本日の雑学

アドルフ・ヒトラーはオーストリア生まれのウィーン育ちであり、正式にドイツ国籍を取得したのは1932年の大統領選に出馬する前である。
ヒトラーはオーストリア国籍のまま約5年間ナチ党で活動し、国籍を捨てた約7年後にドイツ国籍を取得している。

オーストリアとドイツの関係は複雑であるため、いちおう他国の人間が、政党の党首として活動していた期間があることは気にしない方が良い。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー