FC2ブログ

天冥のコンキスタ第二部 クリアと感想とか

 第一部はこっち

 実はあまり語ることがないのだが、一応書く。もうちょい書いたほうがいいなと思ったので追記した。

総合
 モブよりユニークユニットとのキャラ描写増やせよ!という声にお答えはしてくれたけど、エロシーンを減らせとは言ってないんだよなよあ。
 ゲームシステムはあまり変わらないなあという感じでした。レベル上限は上がったり、クラスチェンジも出来たものの、ユニークユニットの性能についても、ミィナが捕獲魔法攻撃を手に入れたことを除くと性能はキャラの印象は変わらなかった。ユニークのスキルセットは第一部終盤とほぼいじらなないままでクリアしてしまった。新キャラクターも既存ユニットの延長線上におり、特に語ることはない。前作の延長線上過ぎる。
 新キャラクターはラムエルが可愛くてキャラデザも良くて良かったです。
 ストーリーは良くなっていたけど、普通。虚無ぶりは減った。

良くなったところ
 第一部で批判されたユニークユニットのキャラ描写が露骨に増えた。メインストーリーの戦闘前会話でユニットが居ると喋ってくれる。第一部で捕獲してないと第二部の新キャラのラムエルとミィナだけ会話するという形だと思う。
 単純にメインストーリーの会話にラムエルが追加されてるので、戦闘前後の会話のバリエーションも増えた。ラムエルは疑問役なので、クラウスの行動について説明がちゃんと入るし、会話文が普通に良くなっている。
 クラウス軍の強みなどが明確に明かされたり、クラウス達の謎にある程度答えが出た。
 クラウスが空適応を手に入れて前よりはマシになった。
 ミィナが従来の睡魔が持っている捕獲魔法攻撃を手に入れたので、クラウスが必須ユニットではなくなった。
 強力な弓ユニットが増えた。

悪くなったところ
 逆に言えば不要な会話がめちゃめちゃ増えた。戦闘前に無駄話をしている印象はかなりある。でも、第一部よりは虚無ではないので悪いところかは微妙。
 第一部より安くなったので、エロシーン量がかなり減った。既存キャラのエロシーンは1つに新キャラ2つ(ラムは3)。捕獲モブユニットのエロシーンは10個しかない。ミィナのモブエロは2つ。
 モブのエロシーン量が激減したので、新しい敵だ! 新規エロシーンだ! のモチベがなくなった。 
 普通に短い。
 後半になると敵のクリティカル率が上がるのでクリティカルしないことをお祈りしたり乱数調整しながら戦うようになった。
 もともと少なかったモブ使う意味がほぼなくなったので、モブを捕獲できることの意義が減った。
 戦場におけるセルージュ等ミィナ以外の捕獲役の存在価値がほぼ消えた。
スポンサーサイト



テーマ : 美少女ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー