山形石雄 『戦う司書と恋する爆弾』 読了

素晴らしい。これは傑作だ。

事前に調べた情報だと、俺のツボを的確に抑えた作品っぽいので読んでたけど、素晴らしいね。俺のツボを的確には抑えてなかったけど、十分すぎるほど満足した。

ライトノベルのデビュー作とは思えない技量。短いエピソードでしっかりキャラを立てているのは、素直に上手いと思う。ライトノベルってキャラクター小説を書きながらも、そういったところが上手い人が少ない印象が多いので、ちょっと新鮮。

しっかし、この作者すごいもん書いたなぁ~、純愛ものであり、成長でもあり、アクションでもある。並みのラノベ作家なら数巻に分けて書くものを、一巻で全部詰め込めている。物語の構造や伏線の張り方も上手いし、なによりアイディアが素晴らしい。俺程度じゃ悪いところが見つからん。

全体として、あなた本当にラノベ作家ですか? って思った作品。この作家ならいずれ一般文芸に進出するでしょうね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

がれさんが絶賛するということは、私が読んでも面白いこと間違いなしということですね。読んでみます。

Re: No title

SHI-NOさん、ちわーす。

SHI-NOさんなら絶対に楽しめると思います。ぜひ、読んでください。
プロフィール

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー