomorrow~ Full voice ReBORN
 再プレイ。やっぱり、メアリさん超男前で素敵すぎる! かわしまりのさんの演技は素晴らしいなあ。どのキャラクタも魅力的なのでフルボイスになって非常にいい。ちょっと物悲しいけどシナリオも好み。

黄雷のガクトゥーン~What a shining braves~
 ヒーロー物! 主人公はまさかのバリツ使い。ていうか、またしてもヒーロー役は古河徹人なのか何回目だ。いい声してるけどさ!
 異能とスチームマシンが織りなすバトル! 伏線の貼り方も秀逸だし、学園異能が好きなら是非。あと、何気に選択肢のシステムがいいっすね。考えれば大抵わかるし、間違えてもそれほど問題ない。

古色迷宮輪舞曲 ~HISTOIRE DE DESTIN~
 GOOD ENDにたどり着くまでに試行錯誤するのが楽しい。ストーリーとシステムが上手く組み合わせられていて、これは是非やって欲しいなあと思うところ。若干ストーリーが弱いけど面白い。

時計仕掛けのレイライン -残影の夜が明ける時-
 正直、面白くなるとは思わなかった。前作はここから面白くなってくるだろうというところで終わったけど、本当にちゃんと面白くなった。これは安心してオススメできる! メインシナリオ完結してないけど。

この大空に、翼をひろげて
 小鳥ちゃんが可愛い。空にかける情熱が素敵なすっごい爽やかで青臭い青春モノで面白いんだけど、正直そんなことよりも小鳥ちゃんの可愛さの方がやばい。すぐに調子に乗るけど打たれ弱く微妙に自信がない小鳥ちゃんすごく可愛い。いや、他のヒロインも可愛いんだけど小鳥ちゃんが可愛すぎてやばい。とにかく小鳥ちゃんが可愛い。体験版やって小鳥ちゃんに魅了されたら買えばいいと思う。


上半期にやったゲーム
あえて無視するキミとの未来 ~Relay broadcast~:桐谷華ちゃん可愛い
るいは智を呼ぶ-フルボイス-:似たような展開が多くてちょっと
らぶおぶ恋愛皇帝 of LOVE!:掛け合いが楽しいというかそれが全て
お嬢様はご機嫌ナナメ:微妙。
さかあがりハリケーン ~LET’S PILE UP OUR SCHOOL!~:普通
きっと、澄みわたる朝色よりも、:一本道だけど面白い。
魔導巧殻 ~闇の月女神は導国で詠う~:UIが悪いけど面白い。
パルフェ~ショコラ second brew~ Re-order:相変わらず楽しく苦しい
霞外籠逗留記:独特の世界に惚れる
Maple Colors:エロかった
素晴らしき日々~不連続存在~:希実香ちゃん√がよかった。
この大空に、翼をひろげて:小鳥ちゃんマジ天使
この大空に、翼をひろげて FLIGHT DIARY:小鳥ちゃんマジry
はるまで、くるる。:豪快なSFでおもしろかった
LOVESICK PUPPIES -僕らは恋するために生まれてきた-:桐谷華ちゃん可愛い
俺たちに翼はない:王雀孫節が非情に面白くてよい
腐り姫:星空めておさんは風呂敷をもう少し畳んでくれてもいいと思う
漆黒のシャルノス~What a beautiful tomorrow~ Full voice ReBORN:メアリさん男前
白光のヴァルーシア:スチームパンクシリーズの中では微妙かなぁ
紫影のソナーニル -What a beautiful memories-:リリィまじ可愛い
黄雷のガクトゥーン~What a shining braves~:
この世の果てで恋を歌う少女YU-NO:今やるとシステムがクソすぎる
古色迷宮輪舞曲 ~HISTOIRE DE DESTIN~:面白い
ランス・クエスト マグナム:続編はいつ出るんだろう
時計仕掛けのレイライン -残影の夜が明ける時-:三作目マダー

積みゲーを整理

 今年の上半期にやったゲームがエロゲだけで25本を超えているって何かおかしいですね。いやまあ、物によっては全ルートやってるわけじゃないけど。ちょっと尋常な数じゃない。

アザナエル
あさき、ゆめみし
信天翁航海録
‘&’-空の向こうで咲きますように
いろとりどりのセカイ
うみねこのなく頃に
キラ☆キラ
花散峪山人考
星空のメモリア(再プレイ)
星空のメモリアFD
STEINS;GATE The Best
428

イース セルセタの樹海(まだ買ってない)
幻想水滸伝2
ドラゴンエイジオリジンズ
キングダムオブアマラー
遙かなる時空の中で3


 おお、意外と少ない。これは今年中に達成できるかもしれないと思ったけど、仕事あるし無理だな。

2013年6月のゲームメーター

2013年6月のゲームメーター
やったゲームの数:4本

▼やったゲーム
■あえて無視するキミとの未来 ~Relay broadcast~
桐谷華ちゃん可愛い以上。
クリア日:06月25日
http://gamemeter.net/cmt/1546600

■るいは智を呼ぶ-フルボイス-
ううむ……そんなに面白くなかった。
クリア日:06月21日
http://gamemeter.net/cmt/1545175

■らぶおぶ恋愛皇帝 of LOVE!
バカな掛け合いが楽しいというかそれが全て。
クリア日:06月08日
http://gamemeter.net/cmt/1538489

■スーパーロボット大戦UX (初回封入特典:「キャンペーンMAP」&「ツメスパ」をダウンロードできるダウンロードコード 同梱)
クリア日:06月05日
http://gamemeter.net/g/B00ANI276O


▼ゲームメーター
http://gamemeter.net/

6月に読んだ本

2013年6月の読書メーター
読んだ本の数:76冊
読んだページ数:17586ページ
ナイス数:5ナイス

塔京ソウルウィザーズ (電撃文庫)塔京ソウルウィザーズ (電撃文庫)
読了日:6月30日 著者:愛染猫太郎
月と世界とエトワール (1)巻 (百合姫コミックス)月と世界とエトワール (1)巻 (百合姫コミックス)
読了日:6月29日 著者:高上 優里子
センチメンタルダスト (百合姫コミックス)センチメンタルダスト (百合姫コミックス)
読了日:6月29日 著者:河合 朗
スピットファイア 魔術師スカンクシリーズ 2 (星海社FICTIONS)スピットファイア 魔術師スカンクシリーズ 2 (星海社FICTIONS)
読了日:6月29日 著者:江波 光則
失恋探偵ももせ (電撃文庫)失恋探偵ももせ (電撃文庫)
読了日:6月27日 著者:岬鷺宮
ヴァーチャル・レッド 2ヴァーチャル・レッド 2感想
どれが現実なのか。この酩酊感は素晴らしい。
読了日:6月26日 著者:シギサワ カヤ
ヴァーチャル・レッド 1ヴァーチャル・レッド 1
読了日:6月26日 著者:シギサワ カヤ
さよならさよなら、またあした (ウィングス・コミックス)さよならさよなら、またあした (ウィングス・コミックス)
読了日:6月26日 著者:シギサワ カヤ
未必の恋未必の恋
読了日:6月26日 著者:シギサワ カヤ
ドラフィル!―竜ヶ坂商店街オーケストラの英雄 (メディアワークス文庫)ドラフィル!―竜ヶ坂商店街オーケストラの英雄 (メディアワークス文庫)
読了日:6月26日 著者:美奈川 護
ホークウッド 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)ホークウッド 2 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
読了日:6月26日 著者:トミイ 大塚
ホークウッド (MFコミックス フラッパーシリーズ)ホークウッド (MFコミックス フラッパーシリーズ)
読了日:6月26日 著者:トミイ大塚
不安の種 全3巻 完結セット (ACW champion)不安の種 全3巻 完結セット (ACW champion)感想
あえて描かないことにより想像力をかきたたせ、不安にさせてくれる。まさにタイトル通りのよい漫画でした。まあでも、人によっては物足りないと感じるかも。
読了日:6月26日 著者:中山 昌亮
なにかのご縁―ゆかりくん、白いうさぎと縁を見る (メディアワークス文庫 の)なにかのご縁―ゆかりくん、白いうさぎと縁を見る (メディアワークス文庫 の)感想
おお、野崎まどにしては随分と真っ直ぐな小説を書いたものだ。
読了日:6月24日 著者:野崎 まど
灰と幻想のグリムガル level.1 ささやき、詠唱、祈り、目覚めよ (オーバーラップ文庫)灰と幻想のグリムガル level.1 ささやき、詠唱、祈り、目覚めよ (オーバーラップ文庫)感想
防具を揃えないと攻撃だけに集中できないって当たり前なんだけど書かれてあるのは珍しいな。みんなwizと言ってるけど別にwiz知らなくても面白く読めます。
読了日:6月23日 著者:十文字 青
Pumpkin Scissors(17) (Pumpkin Scissors (17))Pumpkin Scissors(17) (Pumpkin Scissors (17))
読了日:6月23日 著者:岩永 亮太郎
デッドマン・ワンダーランド 1 (角川コミックス・エース 138-8)デッドマン・ワンダーランド 1 (角川コミックス・エース 138-8)
読了日:6月23日 著者:片岡 人生,近藤 一馬
STEEL BALL RUN ―ジョジョの奇妙な冒険Part7 コミック  全24巻 完結セット (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN ―ジョジョの奇妙な冒険Part7 コミック 全24巻 完結セット (ジャンプコミックス)
読了日:6月23日 著者:荒木 飛呂彦
ソード・ワールド2.0リプレイfrom USA9  闇塔閻舞 -ダンスマカブル- (富士見ドラゴンブック)ソード・ワールド2.0リプレイfrom USA9 闇塔閻舞 -ダンスマカブル- (富士見ドラゴンブック)
読了日:6月22日 著者:ベーテ・有理・黒崎,グループSNE
たったひとつの、ねがい。 (メディアワークス文庫)たったひとつの、ねがい。 (メディアワークス文庫)感想
カニバルものとしては微妙だし、復讐ものにしてはどろどろとした情念が足りない……。
読了日:6月22日 著者:入間 人間
九月病 下 (ジェッツコミックス)九月病 下 (ジェッツコミックス)感想
正直、どちらに転んでも良かったけど、ハッピーエンドな終わり方しましたね。苦しんだ分だけ、幸せになってほしい。
読了日:6月21日 著者:シギサワ カヤ
九月病 上 (ジェッツコミックス)九月病 上 (ジェッツコミックス)感想
二人だけの世界で完結できないが故に苦しむ彼らが見ていて苦しい。ああ、このままならなさが素晴らしい。
読了日:6月21日 著者:シギサワ カヤ
一緒に暮らすための約束をいくつか 1 (芳文社コミックス)一緒に暮らすための約束をいくつか 1 (芳文社コミックス)
読了日:6月21日 著者:陸乃 家鴨
変態王子と笑わない猫。2 (MF文庫J)変態王子と笑わない猫。2 (MF文庫J)
読了日:6月20日 著者:さがら 総
聖剣の姫と神盟騎士団 II (角川スニーカー文庫)聖剣の姫と神盟騎士団 II (角川スニーカー文庫)
読了日:6月20日 著者:杉原 智則
ホーンテッド・キャンパス    桜の宵の満開の下 (角川ホラー文庫)ホーンテッド・キャンパス 桜の宵の満開の下 (角川ホラー文庫)
読了日:6月19日 著者:櫛木 理宇
ホーンテッド・キャンパス    幽霊たちとチョコレート (角川ホラー文庫)ホーンテッド・キャンパス 幽霊たちとチョコレート (角川ホラー文庫)
読了日:6月19日 著者:櫛木 理宇
サマー・ランサー (メディアワークス文庫)サマー・ランサー (メディアワークス文庫)
読了日:6月18日 著者:天沢 夏月
ホーンテッド・キャンパス (角川ホラー文庫)ホーンテッド・キャンパス (角川ホラー文庫)
読了日:6月17日 著者:櫛木 理宇
クロス×レガリア  滅びのヒメ (角川スニーカー文庫)クロス×レガリア 滅びのヒメ (角川スニーカー文庫)
読了日:6月17日 著者:三田 誠
戦国妖狐 11 (ブレイドコミックス)戦国妖狐 11 (ブレイドコミックス)
読了日:6月16日 著者:水上 悟志
いちばんうしろの大魔王 ACT.3 (HJ文庫)いちばんうしろの大魔王 ACT.3 (HJ文庫)
読了日:6月16日 著者:水城 正太郎
いちばんうしろの大魔王ACT2 (HJ文庫)いちばんうしろの大魔王ACT2 (HJ文庫)
読了日:6月16日 著者:水城 正太郎
空ノ鐘の響く惑星で〈3〉 (電撃文庫)空ノ鐘の響く惑星で〈3〉 (電撃文庫)感想
ウルクさん本当に可愛い。
読了日:6月16日 著者:渡瀬 草一郎
空ノ鐘の響く惑星で〈2〉 (電撃文庫)空ノ鐘の響く惑星で〈2〉 (電撃文庫)感想
ウルク可愛いよウルク……このまま誤解を解かずに結婚しちゃえばいいのに。
読了日:6月16日 著者:渡瀬 草一郎
にこたま(2) (モーニングKC)にこたま(2) (モーニングKC)感想
重いっていうか、なまなましい。
読了日:6月14日 著者:渡辺 ペコ
にこたま(1) (モーニングKC)にこたま(1) (モーニングKC)
読了日:6月14日 著者:渡辺 ペコ
シャングリ・ラ 下 (角川文庫)シャングリ・ラ 下 (角川文庫)
読了日:6月14日 著者:池上 永一
魔法使いのハーブティー (メディアワークス文庫 あ 2-5)魔法使いのハーブティー (メディアワークス文庫 あ 2-5)感想
紅茶飲みたくなりますね。
読了日:6月12日 著者:有間 カオル
オレを二つ名(そのな)で呼ばないで! (このライトノベルがすごい! 文庫)オレを二つ名(そのな)で呼ばないで! (このライトノベルがすごい! 文庫)感想
残念な出来。
読了日:6月11日 著者:逢上 央士
ガオポン!不思議ナゾトキ迷走日記 4ガオポン!不思議ナゾトキ迷走日記 4
読了日:6月11日 著者:古橋秀之
ガオポン!不思議ナゾトキ迷走日記 3ガオポン!不思議ナゾトキ迷走日記 3
読了日:6月11日 著者:古橋秀之
ガオポン!不思議ナゾトキ迷走日記 2ガオポン!不思議ナゾトキ迷走日記 2
読了日:6月11日 著者:古橋秀之
ムシウタ 06 夢導く旅人 (角川スニーカー文庫)ムシウタ 06 夢導く旅人 (角川スニーカー文庫)
読了日:6月11日 著者:岩井 恭平
氷の国のアマリリス (電撃文庫)氷の国のアマリリス (電撃文庫)感想
いろいろと突っ込みどころはあるんだけど、気にならなくなるくらいには面白かった。ロボット物ではないと思う。
読了日:6月10日 著者:松山 剛
ミス・ファーブルの蟲ノ荒園(アルマス・ギヴル) (電撃文庫)ミス・ファーブルの蟲ノ荒園(アルマス・ギヴル) (電撃文庫)
読了日:6月10日 著者:物草純平
千の魔剣と盾の乙女4 (一迅社文庫)千の魔剣と盾の乙女4 (一迅社文庫)
読了日:6月9日 著者:川口 士
ブラッドジャケット (電撃文庫 (0176))ブラッドジャケット (電撃文庫 (0176))
読了日:6月8日 著者:古橋 秀之
絶叫学級 1 (りぼんマスコットコミックス)絶叫学級 1 (りぼんマスコットコミックス)
読了日:6月8日 著者:いしかわ えみ
四月は君の嘘(6) (四月は君の嘘 (6))四月は君の嘘(6) (四月は君の嘘 (6))
読了日:6月8日 著者:新川 直司
ONE PIECE 70 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 70 (ジャンプコミックス)
読了日:6月8日 著者:尾田 栄一郎
STEEL BALL RUN vol.10―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (10) (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN vol.10―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (10) (ジャンプコミックス)
読了日:6月8日 著者:荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN vol.9―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (9) (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN vol.9―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (9) (ジャンプコミックス)
読了日:6月8日 著者:荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN vol.8―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (8) (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN vol.8―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (8) (ジャンプコミックス)
読了日:6月8日 著者:荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN vol.7―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (7) (ジャンプコミックス)STEEL BALL RUN vol.7―ジョジョの奇妙な冒険Part7 (7) (ジャンプコミックス)
読了日:6月8日 著者:荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 6 (ジャンプ・コミックス)STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 6 (ジャンプ・コミックス)
読了日:6月8日 著者:荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 5 (ジャンプ・コミックス)STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 5 (ジャンプ・コミックス)
読了日:6月8日 著者:荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 4 (ジャンプ・コミックス)STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 4 (ジャンプ・コミックス)
読了日:6月8日 著者:荒木 飛呂彦
STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 3 (ジャンプ・コミックス)STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 3 (ジャンプ・コミックス)
読了日:6月8日 著者:荒木 飛呂彦
スティール・ボール・ラン (2) ジャンプコミックススティール・ボール・ラン (2) ジャンプコミックス
読了日:6月8日 著者:荒木 飛呂彦
スティール・ボール・ラン (1) ジャンプコミックススティール・ボール・ラン (1) ジャンプコミックス
読了日:6月8日 著者:荒木 飛呂彦
亜人(2) (亜人 (2))亜人(2) (亜人 (2))
読了日:6月8日 著者:桜井 画門
Landreaall 20巻 (ZERO-SUMコミックス)Landreaall 20巻 (ZERO-SUMコミックス)
読了日:6月7日 著者:おがき ちか
Landreaall 19 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)Landreaall 19 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
読了日:6月7日 著者:おがき ちか
2 (メディアワークス文庫)2 (メディアワークス文庫)感想
ひどいwひどすぎるwwwこれは許せないのもわかる。いやあ、最高でした。爆笑した。
読了日:6月6日 著者:野崎 まど
シャングリ・ラ 上 (角川文庫)シャングリ・ラ 上 (角川文庫)
読了日:6月6日 著者:池上 永一
血界戦線 7 ─マクロの決死圏─ (ジャンプコミックス)血界戦線 7 ─マクロの決死圏─ (ジャンプコミックス)
読了日:6月5日 著者:内藤 泰弘
さくら荘のペットな彼女 (電撃文庫)さくら荘のペットな彼女 (電撃文庫)感想
正直、主人公組よりも別のカプに萌えてたんですけど、ラストのましろちゃん反則すぎる……。
読了日:6月3日 著者:鴨志田 一
パーフェクトフレンド (メディアワークス文庫 の 1-5)パーフェクトフレンド (メディアワークス文庫 の 1-5)
読了日:6月1日 著者:野崎 まど
朝霧の巫女 9 (ヤングキングコミックス)朝霧の巫女 9 (ヤングキングコミックス)
読了日:6月1日 著者:宇河 弘樹
朝霧の巫女 8 (ヤングキングコミックス)朝霧の巫女 8 (ヤングキングコミックス)
読了日:6月1日 著者:宇河 弘樹
朝霧の巫女 7 (ヤングキングコミックス)朝霧の巫女 7 (ヤングキングコミックス)
読了日:6月1日 著者:宇河 弘樹
朝霧の巫女 6 (ヤングキングコミックス)朝霧の巫女 6 (ヤングキングコミックス)
読了日:6月1日 著者:宇河 弘樹
朝霧の巫女 5 (ヤングキングコミックス)朝霧の巫女 5 (ヤングキングコミックス)
読了日:6月1日 著者:宇河 弘樹
朝霧の巫女 4 (ヤングキングコミックス)朝霧の巫女 4 (ヤングキングコミックス)
読了日:6月1日 著者:宇河 弘樹
朝霧の巫女 3 (ヤングキングコミックス)朝霧の巫女 3 (ヤングキングコミックス)
読了日:6月1日 著者:宇河 弘樹

読書メーター

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー