渡瀬草一郎 『ストレンジムーン 宝石箱に映る月』 読了

 この巻を簡単に説明するとろくでもない大人達とろくでもない大人の達の抗争に主人公とその友達が巻き込まれていくという話なんだけど、今後へは大きな期待を持たせてくれた。

 どこに期待が持てたかというと、これ作中でも言われてるけど今後、主人公は幼馴染を選ぶか妹を選ぶかという究極の選択がつきつけられそうなんだよね。幼馴染勢力にも妹勢力にも友人が均等に配置されていて、表紙にもヒロイン二人がいるしどちらに転ぶのか予測がつかない。それとも、恋愛の決着だけつけて両方失わずにいられるのだろうか。楽しみだ。

 前半は抗争シーンなどもあるものの、主人公と幼馴染とのいちゃいちゃいちゃいちゃが楽しめる。ちょっと爆発しろって殺意沸いたけど、好きな人は好きなんじゃないだろうか。二巻は妹ともいちゃいちゃするのだろうか。

 とにかく、幼馴染が可愛いのでみんな読めばいいんじゃない。
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

がれさんが可愛いって言うから気になって調べたら、同じ世界観の前作があるようですね。
そちらを読んでなくても大丈夫です?

Re: タイトルなし

> がれさんが可愛いって言うから気になって調べたら、同じ世界観の前作があるようですね。
> そちらを読んでなくても大丈夫です?

しーたさん、ちわーす。

必須とは言いませんが、パラサイトムーンの設定もある上にキャラクターが多いので、できれば読んでいたほうがいいと思います。おれは読まなくても、楽しめますが。
プロフィール

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー