ある夏のお見合いと、あるいは空を泳ぐアネモイと。 読了

いつも通り、朱門優さんらしい作品でした。

さて、これで通じない方のために少しは真面目に書きますか。

どういう作品か簡単に書くと、小説版エロゲー(いちこルート)。
ストーリーといい、キャラクター造形といい、エロゲー以外の何物でもありませんね。まあ、作者がエロゲーのシナリオライターだから当然ですけど。
著者がエロゲーのシナリオライターだけあって、キャラクターは魅力的です。ツンデレ萌えな方なら楽しめることは間違いないでしょう。たぶん。

エロゲーに興味がある方は読んでみてはいかがでしょうか? 

つーか、これがライトノベルとして出ても違和感がないっておかしいよなぁ。いまやラノベのラブコメはエロゲーと大して変わらないってことを実感する。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー