FE 封印の剣 プレイ日記その5

 6章クリアしたあたりで卒論に取り掛かってたので、6章は死亡者だけ書いて終わる。まあ、増援を忘れていて、速さが足りないドロシーが死んだくらいだけど。そろそろ攻略本のマップくらい見とくべきなのか……?

 それはともかく、序盤で最も難しい第7章。主力のアレンがもう死んでいるので、ここで詰むかもしれなかった。

 一戦目。森の地形効果と魔道士ルゥの速さと攻撃力を活かして地雷を設置しようと試みる。しかし、技の高い傭兵とアーチャーの前に堕ちる。攻撃力が不足し、戦線を維持できなくなった我が軍は指揮官を討たれて敗北した。

 二戦目。ドラゴンナイトに側面から襲撃され壊滅。

 三戦目。主力を東に配置。西への戦力配置が甘く補給舞台が壊滅。

 四戦目。ゼロットが主戦場に飛び出す。東からの攻撃によりルゥが死亡し、前線を維持できなくなる。

 最終決戦。ついにステージ攻略達成する! 
西にはルゥ、ディークと言った予備兵力を配置し、東へはマーカス、ランス、ルトガーといった主力を配置する。ロイ、シャニー、遊牧民スーは遊撃隊としてソシアルナイトやソルジャーといった戦力に対処する。トレックは助ける予定はない。
 戦闘が始まり、東側でランスが集中攻撃を受けるものの、ランスは森の地形効果によりアーチャー以外の攻撃をすべて回避する。森すげえ。西から来たソシアルナイトを同盟軍のゼロットが倒す。ノア→ゼロット→まだ生きてたトレックと説得する。トレックはきずぐすりを使い肉壁としてアーマーナイトとアーチャーの進行を防ぐ。この頃には東側のランスたちの活躍により敵戦力が減っているので、ランスとノアを交代させる。のんびりと掃討していけば後はもう増援を倒して闘技場でルトガーを訓練するだけ。

感想
 マリナス、スー、ルトガーが40%で回避をしてくれたおかげで一人も死なずに勝てた。一回の攻撃で死ななければ、どんなユニットでも活躍の場が存在するのがこの手のゲームであると改めて実感する。スーはドラゴンナイトに止めを刺す役目を果たすだけでなく、ソシアルナイトやソルジャーを削ることにも役に立ったので、今後も使っていきたい。例えウォルトが生きていたとしても、これほどの活躍はしなかっただろう。移動力と速さが違うし。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー