あとがき

 けけぺんきさんが書いているのを読んで僕も書いてみようと思い立った。こういうのを書くのはシノくんがまだブログをやっていたころ以来か、懐かしい。

 あとがきを先に読む派、読み終わってから読む派、そもそも読まない派といろんな人がいるでしょう。僕はあとがきを本編を読み終わってから読みます。海外幻想文学を読むことが多いので、作者さんではなく訳者さんのあとがきを読むことも多いです。海外幻想文学はあとがきでネタバレをすることが非常に多く、あとがきから先に読んでしまえば一巻の内容を知ってしまいます。

 そもそも、あとがきを最初に読もうとすると危険が大きいです。もしかしたら、最後の一行に物語における重大なネタバレなどがあり、それを読んでしまうかもしません。ラノベならばあとがきの手前に挿絵があり、それを見ることでネタバレとなってしまうかもしれません。そもそも、あとがき自体が存在しないかもしれません。あとがきから先に読む人たちはこれらの問題をどうやって回避しているのでしょう。ちょっと秘訣が知りたいところです。

 うーむ、何が書きたかったのか分からなくなってきた。これで終わります。
スポンサーサイト

テーマ : 本とつれづれ
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー