丈月城 『カンピオーネ! Ⅳ 英雄と王』 読了

 現状では二巻がベスト。二巻のネタバレ大です

 主人公「草薙護堂」の能力は全てに制限がある。それはすなわち、ピンチになったときに必ず能力が発動して助かるということであり、それでは心が燃え上がらない。条件を満たすために主人公が知恵を絞り、策を練ってくれれば楽しめると思うのだが、今のところピンチに都合よく発動しているだけだもんなー。

 なんで二巻が好きかというと、戦士の権能は一巻だと説明してただ切り裂くだけであり、二巻はその力が効くか全く分からないだけでなく、発動した時もただ使うだけでなく新しい使い方を示した。戦士の権能を使っているときに説明することの意味が、より強い重みをもった。しかし、この巻は特に新しいことが全くない。力が封じられるといっても、普通に戦って終わった。展開がだいたい予想できたこと、上に書いた理由で個人的に燃え上がりにくいこともあり、ラブコメを重視していない俺には辛い巻であった。せめてもう少しストーリーが良ければとも思うのだが、薀蓄があるから無理か。

 正直、続きを読まず切ってもいいかなと思うんだけど、話題になっている○○○○を完成させたところまでは読んでみよう。
スポンサーサイト

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

確かに戦闘シーンは蘊蓄が長くてテンポが悪いし、策を練って戦うという感じではないですね。

個人的にはラブコメと神話系の話が好きというのと、護堂がラノベの主人公にしては珍しく中々熱い性格なのが気に入ってます。

>○○○○
正直、まさか本当に○○○○を完成させるとは思いませんでした。しかも、そのシーンはどう見ても○○にしか見えない…。

Re: タイトルなし

しーたさん、こんばんは。

戦闘シーンは動きがないなら他で見せて欲しいところです。薀蓄で進むのは最初は衝撃を受けましたが、4巻にもなればもう目新しさがありませんし、二巻みたいに意外な使い方を出して欲しいところです。

神話は好きなんですが、この作品の神がどういうものなのか全く分からないので好きになれないというですね。理解するには歴史などを覚える必要があるので無理みたいですが。護堂さんも熱いキャラだけど、流されすぎているのがちょっと好きになれませんね。

○○とは一体……。
プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー