大槻ケンヂ 「ステーシーズ 少女再殺全談」 読了

切ない。なんだかよく分からないけど切ない。

ストーリー

近未来、いかなる存在の意志によるものか? 15才から17歳までの少女たちが突然、世界中で狂死を始めた。少女の屍は立ち上がり、人肉を求めてさすらう無数の大群と化す。


と、ここまで引用するとまるでホラーですが、この小説、怖くありません。グロい描写もあり、そこも結構上手いんですけど、絶対にホラーではありません。
じゃあ、ジャンルは何なんだと聞かれても、俺には分かりません。新興宗教オモイデ教の時はなんとか青春小説ということで落ち着きましたが、こっちは全く予想がつきません。誰か俺に、この小説のジャンルを教えてください

傑作であることは間違いないんですけど、何を書けばいいのか全く分かりません。この気持ちを共有して欲しいけど、作中の言葉を引用しても、たぶん理解できないだろうという確信があります。
一度読んでみると良いと思います。これほどオリジナリティに溢れる作品は滅多にないから。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大槻ケンヂ自身が「大槻ケンヂ」というジャンルに分類されるほど独特な気がする。といってもオモイデ教だけでの評価なんだけどね。
※追記・・・嘘シリーズは雰囲気と良質な文体で読ませる、さながら一般文芸。特徴がないといえばそれまでだけどね。上等は感じてください(笑) 三津田さんは文体が奇妙だけど基本好き。でも「死相学探偵」なんかは主人公の年齢と文体が合わなくてボクは好きになれない。でも描写とかは魅力的なんで買わざるをえないというジレンマ(´;ω;`)読み比べてから選ぶといいんじゃないかな。

Re: No title

レオナさん、ちわーす。

オーケンの小説はまだ二作目なんで、縫製人間ヌイグルマーを読んで判断したいと思います。
とりあえず、三津田さんの小説は刀城言耶シリーズにしときました。理由は名前が気に入ったから。

No title

大槻ケンヂは独特ですからねぇ。個人的には、それを読むなら、これを聞いて欲しいところ。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6673082

Re: No title

ub7637さん、ちわーす。

既に聞いてますよ。というか、その曲を聞いたから購入しようと思いました。
プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー