丸戸史明 『冴えない彼女の育てかた2』 読了

 前回説明してなかったので簡単に内容でも、メインヒロインを育成するために(?)同人ギャルゲーを作ることにした主人公たちだが、まだゲーム作成はプロット作りの段階である。キャラデザも進行中。相変わらず風景描写がまったくないけど、キャラが死んでる加藤さんを表現するためにやってるんだと思う。エロゲーのネタを持ってくるところもいいっすね。絵師と

 まず、いろいろと読んでぶちまけたいことがある。これ、もうエロゲーじゃないですか! なんでこの内容で、作家も絵師もエロゲー作ってる人達なのに、エロゲーじゃないんだよ! くっそマジエロゲ化して欲しい。個別ルート欲しすぎる…‥。あれ、もしかしてコミカライズ三つでオリジナル有りってもしかして個別ルートやるんですか!? くそ、全部買うしかねえ!


 気を取り直して、今回の主役は表紙のキャラである『売れっ子新人ラノベ作家』の詩羽さんだ。嫌な予感しかしないラストでこの口絵は本当に嫌な予感しかしなかった。たぶん、White Album 2をやってない人は感じないんだろうけど、読み始めるのにすごい苦労した。くそ、作品を客観視とかできねえ。

 なんかまたぐだった。本編では元カノ属性の詩羽さんと過去に何があったのかが語られたり、何もなかったことが語られたり、幼なじみと過去に何かあったことが匂わされたり、メインヒロイン(?)の加藤恵デートしたりといろんなラブコメイベントと伏線をはって、今後に対して嫌な予感と期待を抱かせてくれて非常に面白くなってきたところ。

 それでまあ、詩羽さんなんだけど……いや、もう本当にこの人メインヒロインじゃないの? めちゃくちゃ詩羽さんルート欲しいんですけど。過去の出来事を読んでると、いろいろあるのに本当に何もないということに、なんで何も起きてねえんだよ!! と叫びたい。これで詩羽さんの今までの言動にすげえ納得したよ。そりゃあね、言いたくなるよね。ねじ曲がるよね。というか、この主人公は本当に鈍感なのかいまいちわからないなあ。わかっていてすっとぼけているような気もする。ううむ、謎い。

 もう、これはオススメしていくしかありませんね。毎巻頑張って感想を書こうと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー