がれ推薦小説

レオナさんの推薦ラノベに便乗してやってみる。ラノベだとマイナーな物を探すのが難しいので区別しない。

選ぶ基準はマイナーで個性的な物。

稲妻6
特撮小説。レビューにも書きましたが超マイナー作家の坂本康宏先生の作品。
内容は小説版仮面ライダーと言ったところ。特撮好きや熱くなりたい方にオススメ。
重版される可能性は少ないので、買うならお早めに。

呪禁官
若干黒い青春小説。続編が出てるからマイナーじゃないかもしれない。
燃えたい人用。

銀月のソルトレージュ
魅力的なキャラクターが多数。ストーリーや戦闘なんてキャラクターの魅力を出すためだけにある、と言っても過言じゃないほど良い味を出す奴らばかり。

白貌の伝道師

正義など、悪の前には路傍の石も同然。そういう物語。
知略によって虐殺を起こし、自らも進んで殺戮を行っていくラゼィル。
ラゼィルが起こした惨劇によって感じられる爽快感こそ、この作品の魅力。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「白貌の伝道師」は好きですなー。ファンタジーでしか出し切れないであろう悪徳さがギッシリと。時代の端で本物の「悪」がのさばる作品は出続けて欲しいものです。好きすぎて三冊保持という俺のような馬鹿もいますし。
オカルト趣味・牧野さんの「呪禁官」に関しては、面白いのに評価が難しいよね。そのベクトルの人が、読みやすいオカルトを描く不条理さというか。オカルト初心者向けでもないような気もする(゜Д゜;)

Re: No title

レオナさん、ちわーす。

白貌の伝道師は俺も保存用にもう一冊くらいは欲しいです。さすがに三冊はいりませんが。
呪禁官はオカルト初心者でも読めると思いますよ。作家からは考えられないほど爽やかだし、私もオカルトはまだ初心者の域を超えていませんし。何より、これは青春小説だから一般受けはすると思います。
しかし、レオナさんの読む本の幅は広いですね。いつも驚かされます。
プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー