アサウラ 『ベン・トー2 ザンギ弁当295円』 読了

 なんつーか、相変わらず、とても素敵なバカバカしいお話ですね。

 一巻は「他人から見ればバカなことでも、全力をつくすことは素晴らしいことなんです」というようなお話でしたけど、この二巻は主人公もそこら辺が吹っ切れているので、ごく普通に半額弁当争奪戦が繰り広げられています。誰も驚きません。ここまで当たり前のように描かれると、まるで半額弁当争奪戦が世界中で行われている正当な競技みたいです。買い物カゴやカートが剣や槍みたいな普通の武器に思えてくるほどです。

 しかし、半額弁当争奪戦というバカなことなのに、全力で、誇りや信念を持って、望む漢たちが非常にかっこいいですね。特に、口絵にも描かれている“魔道士”金城優が傷を負いながらもスーパーを穢した豚を許せないと戦おうとする姿なんて、惚れそうになります。冷静に考えると、やっぱり、たかが半額弁当の奪い合いなんですが。

 今回最も衝撃的だったのは、スーパーで『おさかな天国』が流れていたことでしょうか。この音楽を意識して読むだけで、全部ギャグになりますね。是非アニメ化しておさかな天国をBGMにバトルして欲しいです。
スポンサーサイト

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー