ナオミ・ノヴィク 『テメレア戦記 気高き王家の翼』 読了

 ドラゴンに萌えたいあなたへオススメする一冊

 ジャンルとしては歴史改変ファンタジィ。ナポレオンが即位しているので、19世紀頃だね。とはいえ、ドラゴンが実在し、各国がそれを戦力して用いている世界なので実際の歴史とは大分変わっているかもしれない。地理と世界史に詳しくない俺にはわからないけど。

 拿捕した戦艦から出てきたドラゴンの卵が孵ってしまい担い手として選ばれたために、海軍から空軍へ移籍することとなったローレンス。ドラゴンの担い手となったために失ってしまったものを悲しみつつも、テメレアに深い愛を抱き彼と共にあることに喜びを感じる姿は実に人間臭くていいと思う。

 テメレアもすごく可愛い。生まれたばかりで好奇心が強く、かなりの読書家であるものの、自分では読めないためにローレンスに読んでくれとせがむ姿やローレンスが他のドラゴンを構っていて嫉妬する姿はすごく可愛い。自身が他のドラゴンと違うことに悩むんだりするところも、グッとくる。

 物語は始まったばかり、続きが気になる一冊。
スポンサーサイト

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー