榎宮祐 『ノーゲーム・ノーライフ1 』 読了

 何事もゲームで解決する世界ってことで、読者には理解不可能なレベルで論理戦とか心理戦とか熱く書かれてるのかなと思ったらそうでもなかった。いやまあ、MF文庫Jは頭空っぽにして読めるのがいい所だしな。しょうがない。

 良かったところとしては主人公が欲望を隠さないところだろうか。勝負に勝ったらなんでも言うこと聞かせられるからって「俺に惚れろ!」というのはとてつもないゲスだと思う。しかも、世界のルールだからって本当に惚れてしまうなんてすごい酷い世界だ。この世界では詐欺師ばかり得しそうだなあ。

 まあ、正直でたらめすぎて合わなかったなあというところ。勢いはあったし漫画ならたぶん楽しめたんだろうけど、小説で読みたいものではなかった。

 これ、アニメ化するのか……声優次第では見るかもしれん。
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー