またしてもオフってきた、でも名所の感想しかしない

 名古屋城とその周辺を歩いてテレビ塔に行ってきました。

名古屋城
 実に近代的な施設でした。城の中にある必要ないなあという感じです。僕は名古屋城に城の内部というのはどうなっているのか、この建物にはどんな歴史があるのか等々を期待していました。しかし、名古屋城を歩いていても、城の内部構造はわかりませんでした。名古屋城の内部にあったのは博物館でした。バリアフリーの観点からもエレベーターをつけるのことに文句をいう気はありません。しかし、照明や置物が戦国や江戸に思いを馳せるのを阻害させるというのはどうなんだ。変化しすぎて昔の城がどうなってたのかなーという知的好奇心も満たされないし、ショックでした。戦災で天守閣が焼失したのは知っていましたが、これはなあ……門と櫓は昔からあるだけあって良いんですが、城の内部は内装や記念撮影用の金の鯱などで萎えました。あ、展示されている鎧や兜は良かったです。日本刀はなかったですが。

テレビ塔とそれまでの道
 名古屋城からテレビ塔までの道にあった名古屋市庁舎など、明治の雰囲気が存分に出ている建物は素晴らしかったです。名古屋城から右側通行で歩いていけば左手側に巨大な名古屋市庁舎が、右手側にもなんか明治っぽい建物がありました。映画版ホームズで一番好きなところが街並みである私にはとても目の保養になりました。
 テレビ塔は夜景が良かったです。特に上から見下ろす水の宇宙船は非常に雰囲気が出ていて良いです。難点はカップルが非常に多いので一人で行くには辛いことと、エレベーターに降りるときに揺れるのが怖いことですね。
スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー