明日のために

ガガガの新刊のため、DX3のため、英気を養っています。

今読んでいる「はじまりの骨の物語」が、まともなファンタジーでした。ラノベじゃファンタジーは大体サブジャンルでしかないのに(何故か強調されてるけど)、これは珍しくファンタジーがメインですね。
これは絶対に売れてないと思います。富士見ファンタジア大賞「大賞」受賞作でも、売れていないと思います。あの文庫って今も昔も、派手さのないものは売れないし。

とりあえず、明日は帰りに本屋に行ってきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー