丸戸史明 『冴えない彼女の育てかた』 読了

 まず作者にツッコミを一つ。「パッケージを飾るメインヒロインが一番人気にならないから、メインヒロインを表紙から外してみた」ってあなたの作品はメインヒロインがパッケージを飾ってないことが多いじゃないですかーーー!! いやでも、今回のメインヒロインは表紙を飾るとしたら最終巻が一番正しい気もするけど。

 内容は運命的な出会いをしたけどまったく冴えない少女をヒロインに相応しいキャラとしてプロデュースしつつ、彼女をモデルにしたギャルゲーを製作するという物語ではありませんでした。いやだって、一巻終了時点で企画書出来上がったところだもん! メンバー集めたところだもん! エロゲ○でいうなら体験版で終わってんだよ!! まだ何も言えないよ……。

 あらすじや冒頭を読めばおおよそ分かると思いますが、この主人公は非常に痛いオタクです。たいして仲良くもない女の子相手に「お前はキャラが死んでる!」とか言っちゃうあたり人として終わっています。最初はそんな主人公がきつかったんですけど、慣れてくれば、丸戸史明らしい楽しい会話を楽しめました。この馬鹿で楽しい雰囲気が最終巻まで続かず重い作品になりそうなラストも、実に丸戸史明さんらしくていいですね。打ち切られずに最後まで続いてほしいものです。いや、ときメモネタとか、どう考えてもラノベ読みの年齢層と被ってないから不安なんですよ。ときメモとか僕(23才)の世代ですらないもんなあ。

 まあ、なんか最後が微妙な感想になりましたが、ともかく二巻以降を真面目に期待しているので、皆さんぜひとも買ってください。
スポンサーサイト

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー