大森藤ノ 『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか?』 読了

 オンラインRPGのノベライズみたいな世界観だなあと思いました。ステータスが数値で表されるし、ファミリアの設定とかギルドじゃないっすか。恩恵はどれも一緒ってところもギルドっぽい。

 それはさておき、非常に真っ直ぐな物語を読んだ。白馬の王子様のように劇的な出会いを求めて冒険者となり、ダンジョンに潜る主人公。逆にお姫様のように格好良く女性に助けられてしまって一目惚れ。好きな女性にふさわしくなるために強くなろうと決意し、努力していく。

 ヒロインの神様もいいですね。主人公の力になろうと必死なところがいい。他力本願だったけど。可愛いから別にいいよね。巨乳だし。横恋慕だし。

 手軽に読めて面白かった。
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー