バーサーカーソウル!

読書系サイトなんだから、たまには本のネタでも。

ここ数年、ありえないスピードで執筆している人が居ます。この人ね

月間大迫純一も夢じゃない! ゾアハンターはストックあったけど、それでもありえないよスピードです。ちなみに、みんなで協力していたのか知りませんが、ポリフォニカは赤の二巻(2006年5月)からレオンの発売(2007年11月)まで毎月刊行していました。その後もハイペースで出ています。証拠

それと、ポリフォニカの生みの親でもある、榊一郎さんもかなり速いです。他に多数のシリーズを抱えているせいか、ポリフォニカの冊数では大迫さんに負けていますが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ゾアハンターと同じ人だったなんて・・・
しかもいつのまにGAで出版してやがる。久しぶりにあんなヒーロー読むのもいいかも。ポリフォニは榊本人だと思ってた。俺遅れ始めてる。

Re: No title

リンク先を見れば分かると思いますが、大迫さんはポリ黒をGAで書き始めてから、おかしな速度で執筆しています。GAはマイナーなレーベルですが、ポリ黒は看板の一つのはずです。

ヒーロー物なら特撮小説の稲妻6もオススメです。
プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー