劇場版 エスカフローネ レビュー

興奮しすぎて鼻血が出そう。

AMAZONレビューでは人気がないみたいだけど、作風が違うのでTV版と比べる事は間違っていると思う。こっちは、もはやロボット物ではないし

この作品、作画の力の入れ具合が半端じゃない。本当に2000年の作品なのかと思うほど、レベルが高い。丁寧に描かれた背景、重量感溢れるロボット、迫力のある戦闘シーン、一体どれだけの制作費があれば、こんな作品を作ることができるんだ。

ストーリーについて
急いでいる印象を受けましたが、設定などを変更して分かりやすくしているため、置いてけぼりを食らうことなく、ついていける。TV版であった少女漫画臭がほとんどないため、TV版が駄目だった人もこっちは楽しめると思う。むしろ、駄目だった人の方が楽しめるかも。

戦闘シーンについて
人での戦闘はスピード感のある戦いで魅せてくれる。ロボットでの戦いは、重量感のある描写により、一撃一撃の重みを感じ取れるため、スピードはなくても恐ろしく迫力のある戦闘になっている。

滅多にアニメのDVDなんて買わないけど、これは欲しい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー