貴志祐介 『新世界より』 上・中・下 読了

 救いようのない話だった。読み終えてから何日か経ったけど、何度思い返してもうつになる……。
 
 この小説は主人公早季の半生を小説形式で書いた手記という形で書かれている。冒頭から悲惨な事件が起きることは分かっていたんだけど、悲惨な事件が起きる前から酷い世界でラストの展開がここまで心を折りに来るとは思わなかった……。
 
 物語は早季が12歳、14歳、26歳の三部に分かれている。子供時代から書かれているということは、子供時代を黄金時代として描き、楽園の崩壊が書かれていくのかなあと勝手に思っていたんですが、この本には黄金時代なんて存在せず、むしろ子供時代が一番危険なディストピアだった……。
 
 幼年学校卒業時点の話あたりから、だんだんこの世界について不安を抱くようになってきたが、早季達が今の社会の成り立ちについて、知ってしまったあたりから一気に物語は重苦しいものになっていく。人類の超能力の目覚め、超能力に対する差別や超能力による犯罪、戦争の歴史。奴隷王朝の誕生。虐殺の歴史。そして、今の安定した社会に達するためにどうやって問題を克服したのか。簡単にしか語られなかったものの、希望を抱けるような情報はなく、聞いてしまった早季達はこの情報を知ってしまった自分達の命が危ういことに気づく。
 
 その後、外来種のバケネズミとの戦争に巻き込まれたりとか第一部だけでもまだいろいろとあるんだけど、あんまりネタバレにするのもあれなので読んでください。戦争シーンも印象的で危うさを感じさせるし、一緒にいる仲間以外は誰も信頼できないので終始油断のできない張り詰めた雰囲気が出ていて面白い。
  
 一見普通の社会を装いつつ、子供を殺すことに特化したディストピアを築いている恐ろしい社会だった。これが悪意で行われているなら、利益で行われているなら話は簡単なんだけど、社会を存続させるために行われているんだよな……救いがたい。まあ、そのツケを払う羽目になったりもするんだけど……こんな社会滅びてしまえばいいのに。
 
 ここまで夢も希望もないと心にダメージが大きい。
スポンサーサイト

月間! オススメの本2014年6月号!!

百舌鳥魔先生のアトリエ
 おぞましさがたっぷり詰まったホラー短篇集。相変わらず角川から出ている短篇集は良質……なんで光文社だと微妙な短篇集になるんだろう。基本的に臓物溢れるスプラッタなので胃のあたりがぐるぐるする。あと、お腹が減る。あーハラミ食べたい。焼肉したい。

血界戦線 9 ─鰓呼吸ブルース─
 日常系異能バトル漫画、熱いバトルとコメディのバランスが本当に素晴らしい。
 
光圀伝 電子特別版
 Kindleでようやく読み終えた。電子版は力強い一枚絵が章末に描いてあって良い。熱い。

恋愛3次元デビュー ~30歳オタク漫画家、結婚への道。
 他人から見れば笑い事にしかならないんだろうけど、異性と触れ合ったことがないまま生きてきた人は本当に距離感やマナーとか暗黙の了解といったものを感覚的に身についていないので、この本で描かれていることには深い共感を抱いた。いやまあ、漫画のネタになるくらいには「ねーよw」と笑える内容ではあるんだけど。

銀河ヒッチハイク・ガイド
 壮大なSFコメディ。ものすごく軽いノリで数千万どころか億単位の人間があっさり死んでいく。ポップコーンみたいな。

オンリー・チャイルド
 解説にもある言葉だが、不快な話だった。性的虐待を受けている息子を助けるための正当でまわりくどい手順にもどかしさを感じる。早く助けたいあまりに間違えてしまう母親の気持ちには共感を抱けるし、ケッチャムらしい嫌らしさを感じるバッドエンドは本当に胸糞悪い。衝撃的な何かがあるわけではなく、ただただ不愉快で現実的なお話なので強くオススメはしないけどケッチャム好きなら良いんじゃないかな。

銀の匙 Silver Spoon
 やる気をくれる漫画。この漫画は読んでいると前向きなモチベーションが沸いてきてとても良い。現実は厳しいし非情ではあるけど楽しいことがないわけじゃない。うん、これもバランスが良い。お肉はなるべく国産を買おうとも思う。

“六条" ヒカルが地球にいたころ・・・・・・
 ついに、ついに報われた!! 大勝利。頑張った。心からおめでとうと祝福したい。嬉しくて言葉が出てきませんね。これで安心して他人にオススメできます。
 でも、朝ちゃんルートも欲しかったなと思います。

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

6月に読んだ本

 金がない。

続きを読む

プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー