生徒会の一存 読了

ネタを使った会話(ギャグ)は面白い、シリアスはクソつまらない。まあギャグが9割だから特に問題ないけど。たまに入るシリアスが楽しめる人はエロゲーマーその適正がある人です。

第3話、第5話、第6話は文句なしに面白かったが、第1話は締めが、第2話は全てがつまらなかった。第4話は全体的に微妙。

このブログを書きながら思い返してみて分かったんだけど、俺は説得力のない話は基本的に嫌いみたいです。作中で怖い話を聞いてるに主人公がうまい話術だって思うんだけど、こっちはさっぱり怖くない。そういう説得力がない部分を読むと「はぁ?」と呆れてしまう。最初にシリアスがクソつまらないと書いたけど、それは説得力がないからなんだよ。

まあ、悪いところしか書いてないけど(ギャグは引用したくないので)、ギャグは面白いので笑いたければ買うといい。問題があるとするなら、ネタを使った会話だから当然分からないと笑えない部分がある。でもこんな本買う奴は大半のネタが分かるオタクしかいないから問題ないな。

・・・・・・これ、書く必要ないじゃん。

追記:この作品を表現する適切な言葉がありました。

これなんてエロゲ?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー