小田菜摘 『革命は恋のはじまり』 読了

ビーズログ文庫で貴方の“嫁”が見つかる! “乙女向けライトノベルが男子向けフェアをやってみた”

 男性向け作品についてあらかた開拓し終わった感じがしたので、今年から女性向け作品を開拓している。しかし、どこから手を付けていいのかわからないと思っていたら、こんなものがTwitterで回ってきた。とりあえず、革命は恋のはじまりを読んでみたけど、いやはや面白かった。奴隷として売られて、後宮に入れられ、そこでなんとかして皇帝の寵愛を得ようと努力してきた主人公が初めてのお召しを受ける……日によりもよって革命が起きて後宮は離散してしまう。

 自分が生きてきたことを後悔したくないっていいよなあ。貧民であった自分が貧民の税によって生かされていることに気づき、後宮で得た知識を還元しようと文字や計算を教える教室を開いたり、自分の境遇を可哀想と言う人に対して嫌悪感を抱いたり、自分の過去を否定しないのは好きだなあ。

 それはともかく、ビーズログ文庫いいっすね。ほとんどkindleで買える。読みたいときに変えてとても便利。
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Galle(がれ)

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー