レビュー 『ブラックホーク・ダウン』

 1993年に実際にソマリアで起こった、『モガディシュの戦闘』を描いた作品。タイトルのブラックホークとは、米軍の多用途ヘリコプターのこと。

 俺のツボを見事に直撃した戦争映画。敵はゴミのように死んでいくし、一切油断していなくとも味方は負傷し、死んでいく。負傷兵は足枷になるし、弾も無限じゃない。状況説明は必要最低限で、後はひたすら戦い続ける。戦闘ラブな俺としては、最高としか言えない。

 不正規戦の混乱を描いた映画なんで、ストーリーはあってないようなものです。背景を知らないと作戦が行われた理由も理解できない。主人公は居るけど、視点がよく変わるので言われなければ気づけない。字幕で見たこともあって、俺は指揮官以外は誰が誰だか分からなかった。まあ、ストーリーに期待するような映画ではない。

 144分のうちほとんどを戦闘に費やしている、戦闘ラブな人は必見の映画。
スポンサーサイト

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー