日記

 ついに、Cannon ball ~ねこねこマシン猛レース~のパッケージ版を購入した。

 このゲームはライアーソフトが(当時としては)ものすごく力を入れた名作だったのだが、当時のライアーソフトの知名度の低さや初回特典にバグがついてくると言われるほどの酷さ。当時のPCではインストールによく失敗したりしてインストール時間が24時間を超えた等々の伝説を一部に残して作品としての面白さが語られることが少なかった作品である。なお、DL版ではバグが解消されている。パッケージはまだクリアしてないけど、インストールできるなら問題ないだろ。
 この作品はかつて一昔二昔前くらいでは、燃えゲーを語るスレで鉄板だった作品のひとつでレースにかける情熱が熱い。ブルマ娘を除いて、どのキャラクターもいい味出してかっこいいんだよなあ……タイトルからは想像もつかないんだが。興味のある方は是非PVを見てほしい。
 
 まあ、そんなわけで思い出しながら自分でもPVを見ていたんですが、「セイファートさえ征服した人類の冒険心の象徴それがcannon ballだ!」という某おっさんのセリフを見て、最近の自分は冒険心を失って安定を求めすぎているなあと思いました。だから新作エロゲを購入しました。今週中にもクリアして来週には購入を迷っていたIZUMO4とフェアリーテイル・レクイエムのFDをクリアする予定です。わーい、エロゲの予定がいっぱいだー(白目) 金がねえ!
 
 流石にお金と時間がないので何か他の物と同時にプレイしていきたいですね……閃の軌跡2のラスダンとかWA2とか。
 
 そういえば、そろそろ今年のベストエロゲ記事を作っておきたい。
スポンサーサイト

サクラノ詩 個人的雑記

 すかぢ最高傑作! と本作をさして言っている人は多いんだけど、個人的には『素晴らしき日々』のあの美しい投身自殺以上のシーンは存在しなかった。
 あと各ルートが長いわりに明かされる真実が少なかったり、サクラの刻に続くせいか放置されたものが多いのと、何より各ルートはともかく第二部へ続く話が第二部体験版!みたいな終わり方するのはやめてほしい。もうちょっと綺麗に区切ってほしい。
 そんなこと言っているけど面白かったかと聞かれれば、文句あるけど面白かったです。キャラは可愛い。下ネタが多いのでそこがちょっと気になるけど、女の子とのいちゃいちゃはまあよかったです。幼馴染とエロ本を拾い歩いていたという心温まるエピソードとか無駄に面白かった。
 個人的になんだかなあと思ったのはこのサクラノ詩って過去を語ることを重視しすぎているんですよね。主人公がめちゃくちゃ褒められる理由とかは過去にいろいろやっているんだけど、ルート分岐して、過去が明かされないうちはなんで褒められるのかわからなくてかゆい。それと過去にあったいろいろを語ることを重視しすぎていて、ほとんど未来を語らないのでなんかなあと。過去に問題が起きて既に解決されていて現在は問題が起きませんっつーのは好みの問題だけど好きじゃないですね。雫√でも吹うんぬんで決意だけでなく行動を起こすところまでやってくれたら良かったんだけど。
 そんなわけで好きな√は氷川です。あれ、前世らしきものが見える設定はほとんど活きてなかったけど、続編でなんか回収されるかもしれんし。何よりも主人公と氷川・川内野の過去が現在に繋がり未来への礎になるのが良かったです。
 実質Ⅵは夏目圭√だったのでサクラノ刻では夏目藍√が欲しいですね。欲を言えば夏目雫√も欲しいですね。長山さんは√が想像できないのでエロだけでも欲しい。
 また十年後までに伏線や設定を覚えていられるかなあ……もう若かったころと同じようにはいかない。

月刊オススメの本2015年11月号

問題児たちが異世界から来るそうですよ? そう……巨龍召喚
 問題児シリーズの面白さは十六夜くんがどんなに強くてもゲームクリアには他者を必要とするところですね。単純な暴力では彼を相手にできるものはほとんどいないし、それだけでなく知識が豊富で頭も回る。でも、そんな十六夜くんが一人だけ活躍しないように、十六夜くんの動きを妨害する敵キャラを配置したり、時間制限をつけることで物語に適度な緊張感が出る。
 まあ、十六夜くんは範囲攻撃や遠距離攻撃がない(物をぶん投げるくらい)ので、彼を足止めできるキャラさえいれば、他のキャラが彼に頼れない状況は割と簡単に作れますね。
 ヒロイン枠にいるレティシアさんを除いてみんな活躍してきたので、あとはヒロイン枠にいるレティシアさんの活躍がみたいです。

対魔導学園35試験小隊5 百鬼の王
 主人公回。ここからが本当の本編だ! と言わんばかりの黒い話になってます。パワーインフレもしていきますし楽しくなってきました。しかし、このパワーインフレってうさぎちゃんだけ戦闘についていけなくなってしまうのでは……?
 原作でもアニメでも、モブっぽくやられていた京夜くんがなんかキャラ立ってきました。ついこの間までただのやられ役のモブだと思ってたのにこの成長ぶり。完全に想定外だ。
 このシリーズはほどよく真っ黒で読みやすいし気軽に何も考えずに読めて楽しい。


 明治や戦前を舞台にした小説なんてほとんど読んだことがないし、俺の乏しい語彙力では非常に魅力を伝えにくい。まあ、少なくとも皆川博子が全部買う作家の候補に入ったことは間違いない……作家としてのキャリアも長く冊数も多いので集めるのも一苦労しそうだが全部読みたい。
 
青春攻略本
 一人の作者を全部お勧めするという行為は信者と呼ばれても仕方ないんじゃないかと思われるがします。でも、なんというか作者と波長が合う気がするんですよね。
 ホモっぽくならない程度の男の子の友情物は好物です。友達の恋を応援してみんなで協力してバカやったりするところが良いですね。

隣り合わせの灰と青春―小説ウィザードリィ
 これを読んでウィザードリィにおいて侍こそが最強の戦士だと思わない人間がいるだろうか。ウィザードリィの各種職業の説明や善・悪両方のパーティーに内面や志向性を十分書いてこのページ数に収めているのはなかなかすごい。ベニー松山さんはもっと小説を書けばいいのになあと思わずにはいられない。
 
記憶破断者
 記憶を操る能力者 VS 記憶を短時間しか保てない主人公
 記憶を喪失してしまうため、ノートを使って記憶を補完する主人公は記憶を操られてもそれを覚えていることができない。そんな主人公が記憶を操る能力者とどうやって戦うのか。かなり楽しい。
 明かされなかった空白の部分はどうなっているのか。そこを考え始めると後味が悪い。
 
人狼作家
 人狼ゲームは考えて考えて考えなければならない。村人であれば人狼を吊るすために持論を展開して、目立ちすぎれば死ぬ。発言量が多く発言力が強いと反発されたり、対立されたりで吊るされたり食われる。占い師がいるものの、人狼や狂人が騙ることが多いのでどちらが信用できるか発言で判断しなければならない。寡黙であれば目立って吊るされることを恐れた人狼ではないか。村に貢献しない人間であると吊るされる。生き延びれば生き延びるほど人数は減るけど情報量は増えて判断材料が増える。どちらも人間なのでミスをする。定石はあるけど、定石を守るとは限らない。重要な能力を持った役職だけど仕事が忙しくて発言量が減って寡黙になり吊るされることもある。村人は疑心暗鬼になりながら人狼を探し続ける。
 前置きが長くなったが、本書は現役ミステリー作家達がプレイした人狼ゲームのログである。叙述トリックとかロジックエラーとか、そういったものと日夜戦っているミステリー作家。推理合戦とか書いているであろう作家。物語を提供するエンターテイナーである。ゲームへの貢献よりも面白さを取るのでは? 発言したら重箱の隅をつつきまくるのでは? それとキャラと作家が誰なのか中の人当てクイズもできる!
 まあ、実際に疑心暗鬼のはびこる地獄です。それ以上はネタバレになるので何も言えないのだが。

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

日記参加しましたと祝! 完全FGO研究部復活? 

 日記なんて誰も求めていないとか一日でも間隔をあけてしまうとやる気が失せるとか土日に日記書いているのとか、他にやるべきことが山積みなのに時間を無駄にしている感じがして……と思っていましたが冷静に考えるとTwitterやりながらアニメ見ているのも相当無駄な時間を使っているので一緒では? と認識を改めました。そう、ブログを放置している間にコメントがついていたのを見てね! ごめんね名無しさん!!
 
 しかし、中身のない情報だけでもスルーされるだけなので本の感想とかゲームの感想と汀こるもの先生等の作家の新情報も載せていきたい。
 
 というわけで、長い前書きはともかく本編です。
 
 「完全FGO研究部 序」
 http://privatter.net/p/1182109
 
 完全Fate GO研究部~エミヤと牛若丸とノッブで回ろう! 黒縄地獄!
 http://privatter.net/p/1180699
 
 完全FGO研究部・2
 http://privatter.net/p/1182851
 
 ついにあいつらが帰ってきた! 完全犯罪研究部のメンバーが! こるものせんせーがFGOをプレイしてつぶやいているのを見て、完全FGO研究部欲しいと言い続けていたらまさかの実現。何事も言ってみるべきである
 。
 知らない人のために説明すると完全犯罪研究部とは汀こるもの作品で最高傑作で完全犯罪の研究を行う迷惑な奴らである。全員愉快犯であり倫理観が欠如してさらに行動力はあるという迷惑なキャラ達がいろんなことに首を突っ込んで暴走したり、炎上させたりする。
 汀こるものせんせーはときどき同人誌を出して自キャラでリプレイ風攻略情報の二次創作同人誌を書いてくれる。内容は部活仲間の友人同士がぐだぐだ喋りながらFGOをプレイするというそれだけなんですが、そう、あれだ。ラノベの店舗特典4Pリーフレットみたいなもんだと思ってください。ファンにとっては嬉しいです。ゲームプレイしてるともっと嬉しいです。
 まあ、ともかくそれのWeb版! 俺の屍を越えてゆけ2のリプレイはれべきゅー(別シリーズ)のキャラだったので、心配していた! ありがとう。シリーズもう一冊買います!
 
 この日記。せめてぐだぐだイベントがやってる最中に日記を再開すべきでしたね……もうイベント終わっている! だが、完全FGO研究部の活躍はこれからだ! そのためにも原作みんな買おう。一巻も面白いけど汀こるもの作品は二巻以降にブレーキが壊れていくので二巻はもっと楽しいぞ!! 本屋に売ってなくてもAmazonでもKindleでも売っている!!

月刊オススメの本2015年10月号

やがて君になる (1)
 恋愛で人を好きになる気持ちがわからない主人公が、同じく恋愛が分からないという先輩と出会う。そこで主人公が本当の恋を知る……だったらよくある少女漫画の展開なんだけど、これは逆にその先輩が主人公を好きになってしまう。自分と同じだと思っていた先輩に対してズルいという嫉妬を感じたりと今まであまり見ない視点で物語が進んでいくのが良い。相手が自分のことを好きだと知って翻弄していく主人公と全力で恋する乙女の可愛い姿を見せる先輩一冊で二種類の味が楽しめる。とても楽しい。
 あ、百合漫画です。
 
ペガーナの神々
 5年以上前から積んでいたのだが、最近になって復刊したので今が旬!とばかりに読み漁った。人間の尺度では図ることのできない神々の物語。全体的に表現が素晴らしく、ロードダンセイニを全部買いたくなる本でした。これぞファンタジー。
 
ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン (8)
 流石にもうこの作品を敢えて推す必要を感じない……と思っていましたが、8巻は実に俺好みな状況で前巻以上に楽しかった。圧政や暴君が必要とされる国家という素敵な状況。暴君へと成長したシャミーユ殿下の立派な姿には萌えずにはいられない。

俺の教室にハルヒはいない
 びっくりするほど俺好みだった。最近、ラブコメで想定外というのをあまり見かけなかったので、新鮮な感じがしてよかった。主人公の言動が想定外で常に変化球を投げてくるのが楽しい。お互いに恋愛的な意味合いで好きだと確認しあったのにそこで付き合おうという話にならないので、なんか先が読めなくて楽しめた。付き合えない事情があるならともかく、その子との間にはなかったからな……。
 まあ、打ち切りなのか最後は少々駆け足で説明不足もあったけど、ラブコメで重要なのはヒロインとの関係の発展! 友達でいよう!と終わったわけですが、友達と言いつつキスしようとしたり、本音を御せてないのがすごく良い。そうやって、友達だって建前のまま実質恋人な生活を数年過ごして結婚しそうなこの距離感。最高だ。
 

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

11月に読んだ本

2015年11月の読書メーター
読んだ本の数:27冊
読んだページ数:7535ページ
ナイス数:20ナイス

機龍警察(ハヤカワ文庫JA)機龍警察(ハヤカワ文庫JA)
読了日:11月30日 著者:月村了衛
問題児たちが異世界から来るそうですよ?  そう……巨龍召喚 (角川スニーカー文庫)問題児たちが異世界から来るそうですよ? そう……巨龍召喚 (角川スニーカー文庫)
読了日:11月25日 著者:竜ノ湖太郎
ビブリア古書堂の事件手帖 (6) ~栞子さんと巡るさだめ~ (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖 (6) ~栞子さんと巡るさだめ~ (メディアワークス文庫)
読了日:11月25日 著者:三上延
対魔導学園35試験小隊5 百鬼の王 (富士見ファンタジア文庫 や 3-3-5)対魔導学園35試験小隊5 百鬼の王 (富士見ファンタジア文庫 や 3-3-5)
読了日:11月24日 著者:柳実冬貴
書き下ろし日本SFコレクション NOVA+:屍者たちの帝国 (河出文庫)書き下ろし日本SFコレクション NOVA+:屍者たちの帝国 (河出文庫)
読了日:11月24日 著者:
蝶 (文春文庫)蝶 (文春文庫)
読了日:11月20日 著者:皆川博子
ルー=ガルー 忌避すべき狼 (講談社ノベルス)ルー=ガルー 忌避すべき狼 (講談社ノベルス)
読了日:11月18日 著者:京極夏彦
下読み男子と投稿女子 -優しい空が見た、内気な海の話。 (ファミ通文庫)下読み男子と投稿女子 -優しい空が見た、内気な海の話。 (ファミ通文庫)
読了日:11月17日 著者:野村美月
かわいいひと 1 (花とゆめCOMICS)かわいいひと 1 (花とゆめCOMICS)
読了日:11月17日 著者:斎藤けん
おはよう、いばら姫(1) (KC デザート)おはよう、いばら姫(1) (KC デザート)
読了日:11月17日 著者:森野萌
おはよう、いばら姫(2) (KC デザート)おはよう、いばら姫(2) (KC デザート)感想
想定外の超展開にちょっと困った……。
読了日:11月17日 著者:森野萌
青春攻略本 第2巻 (花とゆめCOMICS)青春攻略本 第2巻 (花とゆめCOMICS)
読了日:11月16日 著者:あきづき空太
青春攻略本 第1巻 (花とゆめCOMICS)青春攻略本 第1巻 (花とゆめCOMICS)
読了日:11月16日 著者:あきづき空太
植物図鑑 (幻冬舎文庫)植物図鑑 (幻冬舎文庫)感想
いつイナゴを狩りに行くかと待ち構えていたら終わってしまった……(イナゴは植物ではありません)
読了日:11月16日 著者:有川浩
隣り合わせの灰と青春―小説ウィザードリィ隣り合わせの灰と青春―小説ウィザードリィ
読了日:11月15日 著者:ベニー松山
対魔導学園35試験小隊    4.愚者達の学園祭 (富士見ファンタジア文庫)対魔導学園35試験小隊 4.愚者達の学園祭 (富士見ファンタジア文庫)
読了日:11月15日 著者:柳実冬貴
死のドレスを花婿に (文春文庫)死のドレスを花婿に (文春文庫)
読了日:11月9日 著者:ピエールルメートル
耳刈ネルリと奪われた七人の花婿 (ファミ通文庫)耳刈ネルリと奪われた七人の花婿 (ファミ通文庫)
読了日:11月9日 著者:石川博品
イエスタデイをうたって コミック 全11巻完結セット (ヤングジャンプコミックス)イエスタデイをうたって コミック 全11巻完結セット (ヤングジャンプコミックス)
読了日:11月8日 著者:冬目景
記憶破断者記憶破断者
読了日:11月6日 著者:小林泰三
魔術士オーフェンはぐれ旅 女神未来(下)【通常版】魔術士オーフェンはぐれ旅 女神未来(下)【通常版】
読了日:11月6日 著者:秋田禎信
魔術士オーフェンはぐれ旅 女神未来(上)【通常版】魔術士オーフェンはぐれ旅 女神未来(上)【通常版】
読了日:11月6日 著者:秋田禎信
扉の外 (電撃文庫)扉の外 (電撃文庫)
読了日:11月5日 著者:土橋真二郎
魔術士オーフェンはぐれ旅 鋏の託宣【通常版】魔術士オーフェンはぐれ旅 鋏の託宣【通常版】
読了日:11月5日 著者:秋田禎信
魔術士オーフェンはぐれ旅 魔術学校攻防【通常版】魔術士オーフェンはぐれ旅 魔術学校攻防【通常版】
読了日:11月5日 著者:秋田禎信
クライシス・ギア 5 真相、そして (集英社スーパーダッシュ文庫)クライシス・ギア 5 真相、そして (集英社スーパーダッシュ文庫)
読了日:11月2日 著者:三上康明
人狼作家人狼作家感想
想定以上の地獄。
読了日:11月1日 著者:

読書メーター

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー