沖方丁 ストーム・ブリング・ワールド 読了

驚いた。まさか、これほど真面目にノベライズを書いているとは思わなかった。ノベライズとしての出来は、今まで読んだものの中で一番かもしれない。

この作品、ゲームのルールを、非常に分かりやすく説明してくれます。そのため、これを読めばゲームを知らない人でも、カルドセプトがどういうゲームなのか、だいたい分かります。カルドセプト入門書としては、これ以上のものはないでしょう。

ここまで、ゲームシステムを尊重したノベライズは、初めて読んだ気がします。カルドセプト好き、またはカルドセプトに興味がある人にお薦めです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー