夏は怪談

先週、名古屋を歩き回ったときに買った。学校であった怖い話VNV(新装版)を昨日クリアした。後でレビューにも書くけど、ここでは先に各話の感想を一言だけ書く。

その前に、このゲームがどんなものか簡単に説明すると、このゲームは、SFCの学校であった怖い話というサウンドノベルの小説版をビジュアルノベルにしたもの。元が小説だから当然選択肢はなし(おまけのシナリオはあり)。ちなみに同人ゲームでプレイ時間はおまけ含めて7時間で終了。

さて、説明も終わったし、さっそく感想(?)

1話目 高木ババア

やっぱり怖い話はこうじゃなくちゃ、怖いなあ(笑顔)

2話目 ゲーマーの条件

あぁ・・・・・・楽しいなあ。

3話目 あなたは幸せですか?

グロい・・・・・・まあ、これぐらいなら平気ですが。

4話目 かぐわしきにおひ

さすが風間さん、怖いけど他とは意味がまったく違う

5話目 偽りの愛

・・・・・・これはちょっとグッときた。愛情に狂った人間は怖いね。

6話目 魅惑のトイレ

怖くない。冷静に考えると恐ろしいけど。

7話目 ???(HPには書いていないため、表記しません)

やっぱり怖い話は面白いね。

終わり

怖い話の感想として、おかしなものが多々ありますが、気にしないでくだい。それと、これは後からジワジワと来るタイプなので、当時の感想は今と微妙に違ったりします。
変な感想でしたが面白く、怖いことは間違いないです。自分がおかしいだけなので気にしないでください。同人げームのため価格は安く(1050円)、それ以上には楽しめるので怖い話が好きな人は買って損はない、むしろお得です。

まあ、近くに売ってる店がないと買えないんですけどね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー