兎月山羊 『アンチリテラルの数秘術師』

事前に想像していたものとはかなり違ったけど、まあ良かった。

数を操る異能者同士のバトルというから、戦闘力よりも戦術や戦略が重要視されるのかと思ったけど、結果が0と1しかないのでそんなことはなかった。あらすじ読んだときは、攻撃が当たる確率とかを上げていくバトルなのかと思ったぜ……。

それはさておき、全体的に無難にまとまっているので、特に大きな不満はない。あえて言うならそこが難点。大きな不満はないんだけど、代わりに大きな満足も手に入らなかった。褒める上でここが優れてる! と断言できるようなところが特にない。あと一つ何か欲しかったな。

面白いことは面白いので、買って損はないと思う。特にオススメする気はない。
スポンサーサイト

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー