寝正月に読みたい本

 もういくつ寝ると寝正月です。年末年始といえば安くなってるものを全力で買いに行くかぐーたらしているかの二つに一つ。読書家ならば寝転びながら本を読むことでしょう。というわけで、寝正月に読みたい本でも紹介しますか。

『<本の姫>は謳う』全四巻
 多崎礼の名作。手を出したなら最後まで読んでほしいシリーズ。寝正月に一日一冊ずつ読めばいいと思うよ!

『Fate/Zero』全六巻
 好調のまま一期が終わりました。二期の前に一度読み返して復習してみては?

『スチームパンク造形作品1000』
 アナログ感あふれるスチームパンク機械の造形を見ながらゆったりと過ごすのもありだと思います。

『ONE PIECE』現在六十四巻
 深く何も考えず、ただひたすら読めばいつの間にか正月が終わっているかと。


 まあ、今回はここまで。皆様良いお年を。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー