『Ruina 廃都の物語』が面白い。

 フリーゲームに少しでも詳しい人なら大抵知っているであろうゲーム。作り込みが半端じゃない。

 キャラクターを移動させるときに、十字キーなどで一歩一歩移動させるタイプではなく、カーソルを動かして、決定した場所を調べるタイプ。『探索型RPG』とでもいうのかな。

 特徴として、このゲームは戦闘よりもイベントで手に入る経験値の方が大きい。ぶっちゃけ、モンスターを倒しても、手に入る経験値はとても低いし、お金も全く貯まりません。それほど探索を重視しているってこと。やってることは最近のRPGよりも、ADVに近い。いろいろ調べて、次の場所に行くための情報や敵を倒すための情報を手に入れる。だから、しっかり調べないといけない。

 ストーリーやキャラクターも作られているけど、主人公は最初に生まれと性別を選べるだけで、一切喋らない。昔はよくあった、主人公はプレイヤーって意識のゲームだね。

 異世界を冒険したいって人には最高のゲームなんで、世界樹の迷宮やウィザード・リィ好きにはオススメ。上に書いたとおり、主人公以外は喋るから、パーティに関して妄想する楽しみはないんだけどね。

 でも、一番オススメしたいのは

 『世界樹の迷宮は面白かったけど、ストーリーないし、キャラクターも喋らないし、途中で飽きた』

 って思った人かな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー