Twitterに書くように垂れ流し

 VBG一周目ロウルートクリア。シナリオは正直つまらないのだが、やはり産卵システムが面白い。アルカナカードの枚数や兵種の数量制限によってどのユニットを使うか考えて楽しい。でも、敵の数の多すぎたり、せっかく作ったダンジョンの罠を特殊効果でスルーされたりとダンジョンを作る楽しみは正直ない。ABYSSと違って罠のあるフロアでの戦闘はかなり楽になるので使い方次第か。個々ユニットの過剰なまでの支援・特殊効果などの多さを考えるとシリーズファンはともかく初めての人は多すぎると戸惑うのではないか。

 閃の軌跡クリア。概ね楽しめたのだが、終盤までは結構盛り上がりに欠けるところがある。さすがに登場キャラクターが多すぎる気がする。戦闘メンバーだけで11人て。ストーリー経過に伴ってNPCにもひとつの物語ができているのはいつも通りさすがとしか言い様がない。むしろ途中まではそっちの方が面白かった気がする。終盤になってからはしっかり盛り上げてくれるけど、ここで終わるんですか。思いっきり続くで終わりやがった。あとこれゼノギアスやん。シリーズ初期から敵としてロボットはいたけど、ついに味方にもロボットかあ。全編を通してトワ会長が天使だったので、二年後も楽しみですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:Galle(がれ)
↓長いので記事にしました。
当サイトの基本情報
本好きへの100の質問
リンク集

本棚
カテゴリー
検索
批評サイト
お薦めサイト
物書きな方々
ラノベ感想
応援しています!
カウンター
応援バナー