賀東招二 『フルメタル・パニック 11・12 ずっとスタンド・バイ・ミー 上下』 読了

 12年間続いたシリーズがついに完結しました。俺が本を読み始めた時期に読み始めた本なので、感無量です。

 実のところ、今月に入ってこのシリーズを読み返したとき、中高生の頃に抱いた情熱を再び抱くことができませんでした。もちろん、つまらないと感じたわけではありません。何度読み返しても十分面白い物語です。それは保証します。ただ単に、俺が変わってしまっただけです。

 最終巻を読む前、俺は少し不安でした。変わってしまった俺が、最後まで読んで「まあ、こんなものか」と思ってしまったらどうしよう。あれほど愛していた本に対して最終評価が、そんなものになってしまうのは辛いと、かなり馬鹿なことを思っていました。

 しかし、そのような不安は杞憂でした。この本を読み終わったとき、俺は泣きました。最後の挿絵、あれを見た瞬間にこのシリーズを読んで良かった。今までありがとうと著者に感謝しました。悪いところが一切無いなんてことは言いません。でも、この終わりは今まで読んでいたシリーズファンの皆が読みたかったモノだと思います。

 フルメタル・パニックは、長いけど広い層にオススメしていきたいシリーズですね。読者にとって辛い展開などもありますが、最後に大団円が約束されています。長編12冊に短編が10冊(短編はまだ出すつもりみたいです)と非常に長いですが、だからこそ読み終わったときの充実感、最後の大団円が泣けるほどの感動をあなたにもたらしてくれると思います。
スポンサーサイト

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー