FE 封印の剣 プレイ日記その3

重騎士ボールスここに死す。

 戦士ロットの死により手斧という貴重な武装を失った我らがフェレ家は、あと一手足りずに貴重な盾であるボールスまでも失ってしまった。家臣マリナスも大きな傷を負い戦場から消えさった……。

 ここまで来ては認めるしか無い。俺の戦術が間違っていた。聖魔の光石や封印の剣ノーマルでは敵の次の行動に気をつければクリアできたが、どうやらハードでは相手の2ターン先の行動を読まないといけないようだ。ハードは久しぶり過ぎて忘れていた。トラキア時代のように戦術思考を切り替えねばならない。まあ、あれほど鬼畜ではないので多少の犠牲が出てもここからでも巻き返せるはず。

 第3章は本来ならそれほど難しいステージではない。最初の2ターンはマーカスで防げるし、戦士の斧でソルジャーたちは簡単に倒せる。このステージからは育ていたソシアルナイトが本領を発揮し始める頃でもある。最初の2ターンはボールスでも防げたはずなのだが、Lv1ではどうしようもなく、あっさりと沈んだ。期待のソシアルナイトたちは削り役であったマーカスが1%の悲劇を既に6回も出しているため、軍全体の経験値の総量が低い。

 この章からは我らが半ズボン魔道士ことルゥが入った。彼だけはなんとか生かしてあげたいものだが、まあロイの安全には変えられないけど。


戦死者
ボールス
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー