パクってみた企画(※本人の了承はとってあります)

 昨日のユニークアクセスが30を超えました。明らかに一年間のまとめを文字として書いたせいです。正直すまんかった。

 そんなことより、けけたんがこのライトノベルキャラがすごかった!2010 などというイベントをやっております。同じことをやってみたいと思いましたが、そもそも2010年発売のラノベをほぼ読んでないので出来ません。

 というわけで、このライトノベルキャラがすごかった!2010(に読んだ本)をやりたいと思います。

 続く。
杉野二号(完全犯罪研究部)
・詩って踊れる現代の魔術師。邪気眼。基本的に心根が腐っている。楽しければそれでいいという愉快犯の集まりである完全犯罪研究部メンバーの中でも、際立ってやばく、殺人事件を起こしかねない人。匠じゃねーけど、何でこいつ退学にならねえんだ。二巻の魔術シーンは作中最高。

鴉木メイゼル(円環少女)
・真性のサディスト小学六年生。わずか12歳の年で円環世界に呪いをかけた魔女。その年でそんなもんに目覚めるな。10日の演説でどん引きした。怖いよこの子!

サイクス・バルヒーヨ(レンズと悪魔)
・小物。冷静に読むと、起きていることは凄まじいのに、敵である彼が小物すぎて絶望感を抱けない。ここまで小物なキャラは初めてだ。キング・オブ・コモノ。

リュウシさん(電波女と青春男)
・天然。可愛い。ほんとに可愛い。可愛いにもほどがある。一巻読んだときは一般人だと思ったんだけど、簀巻きとか変なコスプレとか、他が奇抜すぎて相対的に一般人枠に入れていただけだと気づきました。2010年で一番癒されました。リュウシさん可愛いよリュウシさん。でも、タイトルからして簀巻きがヒロインなのが凹む。

バケツマン(完全犯罪研究部)
・すべてを受け入れるバケツの戦士。かっこいい………のか?

羽瀬川小鳩(僕は友達が少ない)
・\邪気眼/ \邪気眼/ \邪気眼/

ぷりるん(ぷりるん。―特殊相対性幸福論序説)
・ぷりるん。

スポンサーサイト

テーマ : 紹介したい本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
これからもよろしくお願いします!

>リュウシさん(電波女と青春男)

リュウシさん可愛いですよねぇ。周りが変人ばかりだから目立ちませんが、彼女もなかなか変わってますよね。でもそこが可愛い!

ただ、私は前川さん派です!

Re: タイトルなし

シータさん、あけおめ!! 今年もよろしくね!

前川さんも中々の逸材ですが、やはり天然モノのリュウシさんには勝てないと思います。リュウシさん可愛いです。こんなに可愛いリュウシさんがサブヒロインなわけがない。最終巻で表紙を飾って逆転してくれると信じています。
プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー