菊地秀行 『妖神グルメ』 読了

 クトゥルフ物のグルメ小説と聞いて、てっきり邪神を材料にして料理を作るものかと思ったけど……間違ってないけどあってはないなかった。

 イロモノ料理人「内原富手夫」をめぐって深きものどもが軍隊と戦ったり、ダゴンが原子力空母と戦ったりと非常にくだらない小説。このくだらなさを愛せる人であれば楽しいのではないでしょうか。俺は無理だった。

 なんというか、長年探し求めた小説がついに復刊しても面白いとは限らないんだね。特に書くことがない。
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー