「ドラゴン 飼い方 育て方」 読了

ドラゴン好きのための一冊。

児童向けの内容だと思っていたけど、全然違いました。この本は、きわめて現実的にドラゴンの飼い方を書いています。

ドラゴンを飼う為には、大型なら種族にあった広い土地、小型なら部屋に必要な設備の用意。自分の死後、ドラゴンの世話をさせる用意。そもそも、ドラゴンを飼う為に必要な資金はあるか? などと、ドラゴンを飼う為に必要なことや育て方、注意事項が書いてあります。ぶっちゃけ対象がドラゴンなだけで、犬の飼い方の本とかと大して変わりません。まあ、そこが面白いんですけど。

ドラゴンが好きな人間は買うべきです。そこまで好きじゃないなら、買わないほうがいいと思います。

俺もドラゴン飼いたいなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

な、なんだコイツはw
空想の中で飼い育てるというのは・・・? 読んでみないと何とも言えなさそうですが、独特な本なんでしょうなー(・ω・;)(;・ω・)......

Re: No title

レオナさん、ちわーす。

この本はドラゴンが現実に居ると仮定して書かれています。訳者の後書き以外ドラゴンが現実には存在しないことに触れていません。それ以外は本当に犬や猫の飼い方の本と同じことが書いてあります。

ようは自分はどんなドラゴンが飼いたいかを妄想するための本。
プロフィール

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー