無言の圧力

今日大学で本を一冊読み終わったときに、ふと、家の外で読むほうが集中できているということに気づきました。

そこで、なぜ家だと集中できないのかと真面目に考えたところ、家には読みたい本がたくさん置いてあり、他の本の誘惑に耐えなければいけないため、本に集中できないという結論に達しました。

なんというか、こう、俺を読め~っていうオーラが出てるんですよ。未読本から。それが200もあれば、なかなか集中できませんよ。

そんなわけで、明日は本を読みに出かけてきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

200・・・(゜Д、゜)溜めすぎですなw
立ち読みの楽しさは理解できます。引きこもって読んでるよりページが進みますからね。あと眠くならない。

Re: No title

いや、立ち読みしに行くわけではないです。
近所のスーパーの休憩所に(自分の)本を読みにいくのです。
プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー