2011年に読んだおすすめライトノベル十選

全力で乗り遅れた感があるけど、2011年に読んだライトノベルの中でオススメを。

・シュヴァルツェスマーケン
2011年発売のラノベではベスト3に入るかも。感想を書いてあるし詳しくはそちらでどうぞ。

・問題児たちが異世界から来るそうですよ? あら、魔王襲来のお知らせ?
その場にいる誰よりも強いチートキャラを、ルールで縛ることで、強いというイメージを弱めずに、緊迫感を出していた。このシリーズはぜひ2巻まで読んでほしい。

・月光
回してくれた人が普通に最近読んだのであればOKじゃねって言うから平和オフで投票したけど、ダメだったっぽい。黒髪ロングストレートでしかもスタイル良いとか俺の好みドストライク。他に書くことあるんだろうけど、それでけでもう満足過ぎて冷静に読めない。

・Re(アールイー): バカは世界を救えるか?
前半は主人公の痛さが辛いけど、後半からは少年漫画のような王道な展開で楽しい。

・少年陰陽師
最萌えキャラはもっくん。異論は認めない。王道な少年漫画らしいラノベだった。男性向けラノベでもこういうのが増えてくれないかなあ。

・ただ、幻想に輝く剣のように ナイツ・オブ・ザ・フリークス third act
打ち切られたけど、なんだかんだで好きでした。

・円環少女 (13) 荒れ野の楽園
灼熱のウィザードバトルという看板に偽りなし。最後まで駆け抜けてくれました。これもベスト3候補。

烙印の紋章
戦記ファンタジィ。偽物でありながらも、高貴なる義務に目覚めたオルバが今後どのように進んでいくのか、続きが気になって仕方がない。

六花の勇者
自分が最強でないことを誰よりも理解していながら、自分は最強であると叫び続けるアドレッドが最高にかっこいい。ベスト3候補。

されど罪人は竜と踊る10
戦闘描写をリアルタイムで脳裏に描き続けていたら興奮しすぎて吐きました。作者のいじめに負けるなガユス。希望がなくても生きていこうと思える良い作品です。
スポンサーサイト

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー