岸大武朗 『恐竜大紀行 完全版』 読了

命ある限り喰え!

これは恐竜漫画という超狭いジャンルの中で、傑作といえる作品でしょう。

1話完結のショートストーリー。ティラノサウルス、プテラノドン、トリケラトプスといったメジャーな恐竜から、イクチオサウルスといったマイナーな恐竜もメインで描かれています。エピローグ含めて14話しかありませんが、毎話読み応えのあるドラマチックなストーリーで読み手を引きこんでくれます。

厳しい自然を生き抜く恐竜たちの姿には、胸を打つものがあります。恐竜に特別な関心や知識のない人も楽しめます。恐竜について少しでも興味があるなら、是非、読んでみてください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー