ハルヒがアニメ化する前からのラノベ読みがオススメする10選

・前半(古いの)

魔術士オーフェン

ラグナロク
 スピード感溢れる圧倒的な戦闘描写。重要人物が容赦なく死んでいく黒いストーリー。かつてスニーカーの看板を背負っていた名作。今後どうなるのかすげえ気になるのではよ新刊出して……。

トリニティ・ブラッド
 SF吸血鬼モノの傑作。最近古本屋でも見なくなってきたなあ。THORES 柴本の美麗なイラストと世界観がすごく合っていて面白いです。惜しむらくは作者死亡で続刊が出ないところ……妄想で補え!

されど罪人は竜と踊る
 重要でもそうじゃなくても、とりあえず死にます。とにかく死にます。死ぬだけじゃなく犯されたり拷問されたりもします。どろどろした人間の醜さ、人外種の孤高の気高さといったところが見どころです。

ムシウタ
 夢を食う虫に取り憑かれた少年少女の物語。偶像劇になってきたんですが、誰が生き残れるんだろう。わりと容赦なく人が死んでいくので視点人物だろうが油断はできない。面白いですよ!

ライタークロイス
 これは真っ当なジュブナイル小説です。どう考えても売れ線ではありません。でも好きなんだよこんちくしょう。夢のために頑張るっていいよね!

ブラッドジャケット
 同じ世界観で新作書かないかなあと数年思いつづけてる。

ウィザーズブレイン
 みんなのために一人を犠牲にするのか、一人のためにみんなを犠牲にするのか。世界の寿命が晒されて、今後どうなるのかとても楽しみです。

ロードス島伝説
 語られることのない英雄の物語。正直、ロードス島戦記より面白い。魔神の復活とそれを倒す英雄。そして消えていった名も無き百の勇者の物語。激烈に面白い。

9S
 まさしく中二病を地で行く作品。SF兵器を相手に短刀一つで相手取る。YGの『死が二人をわかつまで』が好きな人とかには超オススメ。
・後半(新しいの)

神と奴隷の誕生構
 異世界戦記ファンタジーをやりつつも、異能バトルのような熱い戦闘も混じって植民地化とかいろいろな問題を考えさせられる傑作。激烈に面白い。

空ろの箱と零のマリ
 ライトノベルとかなりズレたところにある御影瑛路の作風をライトノベルに落とし込んだ真っ当な作品かと思ったら、そんなことはなかった。やはり激烈に面白い。

飛べない蝶と空の鯱
 空の果てを目指す少年と少女の物語。ツンデレなのにイチャラブしているのってすごく良いですよね! 物語も真っ当なジュブナイルモノですごく面白いです。

龍盤七朝 ケルベロス
 圧倒的な暴力に敗北してしまった。何がすごいって勝てる気が全くしない。一騎当千どころか一騎当億あたりの実力差。DRAGONBUSTERと一緒に追いかけて行きたいです。早く新刊でないかなあ。

六花の勇者
 六人しかいないはずの勇者が七人いる。疑心暗鬼が即殺しに来る殺伐としてた感じがいいです。今後どうなっていくのか、とても楽しみなシリーズ。

円環少女
 圧倒的な戦力差があっても魔法消去とハイスピードで戦えるあたりが素晴らしい。激烈に面白い。

シャギードッグ
 自身の力を肯定していくところが非常に面白い。手を出すなら是非、二巻まで読んで欲しい。早く新刊でろおおおおおおおお。

シュヴァルツェスマーケン
 ぶっちゃけ人類の敵BETAに圧倒的な物量で滅ぼされかかっている東ドイツを舞台にした傑作。人類の敵は地球外生命体だけでなく、同じ人類の足の引っ張り合いも含まれていて、すごい面白い。連載でありながら、一巻で起承転結をしっかりとつけていてすごいです。

ペイルライダー
 なんていうか、圧倒的な熱量に呑まれてください。面白いです。

付喪堂骨董店
 このシリーズは全七巻で完結していますので、最後まで読んでください。後味悪い事件や咲ちゃんにニヤニヤしつつ、ぎゃああああああって叫んでうおおおおって燃えて最後に感動してください。

ベイビー、グッドモーニング
 最強の一文というものを読んだ。これは泣ける。傑作。
スポンサーサイト

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー