FC2ブログ

天冥のコンキスタ クリアと感想とか

 本当はプレイ中に書く予定だったがクリアしてしまった。長いので折りたたんだ。結構満足している。
総合
 面白い。姫狩りダンジョンマイスターと神のラプソディを上手く融合させた感じがする。
 コンセプトが結構はっきりしている作品で、シナリオに金をかけてない。
 このシナリオに金をかけてないというのはキャラクターイベントの数なども少ないことからも明白ですね。
 これはボイスとかライターへの発注で予算をエロシーンに極振りしているからだと思う。
 そのため、モブとの豊富なエロシーンの数々があって多様なモブとのエロはある。
 この作品を読んでライターの腕が悪いみたいな意見は微妙。
 コンセプトの段階からたぶん姫狩りインペリアルからエウに入った人向けなのかなー。
 コンセプト通りの作品が出来ていないとか、コンセプトが悪いわけではない。好みの問題。
 ソシャゲを買切りソロ用にしてみたみたいな作り。
 ただし、シナリオの作りはFGOブーム以前の古代ソシャゲ風。
 この方向性はありっちゃありなんだが、エウは大作を作り続けてきたので、拒絶反応が出る人は多いみたいですね。
 おれもこの方向性がずっと続くというなら嫌だし、行きつく先がでぼの巣低価格みたいになったら泣きますが、たまになら有り。
 大作でクソシナリオがクソ長いみたいなのはもっとやりたくないし。
 もっと面白いものが作れたんじゃないかという指摘はわからないでもないけど、これ全部お金の問題だろうからな……。

SRPGとして
 最後まで面白い。序盤は面白かったけど、息切れして後半クソつまらなくなったラプソディからちゃんと進化してる。
 中盤にクラスチェンジが解放されてから劇的に面白くなる。それまでは捕獲が経験値になるのとエロ以外に意味がなかったけど、新モンスターが出た際にどう進化するのかと気になって捕獲したりクラスチェンジ素材にしたりと楽しいですね。
 あと新女天使の出現=新規エロシーンなので、捕獲のモチベ維持になりますね。
 敵が使ってくる戦術はこっちでも応用可能なことが多いので、めちゃめちゃ苦戦した天使の援護攻撃をこっちでも使ってからこのゲームの戦術が分かった気がする。
 攻撃範囲の都合から道が塞がったりするので地味にハルピュア系が強い。本人の攻撃力が足りない状況でも、魔法系天使の後ろとかにセットして援護攻撃で魔法攻撃を追加するなどできる。
 出てくるモブユニットが捕獲さえすれば全部仲間になるのはいいですね。
 上位ユニットは捕獲できるんだけど下位クラスでのスキルを持っていない。天使系だとエンジェルの援護攻撃が無法な強さなので欲しければエンジェルからクラスチェンジさせないといけない。しかし、エンジェルは魔法系なので魔法系に行くならともかく、アプサエル等の戦士系にさせるには腕力が弱い。おそらく、ここでクラスチェンジさせた後でレベルリセットアイテムを使って上位クラスでレベルの上げ直しをするとパワー系が出来上がるんだと思う。
 ユニークユニットの天使が強いので縛りプレイをするとめちゃめちゃきつそう。逆に縛りプレイをしなければ一部のミッションはともかく、簡単。
 ユニークユニットが強すぎてモブを活躍させる暇があんまりない。
 仲間になるユニークユニットが全員飛行可ということもあり、飛行できないユニットは次第に人権を失う。
 主人公ですら役に立たないステージはある。暗黒槍があるからマシ。
 睡魔王女と歪魔あたりはそれほど強くないのだが使い方をわかってないだけかもしれない。
 最終的にほぼユニークユニットみたいになってしまったけど、ユニークだけでは回復役が足りないので、回復用天使を最後まで使った。
 埋めても埋めなくてもいいミッションがあるが、埋めようとするとちょっと難易度が上がる。
 高難易度ダンジョンがないっぽいし、ルート分岐もないので何周も飽きないみたいな作品ではない。

テキストとかエロ
 前述したがシナリオには金をそんなにかけてない。まあ、ラプソディみたいな長くつまらないシナリオをお出しされても困るので文句はない。
 もうちょいユニークユニットとのイベントシーンが欲しくなかったかと言われれば嘘になるがミドルプライスだしね。
 その分、ミドルプライスとしてはかなりの量のエロシーンはある。
 モブよりもユニークの掘り下げとエロが欲しいんだよ!という人には向いていない。
 主人公達はほぼ場当たり的な行動しかしないので、古代のソシャゲを思い出して懐かしい気持ちになった。
 天使をりょーじょくするゲームということで、即落ちくっ殺女騎士みたいなのが沢山出てきて笑える。
 モブ女天使はすべてエロシーンがある。
スポンサーサイト



テーマ : エロゲー
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー